南シナ海で米比合同軍事演習スタート


米韓両軍、合同軍事演習「フォールイーグル」の時の様に
韓国客船「韓国セウォル号」とアメリカ潜水艦が海中で衝突
沈没してしまう様な事故が起きない事を願います

139843537002197030227_IMG_7267619650175-600x370139865925571979903226

南シナ海で米比合同軍事演習スタート
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_05_05/beikoku-firipin/

米国とフィリピンの定例の合同軍事演習「バリカタン2014」が5日、南シナ海のルソン島で始まった。

  フィリピン軍の参謀本部が伝えたところによると、同演習の目的は同海域における船舶の航行の安全保障。演習にはフィリピン軍の兵士およそ3000人、米軍の兵士およそ2500人が参加する。

   米国とフィリピンは相互防衛条約を締結した1951年から緊密な軍事協力関係を維持している。米比相互防衛条約では、フィリピンに同地域最大の米軍基地 (クラーク空軍基地とスービック海軍基地)の配置が規定されていたが、これらの基地はその後、閉鎖された。だが4月末のオバマ米大統領のフィリピン訪問 で、両国は新たな軍事協定を結んだ。新協定によると、米国はフィリピン国内の軍事基地を10年にわたって使用できる許可を獲得した。

   イタル・タス
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_05_05/beikoku-firipin/

  • いいね! (2)
  • この記事の題材でまた読みたい! (0)
  • この記事を動画で見たい! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA