中川郁子衆院議員 大臣辞任の夜に「安保法制」審議の形骸化の為の “路上キス” パフォーマンス


201503052028015f920150304-00010005-shincho-000-2-viewWS001484WS001483

自衛隊派遣恒久法案はじめ、安保法制の国会審議形骸化の為に作られたニュースでしょう
献金問題と同じ、「戦略」です

政治と金の問題で「自衛隊派遣恒久法案」「安保法制」を審議せずに押し通そうとしています ~下村文科相口封じメール・安部総理も

安倍内閣でま・た・「献金問題」浮上。は正しい認識ではありません

政治資金トラブルを作って、国会審議・答弁を形骸化させる戦略 ~下村文科相の政治資金に疑義

さとうきび西川の辞任劇の目的は「国会審議のすり替え」

芸能関係者が売名や、話題作りの為に良く使う手口じゃないですか
堂々と手を繋いで、わざわざ路上でキスする必要ありますか?

したいなら室内ですれば良い話です

もちろんこれは「わざと」目的をもってなされた行動です

今頃は優雅に札束のベッドで休養中ではないでしょうか?



大臣辞任の夜に“路上キス” 中川政務官問題で追及(03/06 11:51)

 国会では、衆議院予算委員会で、民主党が、西川前農水大臣辞任の夜に同僚議員と路上でキスをしていた姿を写真に撮られた中川農水政務官の問題を追及しました。

 (政治部・澤井尚子記者報告)
 民主党は、西川前大臣が辞任した当日夜の中川政務官の行動には「危機管理上、問題がある」と追及しました。
 民主党・小川衆院議員:「都内待機では足りないと申し上げています。極めて当事者意識、当事者感覚に欠けているんではないかと」
 安倍総理大臣:「危機管理上の問題はなかったと考えています。いずれにしても、今後は公人として誤解を受けることのないよう自らを律しつつ、政務官としての職務に全力で取り組んでもらいたい」
 民主党は中川政務官に、予算委員会に出て説明するよう求めていましたが、「緊急入院」を理由に欠席しました。安倍総理や林農水大臣は辞任の必要はないとかばいましたが、ある自民党幹部からは「緩んでいるとしか言いようがない」との批判も出ています。党内には「さすがに辞めざるを得ないだろう」と自ら辞任するのではないかとの見方が広がっています。


スクープ撮・政界失楽園! 中川昭一・元財務相未亡人「中川郁子」農水政務官が年下代議士と「ディープキス」した夜〈週刊新潮〉

BOOKS&NEWS 矢来町ぐるり 3月4日(水)18時23分配信

「あれから、40年~~」

 毒舌漫談家・綾小路きみまろのネタではないが、時は夫婦仲に変化をもたらす。夫と死別したとなれば、そのスピードが、より一層加速するのは仕方のないことなのだろうか。

【その他写真】ソファに座って体を寄せ合う2人。

 2009年に急逝した故中川昭一元財務相の未亡人、中川郁子(ゆうこ)衆院議員(56)。夫の跡を受け継ぎ、自らが衆院議員に立候補して12年に初当選、現在、2期目を務め、農水政務官の重責に就く。

 かつて、国際会議の記者会見で醜態を晒した夫の帰国の際には、テレビカメラに囲まれた夫に向って、「日本一、頑張れ、大丈夫!」とエールを送る妻だった。だが、夫の死から6年。未亡人の胸の中では、すっかり別の男が「日本一」なようである。

 西川公也農水大臣が献金問題を理由に辞任し、安倍内閣に激震が走った2月23日の夜。中川郁子代議士の姿は東京・六本木にあった。

 一軒目の会合場所、中華料理店を後にし、一人、六本木通りを歩きはじめた彼女。時計の針は21時になろうとしている。道中、しきりに携帯でやり取りをしているのは、大臣辞任を受けての人事に関する緊迫した連絡なのだろうか。しかし、ほどなくして彼女にとっては、辞任のニュースよりもずっと重要なことだと判明する。

 六本木ヒルズ周辺で立ち止り、待つこと5分。どこからともなく、ベージュのコートを着た男が近づいてきた。ニヤけた視線を中川議員に送るのは、自民党の同僚、門(かど)博文衆院議員(49)である。

 肩を並べ、寄り添うように、人通りの少ない裏通りへ向かう2人。いつしか、手が繋がれている。目的地は無いのか、のんびりとデートを愉しんでいる雰囲気だ。

 と、突然、立ち止まった2人は、指を絡ませたまま、見つめ合う。そして、吸い寄せられるように唇を重ねた。時間にして約5秒。長いキスを終えた男女は、再び六本木の街を歩き始めたのだった――。

 まだまだ続くデートの行方、2人が迎える“政界失楽園”の結末は……。3月5日発売の「週刊新潮」で詳細に報じている。

  • いいね! (112)
  • この記事の題材でまた読みたい! (8)
  • この記事を動画で見たい! (1)

中川郁子衆院議員 大臣辞任の夜に「安保法制」審議の形骸化の為の “路上キス” パフォーマンス」への5件のフィードバック

  1. 噂タク

    大手の新聞、テレビ、ラジオ、雑誌は全て権力者がコントロールさtれてます。世論を誘導したり、真実の目をそらしたり。
    六本木の通りをわざわざ歩く政治家カップルなんてww
    米国債を売ろうとして消された中川昭一さんも、あの世であきれてまんがな。

  2. HMX

    中川昭一さんが良いイメージだっただけにショックでした。
    骨の髄まで腐ってますね。。。同じ人間とは思えません。

  3. nishiizu

    旦那の名誉の殉死を汚すおばさん・・・・。
    しかし、ただの茶番です。
    政府がイカレタ法案を通すためには、衆目をスキャンダルに食いつかせなくては
    いけないので。
    これから台風の季節になったら、ハイパーウルトラスペシャルボンフォン上陸ですね!

  4. f.m

    薄汚い人間ばかりでうんざりします。
    故中川氏のいったい何を「受け継いだ」というのでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA