【独旅客機墜落】行方不明時刻から、一時間経たずに「生存者はいない」と断言する オランド仏大統領


WS001905WS001907-0

独旅客機墜落、150人絶望=日本人2人搭乗か―仏アルプス

時事通信 3月24日(火)19時44分配信

 【パリ時事】乗客144人、乗員6人を乗せ、スペイン北東部バルセロナからドイツ西部デュッセルドルフに向かっていたドイツ・ルフトハンザ航空系列の格安航空会社ジャーマンウィングスのエアバスA320が24日、フランス南東部で墜落した。オランド仏大統領は「生存者はいないとみられる」と述べた。在バルセロナ日本総領事館によると、搭乗者リストに日本人とみられる2人の名前が記載されており、確認を急いでいる。
 墜落現場はアルプス地域のリゾート地バルスロネット付近。仏内務省は、航空機の残骸が見つかったことを明らかにした。捜索隊が現場に向かっているが、山岳地帯のため活動は難航している。墜落原因は明らかではない。
 ジャーマンウィングスは記者会見で、ドイツ人67人が搭乗していたとみられると述べたが、その他の国籍の内訳は示さなかった。スペイン人45人が乗っていたとの情報もある。
 同社によれば、事故機は現地時間午前10時1分(日本時間午後6時1分)にバルセロナを出発。巡航高度に達してすぐ急降下を始め、約8分後の10時53分(同6時53分)に高度約1800メートル地点で消息を絶った。 


事故機は現地時間午前10時1分(日本時間午後6時1分)にバルセロナを出発し、現地時間午前10時53分(日本時間午後6時53分)に高度約1800メートル地点で消息を絶った。 

そして同日日本時間の19時44分に時事通信が【オランド仏大統領は「生存者はいないとみられる」と述べた。】と、報道

つまり、行方不明になった日本時間午後6時53分から、オランド仏大統領が「生存者はいないとみられる」と述べた。】と、報道された3月24日(火)日本時間19時44分まで一時間も経ってないじゃないか

消息不明から一時間も経たずに一人も生きてないとなぜ断言できるんだ!

これが、「政府がこのテロのグルである証拠だ」ということを、誰が否定できるだろうか?!

湯川・後藤殺害動画公開後、数時間で信憑性は高いと断言する、安部政権にそっくりである

WS001033 WS001034

アルジェリア機墜落もマレーシア機撃墜と同じ目的

  • いいね! (137)
  • この記事の題材でまた読みたい! (9)
  • この記事を動画で見たい! (0)

【独旅客機墜落】行方不明時刻から、一時間経たずに「生存者はいない」と断言する オランド仏大統領」への1件のフィードバック

  1. もよこ

    http://breaking-news.jp/2015/03/24/018141
    日本人の旅客はいないとみられていましたが、現地の日本総領事館によると、その後「この旅客機に複数の日本人が乗っている可能性がある」との問い合わせがあったとのこと。現在、確認を急いでいます。

    この事件、オランド大統領の会見や「生存者なし」の認定も異常に早すぎますし、第一報では、「日本人の搭乗者はない」と言っていました。突然日本人の犠牲者が2人になりましたね。

    チュニジアのテロも第一報では日本人の犠牲者は5人だったのに、その後3人に変更。
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00288483.html
    チュニジア博物館襲撃 日本人5人死亡か

    いくらなんでも人の生き死にに関して、ちょっといい加減すぎると思いますが・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA