シリアに「イスラム国」が送り込まれた理由がわかるビデオ


WS001199

NWO新世界秩序が、シリアを嫌う8つの理由

0:28 ♥ 1 ロスチャイルド中央銀行がないから
1:11 ♥ 2 IMF負債がないから
2:08 ♥ 3 遺伝子組み換え食品がないから
3:22 ♥ 4 石油とパイプライン
3:53 ♥ 5 秘密結社に反対するから
4:52 ♥ 6 シオニズムに反対するから
5:22 ♥ 7 世俗主義だから
6:40 ♥ 8 国粋主義だから


 

この動画を見ればシリアが好きになるのではないでしょうか?

なぜなら、我々日本人の敵と戦っている国、それがシリアだからです

そして上記はすべてシリアの良いところだからです

彼女は8:20にこう言っています
「もしシリアが陥落したら、NWOの勝利への転換点になる」

つまり、シリアが陥落すると大イスラエル帝国への追い風になり世界政府樹立へ大きく近づくと言っているわけです

私日本人としてはシリアの人々に合わせる顔がありません 恥かしいです

彼らが今戦っている敵は、我々の敵でもあるのに、我々は戦うどころか完全にシオニストに屈しているではないか! 完全に取り込まれてしまってるではないか!

「イスラム国」はシオニストがイスラエル帝国樹立へ シリア・イラクを侵略する為に作った組織 ~シオニストが作るテロ組織の役割とは

戦争出来る法整備の為の「イスラム国日本人殺害動画」

「イスラム国邦人人質事件」1月20日~29日までのまとめ ~事件の意味・目的

イスラエル通信社とフジテレビ(FNN)が「死刑囚と後藤さんの解放について合意」とフライング報道

小学校授業で「湯川・後藤人形」見せて謝罪

  • いいね! (113)
  • この記事の題材でまた読みたい! (11)
  • この記事を動画で見たい! (11)

シリアに「イスラム国」が送り込まれた理由がわかるビデオ」への6件のフィードバック

  1. セルピコ

    一昨年でしたかアメリカ西海岸から出港した
    三井系の大型タンカーがインド洋で真っ二つ
    に切れて沈没する事件がありました。一般メディアはまったく報道しませんでしたが、あれはシリアで内戦を起こさせるための大量の
    武器弾薬が積まれていたそうです。
    どこかの誰かがそれを未然に防いだ、とみています。もしあのタンカーがシリアに行っていたら…
    私たちはテレビ、新聞報道に惑わされず真実を見極める目を持つこと。それが大切です。
    私たちの味方も必ずいます!

  2. 噂タク

    綺麗な人やな~、それはともかくシリアの人はみんな解ってますね。健二後藤じょーごさんの母親の最初の記者会見の最後の方、シリア人記者の質問は『イスラム国はイスラムとは関係なく、各国の犯罪者を雇って作っていて、現地の諜報機関も関わっている事をしっているか?』
    数日前のTBSラジオ『セッション22』内で現地を取材した常岡ってジャーナリストは『シリアの人はイスラム国はアメリカの陰謀と思っている』と、言ってましたよ。(いずれもユーチューブで確認できます)

  3. prometheus

    このビデオは私の持っているブログにいくつかで紹介した事がありました。ここまでNWOに侵されていない国も珍しいですね。日本はもうどっぷりですけど。

  4. 甘えび

    みかりんさん!
    動画の紹介ありがとうございます。(鼻水すすりながら、書いてます)
    こんなに自国が好きで、そして国民にこんなに愛されている大統領っているでしょうか!ロシア、中国の方の仲間に入りたい‼︎

  5. みかりん☆

    >甘えびさん

    みかりんです。

    動画みてくださって、ありがとうございます。
    私も最初観たとき、魂が震え、しばらく感動で動けませんでした。
    もう何度も何度も観ていますが、その度に涙がでできます。
    国と国民を心から愛する大統領と、国情をよく理解し、それに全力で応える民度の高い国民の美しい呼応の姿ですよね!
    この動画を初めて観たとき、私もシリア人になりたいと思った程です。
    陰謀が打倒され、平和に戻ったシリアを訪れるのが私の願いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA