後藤健二、「死刑囚と交換合意のシナリオ」の変更を裏付ける証拠 「一時トルコ国境に連行されていた」


WS001088後藤健二さん、一時トルコ国境に連行された可能性も(02/01 11:57)

 過激派組織「イスラム国」に拘束されている後藤健二さんを殺害したとする映像が1日早朝、インターネット上に公開されました。イスラム国が一部地域を支配するシリアとの国境に近いトルコ南部のシャンルウルファから報告です。

 (天本周一記者報告)
 イスラム国に近い複数の関係者への取材で、後藤さんが2日前、アクチャカレに近い場所に一時、連れてこられた可能性があることが分かりました。アクチャカレは以前、イスラム国に人質となっていたフランス人ジャーナリストが解放される際に使われた国境です。また今回、ヨルダンが拘束している死刑囚の女との身柄交換の場所がトルコ国境とされたことから、後藤さんが解放された場合、アクチャカレから出てくる可能性が高いとみられていました。イスラム国に知人を持つ複数のシリア人の話では、後藤さんは2日前、アクチャカレの国境近くにいったんは連れてこられたものの、何らかの問題が起き、イスラム国が首都とするシリア北部のラッカまで連れ戻された可能性があるということです。ビデオの公開を受け、日本のメディアが拠点を置くシャンルウルファ市内のホテル周辺では、地元警察の巡回が始まるなどイスラム国への警戒が高まっています。


 

後藤は、死刑囚との交換場所として「トルコ国境に連行された。が、フライング報道が無視できる範囲ではないと判断され、すぐにラッカに送り変えされた」 が真相でしょう

【何らかの問題が起き】と言っていますが、フライング報道でしょう

それをを裏付ける証拠ですね なぜ殺害するのに、いちいちトルコ「アクチャカレ」に移動したのでしょうか?

交換が合意する予定だったからでしょう

後藤さんはサジダ・リシャウィ死刑囚と交換が合意し、日本に帰国、戦争への法整備へ加担するシナリオだった。

しかし、イスラエル通信・フジテレビが、フライング報道してしまったので、シナリオを変更して殺害した事にせざる終えなかった

他にも色々と彼を取り巻く黒い噂が明るみに出たことや、母親の失態等、総合的な判断だったのしょう

いま頃、後藤さん悔しがってるでしょうねw

今後、一生、人目を気にして生きていかなければいけなりますからね

イスラエル通信社とフジテレビ(FNN)が「死刑囚と後藤さんの解放について合意」とフライング報道

「イスラム国邦人人質事件」1月20日~29日までのまとめ ~事件の意味・目的

  • いいね! (62)
  • この記事の題材でまた読みたい! (0)
  • この記事を動画で見たい! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA