<ツイッター投稿>女子高生がIS想起させる不謹慎画像


1104da7b<ツイッター投稿>女子高生がIS想起させる不謹慎画像

毎日新聞 2月24日(火)17時46分配信

 群馬県内の高校に通う女子生徒が、イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)による日本人拘束事件を想起させる画像をツイッターに投稿し、批判が殺到する騒ぎになった。画像に写っていた生徒2人は匿名掲示板に個人情報をさらされ、中傷の集中砲火を浴びた。うち1人は専門学校進学を断念。軽い気持ちで投稿した不謹慎画像が人生を狂わせる結果を招いた。

 学校によると、女子生徒は10日夜、友人と2人で写った画像を公開。画像には文字や絵が描き込まれ、ISが人質を殺害したとして公開した映像をまねていた。11日からネット上で話題になり、生徒は画像を削除したが画像は転載され、生徒2人の氏名、高校名、進学先も特定された。匿名掲示板には「こいつらが死ねばよかったのに」「誘拐されて同じ目にあえばいいよ」「学校に電話して人生つぶそうぜ」といった書き込みもあった。学校には12日朝から「当然退学でしょう」「高校は責任をどう取るの」などとの電話が計7件あったという。

 高校は生徒を指導する一方、掲示板に削除依頼を申し立て、書き込みは削除された。生徒2人はショックを受けて精神的に不安定になり、ケアが必要な状態という。

 校長や担当職員は「画像は社会通念上許されるものではなく、投稿は軽率だった。生徒指導を徹底したい」と説明している。また、個人を特定して追い詰める行為も問題視し、学校で「中傷する側にも回ってはいけない」と指導する方針という。【尾崎修二】


許せません

もちろんこの女子高生を許せないのではありません

この子達を大人の都合で利用する奴らが許せないのです

ちなみに、上記画像で加工してあるのは、二人の女子高生の顔のモザイクだけです

二人の手にある絵(遺影と首)はこの子達がプリ機のタッチペンで書いたものです

つまり、この絵の下に、湯川と後藤があるわけではありません!
それを隠すための絵ではないのです

これだけですよ? たったこれだけで、この子達がバッシングされるのです

11日からネット上で話題になり、生徒は画像を削除したが画像は転載され、生徒2人の氏名、高校名、進学先も特定された。匿名掲示板には「こいつらが死ねばよかったのに」「誘拐されて同じ目にあえばいいよ」「学校に電話して人生つぶそうぜ」といった書き込みもあった。学校には12日朝から「当然退学でしょう」「高校は責任をどう取るの」などとの電話が計7件あったという。

この部分これ、本当に一般人の行為でしょうか?

政府に雇われてるネトウヨじゃないですか?
政府方針に沿って作られた事件じゃないですか?142424178093393414179_B-B3BLxCIAAnwgxNHKが「国民への言論弾圧の作業量が急増」と検閲作業の風景を交え報道しています ~小中学校湯川・後藤遺体画像報道が必要だった理由

「画像は社会通念上許されるものではなく、投稿は軽率だった。生徒指導を徹底したい」

と校長・教員は言っていますが、社会通念が間違っていても社会通念を守らなければいけないのでしょうか?

その社会通念を変えていかなければいけないのが現代ではないか!

「保身丸出しで醜い心をさらけだしてそれでも教育者か! 食う為の職業教育者なら辞めろ!」

と言いたいですね

はい。

この件はつまり、子供達は不謹慎でもなんでもなく、彼ら彼女らはこれらイスラム国の動きを「自衛隊をNWOの派閥争いに使う為の自衛隊派遣恒久法案を通す為に作られたやらせである。」と分かっているわけですね

上記ほど具体的に理解していなくても、「なんかおかしい。」という感性が働いて#ISISクソコラグランプリ 開催中。のように、自然に行動しているわけです 私の動画を見ている学生もたくさんいるようです

そして裏社会はそれらの動きを危惧してるようです

小学校の授業で「湯川さん遺体画像」を処理せず使用 ~真実を伝えていた可能性も
【これら報道の目的は明白です】湯川・後藤画像 春日井の小6社会科授業「遺体」見せる 二回目
【三回目】今度は中学校。湯川・後藤人形見せて謝罪
子供に死体の画像を見せるのはいけないことか? ~動画後記 「長老と私達」
四回目の報道にして初めて体調不良の生徒がでました ~三重の小学生 「イスラム国」画像閲覧し11人体調不良
「あっぽっしゃ 子どもかわいそう」世界政府樹立へイデオロギー書き換えで消える伝統行事

それを裏社会のシナリオに反しているから「取り締まる、バッシングする」なんて裏社会は低レベルなんでしょう そしてそれを不可抗力のように装う、つまり一般人世間の行為なんだと装っているのです

これらの子供達の行動は裏社会の間違いを指摘しているのです
それを指摘すると社会通念上、不謹慎となる。

せめて子供達、義務教育の時ぐらいは心も体も自由にさせてあげる世の中でなければいけません

軽い気持ちで投稿した不謹慎画像が人生を狂わせる結果を招いた。
「政府方針に反する事をすると人生を狂わすぞ!」
裏社会はこれが言いたいのです。

人生とは我々自身各々が失敗の中から作り上げるものであり
裏社会が作ったレールから反れたからって、私の人生には本来全く影響はないはずです
利害関係が違うからです

そして現状私が高校生だった時と、今の高校生が置かれている環境が大きく違っている
この短時間での変化に驚愕しています
下記記事でその件に関して語っています
ストーカーについて さゆふらっとまうんど

生徒2人はショックを受けて精神的に不安定になり、ケアが必要な状態

とあります。

いま二人に必要なケアは「なぜこのような事態になったか?」「なぜ社会がこのような反応をしたか?」という本当の理由・情報を知る事です

つまり社会構造が見れなければ、全く意味が分からないまま「社会はそうゆうものなんだ。」と理解するしかない

しかしそれではいくら時間がたっても一生視界が晴れることはないでしょう


ヨルダン軍パイロット焼身動画はリアルか?

後藤健二 首切り殺害動画 人形、嘘の可能性あり 首切り現場をなぜカット?

「イスラム国邦人人質事件」1月20日~29日までのまとめ ~事件の意味・目的

イスラエル通信社とフジテレビ(FNN)が「死刑囚と後藤さんの解放について合意」とフライング報道

さゆふらっとまうんどHPサイバー攻撃&Facebookアカウント削除 は「イスラム国日本人殺害動画」が期限前に存在している証拠

【特務機関】湯川遥菜はJ-NSA.自衛隊.統一自民党人脈に雇われた斥候

【情報補足編】湯川遥菜とは

  • いいね! (73)
  • この記事の題材でまた読みたい! (5)
  • この記事を動画で見たい! (1)

<ツイッター投稿>女子高生がIS想起させる不謹慎画像」への3件のフィードバック

  1. 凶育反対

    公開処刑風景を解説する2ちゃんねらー
    http://2chcrisis.seesaa.net/article/101452457.html

    ある女性被害者の声
    http://2chcrisis.seesaa.net/article/101447092.html

    上記の記事は2ちゃんねる全盛期かつ恐怖政治を作り上げる過程の頃(2000年代初頭)に
    起きた女子中学生に対して行われた所謂「祭り」の光景です。
    当然「祭り」の主犯格はプロ固定と言われる2ch専属の煽り屋連中です。

    相手が未成年であろうがネット初心者だろうが2ちゃんねるなど裏社会勢力にとって
    都合が悪い発言や言動をとる人物に対してはこのように容赦なく徹底的に攻撃し
    特に未成年に対しては致命的な位の精神的なダメージを与えると同時に
    「見せしめ」として住民に見せつける事で今日に至る恐怖政治を作り上げて来ました。

    そして同じくユダ金売国である既存メディア(テレビ・新聞)と結託し
    2ちゃんねるファミリーのニコニコ動画や初音ミクなどを猛プッシュし
    若年層やオタク層、特に中高生へそれらを売込み続け今日に至っております。

    中高生に限らずニコニコ動画や初音ミクが北朝鮮統一教会2ちゃんねるが母体で
    作られている事をご存じでない方がまだまだ沢山いらっしゃいます。

    ニコニコ動画や初音ミクなど2ちゃんねるファミリーのサービスを利用すると言う事は
    「祭り」を行う「煽り屋工作員に支払われる給料」の資金源を与えると言う事も意味します。

    このように2ちゃんねるはネット初心者の未成年を煽り殺害予告をさせたり
    祭りのターゲットにするなどして数え切れない未成年の人生を狂わせて来ました。

    一方の学校ではこのような事件を口実に「指導」「徹底」と言う名の
    安倍晋三の教育破壊、キチガイ管理教育ゼロトレランスが
    事件とは全く無関係の生徒を含めさらに強力に行われるようになってしまいます。

  2. nishiizu

    腐りきった社会。
    徹底した教育破壊、事実を隠蔽したニュース、IQを下げる低俗なバラエティー番組。
    宝物の子供たちに嘘と毒を仕込み、働き盛りの世代を不鮮明な法律で取り締まる。
    日本を支えてくれたお年寄りには介護などを受けにくくし恩を仇で返す。
    隠れて行う児童売買、相談所拉致。
    不正選挙でクズの寄せ集めで議席を埋める。
    集団的自衛権、憲法改正の議論は何だったのかと思える、同盟国の後方支援に置き換えて自衛隊を戦地に送り込む。悪知恵はよく働くな。
    こんなの日本じゃない‼︎
    世界に日本人として誇りを持って関係を保てるのか?
    誇りじゃなく、埃だらけだ!

  3. tokumei

    私もこの話を読んで、本当に一般の人の行為か?と疑ってしまいました。
    raptさんの記事にこちらの話が紹介されていましたが、こういう職業の人がやったんじゃないかなあ。

    http://rapt-neo.com/?p=23618

    ▼ ネット工作員の正体

    「自民党ネットサポーター」という言葉が見られますが、
    そのようなものではありません。
    わたしは実は守秘義務を伴うそうした業界に居た者です。
    このようなアニメを作って下さる若い方の前で、
    恥ずかしいのですが、告白します。

    巨大広告代理店ーーーはっきり言えば
    電通(註:最上の画像は、カレッタ汐留 電通本社ビル)とマッキャンベリ博報堂ですが、
    この中のある部門(電通の場合○○連絡部という呼称です)に、
    ここで皆さんがおっしゃっている「組織」の司令塔があります。

    ここに多数のマーケティング会社・リサーチ会社・
    メディア各社の役員と編集部幹部・PA企画製作会社が集められ、
    その下に、様々な職種のマンパワー・人材が集められて、脱原発や
    反核の動きに対応するためのPA(パブリック・アクセプタント)
    戦略が練られて、 その末端の末端で、あるアルゴリズムの下に
    定められた戦術の実戦部隊としてふるいにかけられた若者たちが、
    派遣社員として国内数ヶ所の「オフィス」で、
    削除型・まぜっかえし型・ヘイトスピーチ=悪口雑言型・
    安全神話型・新安全神話型などとタイプ別に分けられて、
    働かされているのです。

    個人的なザイトクやネトウヨや
    「自民党ネットサポーター」ではありません。

    あ、PAってのは、ざっくり言えば「世論誘導」です。
    世論を「作る」ための安全神話などの「創作」から始まり、
    それは周到な計画に則ってコトは進められます。

    表向きは、「日本原子力文化振興財団」
    (原発関係の「世論対策マニュアル」を作った)や、
    文科省の「教育支援用情報提供」活動としての「原発の話し」
    などの副読本や、 経産省の「核燃料サイクル講演会」などが、
    「はは~ん、これだな!」と気づかされますが、
    実態はもっと学者やメディア関係者を動員した「謀略」と
    考えていただいていいです。

    「繰り返せば刷り込み効果」=「嘘も百回言えば真実になる」とか、
    原子力に好意的な(分かってないバカな)文化人・芸能人などを
    常にリストアップし、お抱えの御用文化人・広告塔として
    マスコミに推薦したり、とか、 脱原発・反原発のリーダーの篭絡
    (中立的な討論会の開催などを申し出て「破格の」講演料や
    出演料を支払うなどのことから様子を見ながら、
    「一見反対派の顔を持つ実は推進派」に仕立て上げて行く、
    などのこともしています。

    ごめんなさい!
    わたしは、そんな中枢部分の中に一時いたことがあります。

    今も僅かばかりの時給(単純労働に比べたら高い/役割によって
    異なるが2000~4000円ほど)で消し屋・まぜっかえし屋
    などとしてパソコンの前に縛り付けられている者たちがいると
    思うと心が痛みます。
    彼らの仕事は月~金が多いので、それと分かります。
    (自宅などでやってる個人契約者もいて、
    彼らは土日担当であることが多いです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA