【動画】政治と金とスキャンダルは、国会審議の形骸化の為に作られた戦略


政治献金知らなかった 1

  • いいね! (120)
  • この記事の題材でまた読みたい! (9)
  • この記事を動画で見たい! (0)

【動画】政治と金とスキャンダルは、国会審議の形骸化の為に作られた戦略」への5件のフィードバック

  1. ズル

    この前満員電車の中で
    ヘッドホンが外れてるのに
    気づかず大音量で
    ハイさゆふらっとまうんどですとながれて
    俺もびっくりしましたよ^ー^

  2. セルピコ

    テレビ、新聞は報道ではなく広報である。
    垂れ流すニュースは目くらましだらけだ。

  3. nishiizu

    くだらない茶番の連続ですね。
    政界の裏を監視してる国士にとっては、本来遂行しようと画策してる法案に衆目を
    集めない目的を瞬時に判断するわけです。
    こんなスキャンダルは鼻で笑って終わりです。
    低レベルすぎですね。
    スキャンダル予算を少なく見積もったのでしょう。
    他の国なら空爆とか、スケールが違う・・・。

  4. HMX

    動画の作成、本当にお疲れ様です。

    大衆メディアで垂れ流されている偏向報道を鵜呑みにしてはいけない、
    本当の敵を知らないといけない、
    すべては一部の権力者たちの利権争いのため、世論誘導のために意図的になされている情報操作だということを、色んな論拠をあげながら
    最近まわりにいる友人、上司、家族、後輩に説明したりしていますが、

    「それは過激な考え方だ」
    「うわ、陰謀論」
    「お前は変わっている」と拒否反応を示す声や、

    「ネットの情報は間違っている」というネット全否定の声、

    「じゃあ何を信じたらいいんだ‥?」
    「はじめから考えないほうがいい」と思考停止させて
    それ以上聞く耳を持たないパターンばかり。

    かと言って彼らが何かを真剣に追究して調べるなどしたようなこともなく、
    その姿勢を変えようともしない。
    話題をそれとなく切り替えるしかないような状況になり
    表面的で取り留めもない話に終始してその時間を何の変化もなく過ごす、、、

    身近な人間の反応を通して
    これが奴隷化された日本国民の実際の状況なんだなということを
    感じざるを得ません。

    この国の国民のほとんどは、
    能動的に考えることをしなくなっている。
    本質や真実から目を逸らし
    事なかれ、曖昧を良しとすることが
    むしろ美徳かのように刷り込まれてしまっている。

    ふつうの奴隷にしてみれば、
    なすがまま、なされるがままに
    奴隷化されて権威に服従しつづけるほうが
    エネルギーも使わないし
    衝突もないし
    楽なんだなと思います。

    しかし、そんな生き方では
    真の自由や平和や愛といったものに触れることもなく実感することもなく、
    人間が人間らしく生きる味や喜びやや甲斐も分からないまま死んでいくしかないのであり、
    それは肉体が生きていても
    内実は死んだ生き方、価値のない生き方だと
    私は考えています。
    さゆさんも同じでしょう。

    私自身も別の切り口から
    眠りを覚まさせるための活動を続けてきましたが、
    こうした状況の中で真実に目を開かせるために
    声を発し続けることは
    容易でないと思います。

    最大の悲劇は、悪人の圧制や残酷さではなく、善人の沈黙である。(キング牧師)
    The ultimate tragedy is not the oppression and cruelty by the bad people but the silence over that by the good people.

    さゆさん、応援しています。

  5. もよこ

    動画、配信お疲れさまです。
    閲覧させていただきました。

    安保関係重要法案の審議形骸化のため、ここにきて突然、さまざまな金銭問題や男女スキャンダルを次々に出してきて、ほんとに許しがたいのですが、さすがに次の安倍政権の支持率は落ちているだろうと、少し楽しみにしていました。

    だけど、本日発表されたTBSの世論調査の内閣支持率は57.8%。最初から捏造だとはわかっているのに、めまいがしました。経済が好転しているとは9割の人が思ってないし、集団的自衛権などの看板政策にも過半数の人が反対なのにです。ますます露骨になってきましたね。

    総連ビルを落札しようとした池口恵観氏は、安倍の再登板を予言(予告)していたそうですが、第三次安倍の退陣もあらかじめ金融財閥が綿密に決めているのでしょうね。

    今回も新たな発見、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA