【イスラエル通信社】死刑囚と後藤さんの解放について合意


WS001064イスラエル通信社、死刑囚と後藤さんの解放について合意と報道

フジテレビ系(FNN) 1月28日(水)17時26分配信

過激派組織「イスラム国」を名乗るグループによる日本人拘束事件で、イスラエルの通信社は、リシャウィ死刑囚と後藤健二さんの解放について、合意したと報じている。
また、地元・ヨルダンのメディアは、このリシャウィ死刑囚をまもなく移送すると報じている。
現地時間の27日夜から28日朝にかけて、大手のメディアではない独立系のメディアなどから、サジダ死刑囚の釈放に向けた動きが始まっているとのニュースが出始めている。
独立系の新聞社・ジョルダンニュースは、インターネット上で28日、サジダ死刑囚が収容されていた刑務所から別の刑務所に移送されたと報じた。
また、アラブのオンラインニュースは、ヨルダン筋から得た情報として、サジダ・リシャウィ死刑囚を釈放し、イラクのサジダ死刑囚の出身部族に引き渡す見通しだと報じている。
また、イギリスを拠点とする反アラブ紙も、同様に報じている。
さらに、アラブのオンラインニュースは、トルコの通信社を引用する形でヨルダンのパイロットの出身地であるカラクの県知事が、パイロットの部族に対して、早朝、数時間以内によい知らせがもたらされるであろうと伝えたとしている。
一方で、ヨルダン政府と大手のメディアからは、一切このような情報は出ていない。
そして、リシャウィ死刑囚の釈放に関する見返りについても、どの記事も一切報じていないという状況となっている。


 

何か展開があるようですね

しかしなんでイスラエル?!

さすがイスラム国=モサド・イスラエル

後藤さんが釈放されると言うことは日本に帰ってくるのでしょうか?


  • いいね! (68)
  • この記事の題材でまた読みたい! (1)
  • この記事を動画で見たい! (1)

【イスラエル通信社】死刑囚と後藤さんの解放について合意」への4件のフィードバック

  1. 川口

    さゆさん、シリアの山本&佐藤と同じパターンで帰国した後藤に色々と筋書き通りに語らせるんだと思いますよ。

    交渉役に謝礼金=身代金を払ってると思いますよ。
    いわゆる迂回身代金!

  2. H

    敵はさゆさんの言った事が起きない方向で動きがある様ですね。
    http://news.yahoo.co.jp/pickup/6147616
    凄くこのブログに反応していると思います。

    この件は早く収拾して、また次の日本人関連のテロを起こすのでしょうか。
    または後藤さんの話題でまだ引っ張るつもり?

    日本では日本人拘束事件で大騒ぎしている中でアメリカドルの終焉が近い事から
    目をそらす目的でしょうか。
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51949925.html

    アメリカニューヨークでは大雪で非常事態宣言が出されていて戒厳令を敷く
    つもりだったが気象兵器作戦は失敗のようです。
    http://news.yahoo.co.jp/pickup/6147605

  3. みさき

    この騒動の裏でTPPが合意に向けて進展中。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150127/k10015002471000.html

    このような表向きの経済交渉は、目眩ましにすぎません。
    ISD条項、ラチェット条項、スナップバック、許可・特許連携制度など植民地制度そのものなのに、マスコミは例によってだんまり、矮小化。「国際紛争解決センターが公平な審判を下して守ってくれるから今より安心」などとコマーシャル。

    さゆふらっとまうんどさんのブログで、是非TPPの危険性を取り上げて欲しいです。もし締結されてしまったら、国民の貧窮は決定的になるだけで終わりません。殺戮戦争に進む前段階として間違いなくTPPが最適かつ効率的な役割を果たすはずだからです。

  4. セルピコ

    対イスラム国 という構図のなかでイスラエル、アメリカがテーブルの下でどんな条件や約束を日本に突き付けているか。
    ジャンボ機を落っことされてプラザ合意とかやられてますからね。
    何でもやるんですよ連中は! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA