警視庁が小型の無人ヘリ導入報道の最後に、サラッと「市民制圧訓練」


WS002161WS002160WS002159小型無人ヘリなど新たに導入 東京五輪に備え警視庁(04/01 00:05)

 2020年の東京オリンピックや大規模災害に備え、警視庁が小型の無人ヘリなど新たに導入する機材を公開しました。

 無人の小型ヘリは、高さ120mまで上昇することが可能です。搭載した小型カメラから地上に映像を送り、人の立ち入れない災害現場などでも状況をリアルタイムに把握することができます。さらに、DJポリスらが観客を誘導するため、150m離れた場所でも声が聞き取れる高性能スピーカーを開発したということです。また、春から機動隊に加わった400人余りの新人隊員が暴徒化した集団を制圧する訓練なども公開されました。


 

ドローンは、国家権力が率先して使うことによって、ドローンを使ったでっち上げ事件を工作しやすくし、同時にドローンの能力を人民支配に使う作戦のようですね。それを昨日、下記記事で言いました
「アマゾン無人機」無人機飛行のルール、正式法案の成立は2年以上先

今日。またか、と思って、この「盗聴(150m離れた場所でも声が聞き取れる高性能スピーカー)・盗撮(高さ120m上空から撮影)なんでもありドーロンを警視庁が導入」ニュースを見ていたのですが、なぜか最後にサラッと。

春から機動隊に加わった400人余りの新人隊員が暴徒化した集団を制圧する訓練なども公開

と、市民活動家や一般市民を取り押させえる訓練も行った様子を公開していました。

これが辺野古や国会議事堂前など、全国で行われるのでしょうね

我々に対してWS002162 WS002163 WS002164 WS002165 WS002166

maxresdefault2015011103405988a21a8297444aef06510e742981aa590ce 8089e50294910c6cb163e5cb54ad137b4 d6d7838a

  • いいね! (114)
  • この記事の題材でまた読みたい! (18)
  • この記事を動画で見たい! (0)

警視庁が小型の無人ヘリ導入報道の最後に、サラッと「市民制圧訓練」」への6件のフィードバック

  1. nishiizu

    で、この高性能ドローンから網を投下して、善良な市民を
    一網打尽にするんでしょうね。
    そして新人クソガキ機動隊がボコボコにして全員逮捕。
    おまわりさん、市民から愛される存在になりましょうよ。

  2. tokumei

    ストーカーやDVの対応を強化 警視庁

    ストーカーやDVなどの相談件数が急増するなか、警視庁は1日から専門に対応するチームの体制を強化し、新組織としてスタートさせた。専門の女性捜査員らを組み入れるなど、50人増えた170人体制で、各警察署と連携して対応に当たるという。

    http://www.msn.com/ja-jp/news/video/%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%bb%ef%bd%84%ef%bd%96%e5%af%be%e5%bf%9c%e2%80%a6%e8%ad%a6%e8%a6%96%e5%ba%81%e3%81%8c%e4%bd%93%e5%88%b6%e5%bc%b7%e5%8c%96/vi-AAaj1CP?ocid=NAMDHP

  3.    

    訓練中に偽旗事件をでっち上げるのは他国の偽旗ですでにやってますからね。
    辺野古の報道見ると、取り押さえる側が黒ずくめやマスクで顔を隠していたりでどっちが正義なのか分らなくなってます。

  4.    

    ニュースの中で「暴徒化した集団を制圧する訓練」とありますが、これは言葉のマジックで洗脳のような気がします。投稿で言われているような抗議活動では暴力を振るってるようなことは聞いたことがありません。私が思うに洗脳によってあるはずの無い暴力を視聴者に誤解さるのか、実際に暴力を期待しているのかそのような方向に向けさせようとしているように見えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA