「イスラム国」が、親米国オーストラリアに進出


WS000803「イスラム国」が親米国オーストラリアに進出

とタイトルに書きましたが

親米国であるオーストラリアの中の「イスラム国」という名乗る、米傀儡工作員の犯行でしょう

イスラム国=アメリカ です

今後、イスラム国という名を使って、親米国で米主導の事件をでっち上げられる布石の事件になる可能性があります

イスラム国の日本進出が懸念されます

もちろんその場合、米のでっち上げ事件であることは言うまでもありません

 【シドニー共同】オーストラリア最大都市シドニー中心部のビジネス街にある「リンツ・ショコラ・カフェ」で15日午前10時前(日本時間同8時前)、銃を持ったとみられる男が人質を取って立てこもった。少なくとも13人が人質となったとみられるが詳細は不明。武装した警官隊などが周辺を封鎖、状況の把握を急いでいる。

 地元テレビなどは同日午後、事件が発生した店舗から人質とみられる3人が脱出したと報じた。

 店の窓には、黒地に白いアラビア文字で「アラーのほかに神はなし」などと書かれた旗が外に向け掲げられた。中東の過激派「イスラム国」の影響を受けた犯行の可能性もある。

シドニーで人質立てこもり事件 窓にアラビア語の旗 

2014/12/15 10:42

 【シドニー=高橋香織】オーストラリアの最大都市シドニーの中心部で15日午前10時(日本時間午前8時)前、武器を持った男がカフェに押し入り、人質をとって立てこもる事件が起きた。AAP通信によると人質は13人前後とみられる。カフェの窓にはアラビア語で書かれた黒い旗が掲げられている。警察が周囲の立ち入りを規制し、クリスマス休暇の観光客らでにぎわう街中は騒然としている。

立てこもりが起きたシドニー中心部のカフェで、黒い旗を支えるように窓に手をつく人のテレビ映像(15日)=AP

 現場はカフェを併設したチョコレート店「リンツ」。オーストラリア準備銀行(中央銀行)やテレビ局などが立ち並ぶオフィス街の一角にある。一帯は待避措置が取られている。

 現地メディアの映像では、人質とみられる女性2人が両手を挙げた格好で窓越しに「アッラーのほかに神はいない」と書かれた旗を掲示している。「ひげを生やした男が店内を歩いていた」との目撃情報もある。

 同日午前、現場から約1キロ離れた観光名所オペラハウスでは不審物が見つかり、閉鎖措置がとられた。人質事件を受け、連邦政府は国家安全保障会議を招集した。アボット首相は声明で「深く憂慮する」と述べ、州政府と連携して解決にあたるとした。

 犯行声明は出ておらず、事件の背景は不明。オーストラリアはイラク領内でイスラム過激派「イスラム国」への空爆作戦に参加している。テロ防止の目的で10月から過激派の情報収集活動の強化に踏み切っていた。

  • いいね! (26)
  • この記事の題材でまた読みたい! (0)
  • この記事を動画で見たい! (0)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA