【介護職】25年度には30万人不足 賃金に不満7割 〜対策の合同就職説明会、職場体験の90億は介護業界ではなく派遣業者へ


スクリーンショット 2015-01-19 13.53.29介護現場「賃金に不満」7割 労組調査、待遇改善が課題

朝日新聞デジタル 1月18日(日)13時54分配信

 介護の現場で働く人の賃金は上がる傾向にあるものの、約7割はなお金額に不満を持っている。そんな調査結果を、労働組合「日本介護クラフトユニオン」(組合員約6万7千人)がまとめた。他業種に比べて水準が低く、同ユニオンは今年の春闘で月1万円以上の引き上げを求める方針だ。

 昨年9月から10月、ユニオンに加盟する施設職員や訪問介護員ら3297人が答えた。昨年3月と8月で基本給にあたる所定内賃金を比べると、月給制の人は8月が平均22万4542円で、3月より2885円(1・3%)増えた。ただし、「大いに不満」「少し不満」を合わせると、73・9%が現在の賃金に満足していなかった。

 複数回答で不満の理由を聞くと、「社会的な平均賃金より低い」(43・4%)が最も多く、「今の業務量に見合っていない」(36・8%)「生活していくために十分ではない」(29・4%)が続いた。染川朗事務局長は「全産業の平均と比べて7万円以上低く、待遇の改善は急務だ」と話す。

 非常勤職員など時給制の人は、8月が平均13万3585円で、3月から4549円(3・5%)増えた。(佐藤秀男)


介護現場の職員7割が賃金に不満を持っている現状で、介護報酬を引き下げ、介護職員不足の対策としての90億も介護とは関係ない癒着企業に流す政府

国が介護業界へ一切の対策をしないのは、意図的であると介護業界に身を置く者が気づき、政府の背後関係と我々を取り巻く社会構造を調べ、今後覚醒する人々が増える事だろう

上記記事を読んで、平均22万?!とビックリしている介護職員がどれほどいる事か

介護職員の目に、びくびくしている経営者がどれほどいる事か

介護職員・並びに経営者諸君  これはまやかしの数字だ、頭を抱えないように。

なぜなら平均とは、1割が富を持ち、9割が貧困に喘いでいても、平均してしまえば、上流社会であるとでっち上げられるからだ

目の前のご老人に紳士に向き合って良い人間関係を築き寄り添うことで、報酬が得られ、富める当たり前の介護社会にするには、戦わなくていはいけない その覚悟を決めよ

〜以下関連記事〜

【政府方針通り】介護職、25年度には30万人不足 〜対策は就職説明会と職場体験に90億円

老人ホームは儲けすぎ ~介護報酬2.27%引き下げ ふざけるな!



  • いいね! (178)
  • この記事の題材でまた読みたい! (147)
  • この記事を動画で見たい! (108)

【介護職】25年度には30万人不足 賃金に不満7割 〜対策の合同就職説明会、職場体験の90億は介護業界ではなく派遣業者へ」への1件のフィードバック

  1. 匿名

    やはり、政府の統計は安易に信用しないほうがいいかもしれません。「介護が儲けすぎ」なわけがない。
    不正選挙、支持率捏造をやる連中です。解雇特区を考えている経団連の犬です。人数を多く見積もって移民の大量受け入れを画策している可能性もあります。
    統計学
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E8%A8%88%E5%AD%A6
    一度信頼できる統計データが取れさえすれば統計学的分析は数学的に行えるが、信頼できる統計データの収集はとても難しい。実際、統計を取る人の主義主張によって統計値が大きく異なる事も多々あり、レーガン政権は当時アメリカにホームレスが30万人しかいないと主張したが、活動家達はその10倍の300万人いると主張した

    隠された真実:3万人どころじゃない!本当の自殺者数は18万人!?
    http://matome.naver.jp/odai/2135018587581844401
    日本の倒産件数の嘘 廃業を入れると3倍であることが判明
    http://yaplog.jp/warabidani/archive/2014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA