ロシア非電離放射線防護委員会 「16歳未満の子どもは携帯電話を使うべきではない」


6abd38267fb0ae8e1c536bc3c9011ead1イギリスでは、政府が2000年7月に16歳未満の子どもは、緊急時を除いて携帯電話の使用を控えるようにとの通達を出しました。

2002年3月フランスでも保健省が、携帯電話の脳への影響を考慮し、使用上の注意を促すパンフレットを配布しています。バングラディッシュでは、政府が16歳になるまでは携帯電話を禁止しています。

スウェーデン・イタリア・オーストラリア・ニュージーランド・では学校や幼稚園などには携帯電話の基地局が設置できません。

2002年9月ロシア非電離放射線防護委員会が携帯電話の安全な使用のため予防アプローチに基づく勧告を行いました

1、 16歳未満の子どもは携帯電話を使うべきではない

2、 妊娠女性は携帯電話を使うべきではない

3、 神経疾患・記憶喪失・てんかんにかかりやすい体質の人は携帯電話を使うべきではない

4、 携帯電話の使用時間は3分以内に制限すべきだ もし次に携帯電話を使用したい場合は、間に15分間のインターバルをを置くべきだ ヘッドセットやハンズフリーなど、携帯電話を直接頭に触れさせない方法は大いに推奨される

5、 携帯電話メーカーや販売店は上記項目やSAR値・疫学データなどを携帯電話購入時に、購入者に伝え、選択の判断とさせる為に、説明書などをつけるべきだ

暮らしの中の電磁波測定 より

で、日本は?

総務省 HP 「電波の人体に対する影響」 より

8 電波の健康リスク

電波防護指針により守られていますので、熱作用により健康に悪影響が生じることはありませんし、がんやその他の健康に対して悪影響を及ぼすとの根拠は見つかっていません。

ED-78S

電磁波について さゆふらっとまうんど

電磁波の危険を隠蔽する理由

携帯電話の使い方 〜電磁波を防ぐ

電磁波測定 〜PCデスク周辺編 その1 その2

  • いいね! (142)
  • この記事の題材でまた読みたい! (100)
  • この記事を動画で見たい! (100)

関連記事

ロシア非電離放射線防護委員会 「16歳未満の子どもは携帯電話を使うべきではない」」への6件のフィードバック

  1. shinobi48

    国際社会に不正実態をアピールするため、

    スコットランド不正選挙の動画コメント欄に
    Injustice Election in Japan. I couldn’t vote this election by rejection of entrance 【1214不正選挙】カメラを持ち投票所に行くと、入場を拒否され投票出来ない

    の紹介文章・リンクを載せておきました。

    scotland elections were rigged

    とのキーワードで出てきた動画を主に対象としています。

    今後も海外のいろいろな不正選挙関連動画に貼り付けていこうと思います。

  2. shinobi48

    文が長いためかエラーが起きましたので、割愛・分割して投稿します。

    文章

    There are same situation in Japan.
    We can see Fraud Elections the House of Representatives 14th Dec, 2014.

    Please read following URL ↓

    https://www.youtube.com/watch?v=p7gDmWOyd-w

    rigged election evidences.

    35% of polling stations are going to close earlier than 8 pm. It will deprive our voting rights .Yomiuri newspaper survey.
    The low voting rate will generate winning of Abe prime minister ruling party i.e. depriving voting rights = rigged elections.

    An election administration commissionjapan, japan government and conspiracy of rothchild & rockfellar steal the right to vote that They shut down 539 polling places!

    refer to sorry japan language…

    Thanks a lot.

  3. 通りがけ

    こちらへも投稿します。

    @日本の地デジテレビは地上最凶悪電磁波殺人兵器である

    >風邪養生のため
    http://richardkoshimizu.at.webry.info/201412/article_227.html

    すべての病気の養生は親から遺伝でもらった自分の体の自然治癒力を最大限に高めることから始まります。
    すべての動物の自然治癒力をつかさどっているのが「自律神経」です。免疫応答は自律神経機能そのものですね。
    カラーテレビが発する諸々の電磁波はすべての電磁波がもれなく動物の自律神経機能発現を障碍します。
    人間が住む住居内からカラーテレビ電磁波をすべて除去すればその家の人間のすべての自律神経機能が正常に働くようになりゆえに自然治癒力が最大限に発揮されるようになります。
    BCASカードを抜けば家の中からすべての有害殺人電磁波を除去することができます。これが養生の最も根源の前提条件「まず環境を整える」であることは言うまでも無いでしょう。
    有害電磁波ゼロ環境を作ったあとから、自然治癒力を助ける医食同源万能薬「日本茶」とビタミンC「柿(VitC含有最大かつ無農薬無肥料)、みかん、りんご等果物医食同源也」を大量に摂取する(昔からお茶の飲みすぎで死んだ日本人は皆無である)食養生を行えば、すべての病気が治ります。ただし細菌感染症だけは治療しなければ個体が死亡するので抗生物質が病気罹患中だけ期間限定で必要になります。

  4. 通りがけ

    ここのエントリーにある「16歳未満」「妊婦」の意味について。

    電磁放射線とありますが、カラーテレビの色から出る電磁波も電子レンジから出る高周波電磁放射線も原子炉や原爆の核分裂から出る放射能もすべて「電磁波」です。電磁波は程度の差はあれ動植物の細胞を必ず傷害します。そして細胞は分裂して増殖している無防備な状態で最も大きな電磁波被曝傷害を受けるのです。つまり妊婦の受精卵分裂増殖時の胎児幼若細胞が最も電磁波被曝に傷つけられる。そしてこどもは生まれてから毎秒毎秒一瞬も休まずに細胞分裂を繰り返して細胞を増殖させて自分の体を成長させています。脳細胞が成長して成体脳となる時期が15~16歳であり、成体脳は発達中の未熟なこども脳と違って容易に痙攣しなくなります。因みに昔の日本では数え16歳満14歳で元服して一人前の大人として社会人になりました。こどもを親が命よりも大切に育てる日本人社会では有史以前の大昔から脳の成長を最も重視していたということです。

  5. 隠蔽シールド突破

    熱作用以外は・・

    モスクワ・シグナル事件(1955年マイクロ波攻撃)
    参考動画
    https://www.youtube.com/watch?v=2FSA1wcEqJ4
    参考サイト
    http://blogs.yahoo.co.jp/wantonblog/11624963.html

    そういやテンペスト(電磁波盗聴)って言葉もあまり聴かなくなったような・・隠蔽ワードに指定?
    https://www.youtube.com/watch?v=TR4YQA3KNUc#t=393
    (テンペスト壁の向こうからパソコン画面を盗撮できる電磁波盗聴)

    不正選挙過程もそうだけど、見えない(不可視)というところがポイントかな、可視化すれば・・

  6. 通りがけ

    @大和民族伝統の医学「療養と養生」は釈尊の医学である。
    http://richardkoshimizu.at.webry.info/201412/article_227.html

    >今夜はとっとと、酒でも飲む事にします…!
    >心情党員 独立遊撃隊さん

    酒をたくさん飲む人には日本茶同様医食同源漢方薬の17番五苓散がよく効きます。血液サラサラになりますよ。嘔吐下痢症にもお茶とともに特効薬として効きます。

    お餅と一緒に大根おろしを食べることもお忘れなく。

    養生こそが病気治療の本道である。投薬や手術など外道邪道に過ぎない。

    >毎年恒例ワクチン投与後の「インフル祭り」が始まっているようですし、
    >ホームパイさん

    インフルエンザ大流行とのことですが、ワクチンはもちろん抗インフルエンザ薬もすべて特効薬ではありません。インフルエンザの特効薬は大昔から不変であり、それは39~40℃の「高熱」と日本茶の「カテキン」および「ビタミンC」です。
    まず身辺から危険な電磁波を大掃除して排除し、親からもらった体の自然治癒力が最大限発揮できる「養生環境」をつくります。まーBCASカードを抜去するだけでほぼ100%免疫応答含む自律神経活動環境がきれいになります。
    こうしておいて日本茶を毎朝大量に沸かして水筒に入れて一日中うがいするごとく飲む。柿みかんりんごのビタミンCをたくさん摂る。
    昔から日本人はこのようにしてインフルエンザを治してきました。これだけで治ります。大昔からインフルエンザウイルスで死んだ日本人はひとりも居りませんのでした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA