【観覧注意】ケネディ大統領暗殺の動画と比べるとよくわかるのではないでしょうか? ~フランス襲撃テロ


img262e0deezik1zj

ケネディー暗殺はターゲット(ケネディー)から離れてた位置からの発砲のようですので、至近距離からの発砲より頭部の損傷が激しいと思いますが、今回のパリ新聞社銃撃の警察官への発砲動画で、もし本当にライフルに銃弾を込めて頭部に発砲していれば、これに近い頭部の損傷があったのだと思います

上記動画は観覧注意です。 この↓画像が本来どうあるべきであったか興味ある方はご覧ください
スクリーンショット 2015-01-09 12.27.01

今回下記「血が出てない動画」をあげると、銃弾の大きさだけ穴が開き、頭部が綺麗な状態になる。なんてコメントがなぜかたくさん来ました。 工作員はそう思って欲しかったんですね~

そして下記アップ動画を見ると、頭部にではなく路面に発砲しているようにも見えますし

空砲で路面の砂埃巻上げられているようにも見ます
空包 – Wikipedia

よってこの警官への発砲動画は犯人の残忍さを演出する為のプロパガンダ映像であると思います


  • いいね! (64)
  • この記事の題材でまた読みたい! (1)
  • この記事を動画で見たい! (0)

【観覧注意】ケネディ大統領暗殺の動画と比べるとよくわかるのではないでしょうか? ~フランス襲撃テロ」への6件のフィードバック

  1. バード

    この暗殺動画では、よく見ると、ケネディ大統領は二度狙撃されています。

    一度目は、0:10で、顔面をピストルで撃たれたようです。
    二度目は、0:20で、側頭部をライフル銃で撃たれています。

    一度目は沿道の警備中の警察官の一人が密かに撃ったのではないでしょうか?
    二度目はどこかの物陰から狙ったのでしょう。

    以前はこれらの映像を注意して見ることはありませんでしたが、
    このところ金融マフィアの悪行が次々と続くので、注意深く観察するようになりました。

  2.    

    去年10月のオタワの事件と同じですね。
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51942018.html
    撃たれたのに血も出ていない。容疑者は最後に殺害される。
    一連の報道が何故かベストショットで待ち構えている等。
    カナダではこの事件のせいで軍隊が米と一緒にイラクへ行くことに。
    日本でこれらの事件を報道する理由は恐怖を煽る必要があるから。
    誰に対しての報道かというと政治家に向けてですね。
    一般人がヤラセだと騒いだ所でどれだけ彼らの耳に入ることか。

  3. 噂タク

    パリで反テロの大集会デモやってるそうです。ヨーロッパの首脳やイスラエルやパレスチナの首脳も参加してます。なぜかこういう時にはテロは起きないんですよね~。みんな安心して歩いてる。

  4. wombat

    いつもすばらしい仕事をなさっているようで、感心しつつ観賞しています。

    さてケネディーを殺したのも至近距離からの拳銃です。 
    拳銃程度で脳みそが豪快に吹き飛ぶんだから、ライフルであんなに近くから撃ったなら、頭は原形をとどめていないぐらい壊れるはずです。

    http://angel.ap.teacup.com/risinghorus/130.html

    「ケネディー暗殺犯は運転手」  
    ケネディー暗殺の場面をたまたまうつしていたザプルーター・フィルムというのがある、というのは知っていたが、世間に公開されていたのは、「編集済み」バージョンだったようです。最近はインターネット時代なので、オリジナルがYoutubeなどに氾濫している。それを見ると、ケネディーに止めをさした、最後の一弾は正面からの狙撃によるものだったのだが、何のことはない、リムジンの運転手が振り向いて撃っただけだということが、鮮明に映っている。なあんだ。こんなのが簡単に手に入るんだったら、大勢の研究者がワイワイガヤガヤ議論してきたのが、全部決着しますな。

  5. wombat

    最近、911核爆弾説で注目をあつめている Veterans Today のGordon Duff さんですが、
    今度は死んだはずの警官が生き返って「自分撮り」を記念撮影しているビデオを批判していらっしゃいます。
    私自身にはこのビデオの真贋を判定する能力はないですけど、まあ参考までにどうぞ。

    The Semi-Undead: “Sort of” Dead French Cop in “Selfie” Revival
    Posted by Gordon Duff on January 10, 2015

    http://www.veteranstoday.com/2015/01/10/the-undead-dead-french-cop-in-selfie-revival/

    By Gordon Duff, Senior Editor

    Within hours we debunked the Paris locations of the terror attacks, proved blanks were used, dubbed sound tracks. This is insane. It reminds me of Fetzer’s photo of the continual retakes done of the Sandy Hook evacuation Pulitzer Prize winning photo.

    Let me understand this correctly; under French law, dead cops can take “selfies” but are they allowed to post them on Facebook while still dead? Can you be ticketed in Paris for “texting while dead?” We really want to know.

    Are we really that dumb?

    We don’t even have a section for these things, we will have to make one:

    “Funny False Flag Out-takes”

    In respect for the guy who posted the original video, we are leaving his sound track and edits in place.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA