不正選挙初心者の子が、選管に電話で疑問をぶつけた「レポ」


20120928131322b14さゆさん、こんちには^^
先日はお返事いただき、ありがとうございます。
今日、三鷹市選挙管理委員会の事務局長の宮崎さんに電話して、質問①~⑤について聞いてみました。

———————-
①まだ投票箱を開けてもない、午後8時の時点で、テレビで当確を発表するのはなぜか?期日前投票の出口調査は、回答を拒む人もいるし、回答しても本当にその人に投票したかどうかもわからないのに、それを当選確実だと決めつけて公共放送することに問題はないか?

②投票箱の鍵をかけたところを一般の有権者は誰も見てないのに、なぜわざわざ開票時に選管のハンコが押された封筒の中に各投票箱の鍵が入っているところを確認(その選挙区のお偉いさん方が投票箱の回りをボソボソ歩いて鍵と箱を見てただけ)する必要があるのか?

③箱から出てきたほとんどの投票用紙に折れ目がないのはなぜか?いくら折れ目を開くプラスチック素材の紙だとはいえ、新品同様になるのだろうか?実際に折れた用紙が開いて折れ目が消えるところを見せてほしい。
④まず投票箱から出した票から無効票をはじき出して各党・候補者毎に分けた後、ムサシの機械に投入し、その後選管たちが目視で確認するという流れになっていたが、なぜ先に目視で数えないのか?機械の中で改竄されるリスクは考えられないのか?
⑤そんなに結果を急ぐ理由は何なのか?早く結果を知りたいのは国民ではなく、候補者の方々なのではないか?
——————

①当確の信憑性について
私:開票していない段階で当確がわかるのはなぜなんでしょうか?

局:各新聞記者などが独自に出口調査をしているようです。

私:そうなんですね。私は投票に行きましたが出口調査されませんでした。東京22区では伊藤さんが当確と8時に発表されてましたが、どこで出口調査されたんでしょうか?

局:…それは各新聞記者などが独自にしていることでして…あの~私ども選挙管理委員会では…申し訳ございません…把握して、いない、状況でして…(汗)

私:そうですか。でも私は不思議に思うんですが、出口調査では回答しない人だっているでしょうし、回答したからといってそれが本当かもわからないのに、それを発表しちゃって大丈夫なんでしょうか?

局:それは…(苦笑)そうですね…(小声)、しかしあくまでも予想ですので、それは各記者の自由ということにしておりまして…

私:えっ、当確は予想なんですか?それは初めて聞きました。じゃあ当確と実際の結果が違ったことってあるんですか?

局:(苦笑)…それは、たしか、過去に…あ~…あったような…すみません、それについては私どものほうでは把握しておりません状況でしで…

私:把握されてないんですね。わかりました。でも私は、開票をとても楽しみにしていたのに、先に当確が出てしまって、すごくがっかりしました。なんで先に発表しちゃうんでしょうか?

局:それは…そうですね…ですが、候補者は早く結果を知りたいからです…が、すみません、私ども選挙管理委員会では当確については各記者などのしていることなので、そこはちょっとわかりかねます状況でして…(以下エンドレス)

私:はい。わかりました。選挙管理委員会では当確については管理の対象外ということなんですよね?

局:いや…まぁ、そういう…こと…ですかね。ハハハ…すみません(苦笑)

結論→選挙管理委員会では、出口調査や当確の発表については管理の対象外と主張していますが、怪しいです。

②投票箱の鍵について

私:投票箱には鍵がかかっていましたよね?私はいつ誰が鍵をかけたのか知らなかったんですが、教えていただけますか?

局:はい、それはすみませんでした。投票箱の鍵はですね、朝7時に投票所が開く前に、選挙管理委員が空箱であることを確認して鍵をかけています。

私:えっ、7時より前なんですか?選挙管理委員さんが確認するんですか?

局:あっ…いや、正確には、7時…頃に、一番最初に投票に来られた方に…しち…ほら、7時になったら投票しに来る人もいるじゃないですか、ね?…その方に、投票箱の中に、何か変なものが入ったりしてないかどうか…確認してもらって、鍵をかけるんです。

私:一番最初に投票に来た人には、そんな特権があるんですね!知らなかったです…もし知ってたら、絶対7時より前に投票所に行って、一番に投票したかったです…。次の機会には、7時より前に投票所に行って、是非とも空箱を確認したいです!

局:あ、いや…まぁ、投票所にもよるんですが…ほら、けっこう並んでたりとかしますし…

私:でも一番に行けば空箱を確認して鍵かけるとこ見せてもらえるんですよね?わかりました!

局:あ、はい…それでですね、夜8時になりましたら、投票所を閉めて、それ以上投票できないように、投票口の蓋を閉めます。

私:それは最後に投票に来た人が見るんですか?

局:いえ、それは、選挙の立会人が確認することになってます。

私:有権者は最後に投票箱の口を閉めるところは見れないってことですね?最初はオッケーで最後はダメってことですか(笑)

局:あ、いや…まぁ、平たく言うと、まぁそうなりますね…ハハハ(苦笑)しかし、選挙の立会人も一般の方から募集してますので…。

私:え、じゃあ私でも選挙の立会人になれるんですか?

局:あ…まぁ、それは二十歳以上の有権者でないといけないとか、三ヶ月以上前に転入届を出してないといけないとか、いろいろ条件はあったりするんですが…

私:○○歳です。三鷹には○年くらい前に転入したので、私も立会人になれますよね?

局:え!あ…いや、まぁそれはそうなんですが…

私:それって、いつどこで募集してるんですか?私は今回それを知らなかったんですが、もし知ってたら立会人になりたかったです。

局:それはお知らせ不足ですみませんでした…。今回は急な選挙だったもので、ネットだけで募集をかけて、なんとか集めた次第でして…だいたいいつもは、街中で募集の広告を置いたりもするんですが…

私:確かに今回は急でしたよね(笑)じゃあ次回はもっと広報されたりするんですよね?次回は是非ともよろしくお願いします!

局:いや、でも募集がすぐいっぱいになってしまうこともあったりするんで、なんとも…ほら、けっこういいバイトじゃないですか。すごくたくさん応募があるんですよ。

私:だいたいどれくらい前から募集かけてるんですか?

局:いや、その時々にもよるんですが…(以下エンドレス)

結論→投票箱の鍵は、最初に投票しに来た人に空箱を確認してもらって、最後は選挙の立会人が見ている前で選管が鍵を閉めている、と主張していますが、怪しいです。

長くなってきたので、2通目につづきます。まだまだ続きます(笑)
ちょっと休憩します(*´ω`)ノ”

————

さっきの②で選挙の立会人について書き忘れたんですが、期日前投票は、一般の学生さんとかにも募集かけて立会人になってもらってるそうですが、投票当日だけは、正式に登録している有権者でないと立会人になれないらしいです。期日前投票は、どうでもいいっていう印象を受けました(笑)
だから期日前投票は後でごっそり中身すり替えてたりするのかもしれません…だって簡単ですよね?当日はそれがやりにくいから、一般の有権者は立ち会いお断りってことかもしれないですね。

③投票用紙に折れ目がほとんどないことについて

私:私が投票するとき、投票口が小さすぎて紙を折らないと入れられなかったんですが、開票のときに、投票箱から出てきたほとんどの投票用紙に、折れ目がなくて新品のようにピンッと伸びてるように見えたんですが、なぜでしょうか?

局:はい。まず、投票用紙は、「ユポ」というプラスチックの専用の用紙を使っているのですが、…これを使うように送られてくるのです。この紙…紙じゃないですけどまぁ、用紙は、折り曲げても勝手に投票箱の中で開くようにできているのです。それで開票にかかる時間を短縮しているのです。昔は票を開くのが大変だったんですよ。そのために人件費もかかりましたし。かといって、この用紙でも新品同様にきれいに折れ目が消えるわけではなく、多少曲がっていたりはするのですが、各投票所にある投票箱はすべて同じではないので、口が小さい投票箱もあれば、口が大きい投票箱もあり、なかなか財源も厳しいため投票箱を統一できていない状況です。ですので、おそらく、折らずにそのまま投票した人がほとんどだったんでしょう。本当に多いですよ?そのまま折らずに入れる人。けっこう頑張ってこう…隙間から入れてる人もいますし。本当ですよ?

私:あ、はい。わかりました。

この問い合わせは多いためか、回答がやたらこ慣れていました。しかし、折らずに投票する人がほとんどなら、プラスチックの用紙をわざわざ使う必要は無いんじゃないでしょうか?むしろその特殊な用紙にかかる費用のほうが無駄では?
話の流れ的にこの質問は最後にしたのですが、私は長時間の通話でとても疲れていたため聞きそびれてしまったことが悔やまれます。(局長さんも疲れてたのか、自爆してますけどね(笑))

結論→投票用紙の折れ目は完全には消えない。口の小さい投票箱に頑張って折らずに入れる人がほとんどだと主張していますが、非常に怪しいです。

3通目につづきます(*゚∀゚)=3

————–

しばらく気絶してました。(-ω-)

続けます(`・ω・´)

④票の計算の流れについて+⑤開票を急ぐ理由について

私:私は開票の様子を見ていたんですが、まず投票箱から出した票を集めて、何かの機械に入れ、その後に票を手で数えてたように見えましたが、遠かったですし私はそんなに目がよくないので何をやってらっしゃるのか、私は勉強不足であまり知識もないのでよくわかりませんでした。具体的にどうやって票を計算しているのか教えていただけませんか

局:それはこちらの説明不足で申し訳ありませんでした。まず投票箱から投票用紙を全部出して、いったん、混ぜます!(なぜかここ強調!)…まぁ、誰が入れたかわからないように…(ごにょごにょ)。そして票の向きを揃えて、一番手前にあった読み取り分類機という機械に入れます。この機械で名前別・政党名別に識別して票を分けます。そして出てきた票はまぁ、だいたいきちんと分類されるんですが(だいたいきちんと?)、たまに違う票が混じってることも、ゼロ、とはいえないので、選管が一枚ずつ確認します。実はこの読み取り分類機、読み取り精度の設定も変えられるんですが、あまり精度を上げますとその…まぁうまくいかないこともありまして(え、何が?)、まぁ、似たような文字もあったり…(なんですと?!)とか…まぁ、ですので、後で間違いがないか念のため目で見て、違う票が混ざってないか確認しております。たまに、用紙の裏に候補者名などが書いてあることもあったりしますので。裏に書いてあろうが、枠の外に書いてあろうが、票は有効なのです。しかし、この分類機ではそれを見分けられません。

私:え!ってことは裏に書いてもいいってことですね?!(笑)

局:あ…まぁ、、そういうことになります(苦笑)。はい、そして、今度はそのとなりの奥側の機械は、票を数える機械になっておりまして、まず、この機械に入れると100票ずつの束に分けられます。そして、これを、2回やります。まぁ、1回でもいいんでしょうけど、うまく読み取れないことも…まぁ、ない、とはいえないので、念のため、2回かけるんですね。そしてその後、500票ずつに束ねて輪ゴムで留めます。そして、それが誰の票であるかのカードを一番上に付けます。そのカードにはバーコードがついていて、最後に、一番奥の集計する機械で、そのバーコードを読み取って集計します。それで誰に何票入ったか、わかるようになっています。

私:はぁ~…そうなんですか。すごい機械がいっぱいあるんですね。勉強になりました。それでなんですけどね、なんでそんなに開票って早くしないといけないんでしょうか?やっぱり人件費の問題ですかね?

局:まぁもちろんそれもあるんでしょうけど、やはり候補者は一刻も早く結果を知りたいわけですから…。

私:うーん、そう…ですかねぇ。でも機械だって誤作動とかあるかもしれないじゃないですか。それに、その機械だって、それだけ性能がいいなら、すごく高いんじゃないですか?採算とれてるんでしょうか?
局:ま、まぁもちろん…1回では元はとれてないのが実情…なわけですが、2回3回と…何度か使っていくと、まぁ結果的にですね、そのほうが、長い目で見ると、安く済む…ということです、かね…(だんだん声が小さくなります…)

私:そうですか。うーん…

局:あっ、あとですね、先ほどご説明した読み取り分類機なんですけど、分類できる数に限りがございまして、そう、設定できる票の数が少ないと予想される政党や候補者については、初めから手で数えています。

私:えっ、でも少ないって言っても、何百とかぐらいはあるんじゃないですか?

局:まぁ…それは、、(苦笑)…機械に2回かけてもいいんでしょうけど…まぁ、とにかく少ないんで、手で数えたほうが結果的には早いん…です。
私:そうですか。

結論→三鷹の局長さんは、驚くほど親切、丁寧です。

さゆさん、なんとなく直感で思ったんですが、これはもしかしたら、不正は、全部の行程で少しずつ行われているってことでしょうか…?
なんか、すべてが怪しいです。証拠はつかめてませんけれども…
さゆさんは、どう思われますか?

———-ここまで

レポありがとうございました!

不正選挙の手口はいくらでもあり、疑問に思ったどの段階でも不正が出来ることが分かったのではないでしょうか?

他にも方法はありまして、投票所から開票所の移動時に投票箱のすり替えもできますし

船橋の開票所のように票の束が確認出来ないようにして、最後の集計結果を総務省に送る段階で、あらかじめ総務省から伝達を受けていた数字を総務省に送るという出来レースや

集計結果を総務省にPCメールで送信する時に、PCをハッキングして違う数字に改ざんするとか

計数機、分類機の不正プログラムも可能です

よって、なんでもありなんです

そして地区によって、これら不正の仕方、方法は異なります

どのように不正方法が選ばれるかと言うと。
昔から続けている集計方法を極力変えずに、昔からやっていた集計の仕方を継続しつつ、その土地に適した不正方法が選ばれ行われます

私のように男くさい、気持ちの悪いクズ連中とやりあわなくて、嫌な思いをしなくて良かったです^^

お疲れ様でした!

超簡単!「不正選挙の手口」を解説 さゆふらっとまうんど

【1214不正選挙】カメラを持ち投票所に行くと、入場を拒否され投票出来ない

【1214不正選挙】死角観覧席 船橋市開票所 選管、警察 VS さゆふらっとまうんど

20130721「参議院不正選挙!」警察と選管に投票箱追跡を阻まれ、投票用紙の写真を消せと迫られる 「 さゆふらっとまうんど」

  • いいね! (138)
  • この記事の題材でまた読みたい! (0)
  • この記事を動画で見たい! (0)

不正選挙初心者の子が、選管に電話で疑問をぶつけた「レポ」」への7件のフィードバック

  1. バカじゃないの

    不正選挙初心者の子さん!お疲れ様でした^^v。いい仕事してますね!録音はされているのですか?生の三鷹の局長説明が聞きたかったです。さゆさんのいい片腕になってくれそうですね。二人とも身辺には、気をつけてくださいね!!

  2. 牛サマディー

    シャンティフーラさんのブログで、さゆさんのことを知りました。
    最後の動画も、見させて頂きました。警察の対応、強い怒りを感じます。自ら墓穴を掘った愚かな警察官でしたね。
    さゆさんがアップして下さった一連の動画によって、どんな人が見ようと、この国では不正選挙が本当にまかり通っていることが理解できるようになりました。
    本当に、素晴らしい功績だと思います。ありがとうございます。
    拡散に、ささやかながら参加させて頂きたいと思います。
    分かってることとは思いますが、痴漢冤罪等にはお気をつけ下さい。
    応援してます。

  3. 為谷邦男

    さゆふらっとまうんどさん、はじめまして。
    為谷邦男(ためやくにお)と申します。
    私は「蚤とダイエット」というブログをやっていますが、
    ダイエットだけではなくいろんな記事をアップしています。
    その中でもやはり、日本の真実、ということに関心があり、
    アップしています。
    さゆさんのブログは毎日チェックしています。
    動画も全て観ました。
    素晴らしい洞察力だ、と、舌を巻いています。

    この、不正選挙初心者の子、さん、素晴らしい仕事をしましたね。
    私は拡散することでしか協力できませんでした。
    これからのご活躍を応援しております。
    ありがとうございました。

  4. 通りがけ

    ムサシ、グローリーの手書き文字識別能力について公開の実証実験を要求する権利が納税国民主権者にあります。

    日本の世界一優れたOCRソフトでも手書き文字の認識正解率は90%に届かないのに、ムサシが100%読み取れるわけが無いw
    今世界の最先端最高性能OCR技術でも、正確に読み取れるのは紙幣に印刷された数字文字だけですよ。
    何万票もの手書き文字それも日本語くせ字は日本人の地球最高の脳でも100%正確に読み取るのは絶対不可能です。

    まったく、パチンコ屋の出だま計数機程度の能力(計数が狂っていても誰もわからないw)しかない馬鹿機械ムサシを性能の公開検証もせずに選管が無競争で導入したのなら完全に選管の汚職ですね。はい憲法99条違反内乱罪有罪確定です。総務省解体ですねw

  5. ドローンのすすめ

    さゆさん、今回も本当にお疲れ様でした。
    自分の体一つで実際に権力に突入していく映像は、多くの人たちにいいショックを与えられたと思います。

    今後の投票所における撮影ですが、1回の観覧席でスマホを触りながら、手のひらサイズの無人撮影機を上げるのはどうでしょうか?
    最近はかなり優秀なカメラ付きドローンが安価で手に入ります。

    https://www.youtube.com/watch?v=WUpmPUcnuBY
    https://www.youtube.com/watch?v=3WBUVYZkODI
    https://www.youtube.com/watch?v=hgkbhjXTbOE

    ↑ 3番目の ZANO は開発途上ですが。
    今後とも、さゆさんのご活躍を願っております。

  6. 通りがけ訂正

    もちろん読み取り機能がない欠陥機械ムサシを作って総務省選管に汚職納入した会社の社長会長谷内正太郎も総務省と同罪すなわち内乱罪有罪の極刑刑事犯罪者です。こいつは今は政府内公務員だけど国会議員じゃないから不逮捕特権を持たないのでいつでも逮捕できます。

    学歴詐称内乱罪国会議員安倍晋三はムサシを作った谷内正太郎の会社の筆頭株主だから、こいつも公選法違反選挙妨害内乱罪の共謀共同正犯として刑事告発対象となりますねW

    おやおや、日本はいったいいつから小学生にも劣る低能白痴の嘘つき犯罪者がこともあろうに総理大臣職を盗み取るような世界最低の破廉恥な悪徳犯罪国に成り果てたのでしょうW
    白黒テレビの田中角栄首相時代まで大昔からずっと国民が常に同時代世界最高品格を具有した慈悲道徳文武両道地球最高真善美国家だったのにねW

  7. 龍ばあちゃん

    PC初心者ですがRKブログの支持者6年目の者です。
    さゆ様の突撃取材に激しく心を揺さぶられました。私はPCを使いこなせないので、ひたすらアナログ的方法の口コミで行っていますが以前よりバカにされる事が減って尚且つ一部分では納得してくれる人が徐々に、増えてきたことを実感しています。
    今後もさゆ様のやり方で頑張ってください。お体、ご自愛ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA