来年度のNHK予算案、衆院・総務委で可決 ~ハイヤー籾井が喜んでいます。


WS002026 WS002027WS002030 WS002028 WS002029

来年度のNHK予算案、衆院・総務委で可決

 籾井会長の私的なハイヤー利用問題などで揺れた来年度のNHK予算案が、25日の衆議院の委員会で、与党などの賛成多数で可決されました。

 衆議院の総務委員会では、民主党が私的なハイヤー利用問題などを籾井会長に質しました。採決にあたり、民主党は「まだ議論が尽くされていない」などと抵抗しましたが、予算案は、結局自民、公明などの賛成多数で可決されました。

 与党は26日の衆議院本会議で可決して、参議院に送る方針で、今年度内の成立を目指しています。

 一方で、民主党などは籾井会長の資質を強く問題視していて、NHK予算案は2年連続で全会派が一致しての承認を受けられない可能性が強まっています。(25日18:08)


 

NHK籾井勝人会長「(受信料の支払いを)義務化できればすばらしい。法律で定めて頂ければありがたい」

  • いいね! (112)
  • この記事の題材でまた読みたい! (34)
  • この記事を動画で見たい! (1)

来年度のNHK予算案、衆院・総務委で可決 ~ハイヤー籾井が喜んでいます。」への2件のフィードバック

  1. 噂タク

    『政府が右と言ってるときに、左とは言えない』 『支払いを義務化したらありがたい』なんて正直な発言するハイヤー会長。嘘、捏造報道、嘘世論調査のオンパレードだし。
    まともな日本人ならとっくに辞表出すね。平均年収1800万円なんて糞くらえだろ!

  2. 美作菅家党

    辺野古に基地を作っても普天間は返還されない?棄民党の詐欺がまた明らかに。

    民主党 藤田議員のFacebook

    昨日の沖縄及び北方問題に関する特別委員会で岸田外務大臣、山口担当大臣に質問しました。この中で新たな事実が明白になりました。
     それは仲井眞前知事が許可した辺野古沖の埋立工事の前提となった「普天間基地の5年以内の運用停止」は、口約束程度のもので、日本政府から正式に具体的に米国政府に要請していないということです。

    @yfujitaDPJ: http://t.co/3lw8Pma2wp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA