【1214衆院不正選挙】全国17111箇所の投票所で終了時刻20:00を繰り上げる予定!


WS000748

投票所の35%早じまい予定 本紙調査 選挙権侵す恐れ

 全国に設置予定の投票所は四万八千五百九十一カ所。うち神奈川、千葉両県と大阪府を除く四十四都道府県で一定割合の繰り上げが予定され、合計は一万七千百十一カ所。

 離島や山間部に限らず都市部も多い。

 繰り上げ率は35・2%。二年前の前回衆院選は33・5%、昨年の参院選は34・8%で増加傾向にある。

 公選法は選挙の投開票日の投票時間を午前七時~午後八時と定めるが、有権者の投票に支障がないなど「特別な事情が認められた場合」は特例として自治体の判断で繰り上げられる。

———

国家権力は、いまから不正選挙だ!と騒ぐ為の情報をどんどん出してくれているのです

これからも小出しに不正選挙だ!と騒げるネタの様々を、マ・ス・コ・ミ・か・ら・提供してくれることでしょう

本来、不正選挙を隠したい立場なら、こんな情報出すことないのです

20時前に投票所を閉めようが経費は大した節約にはなりません
日給で動いているスタッフの人件費は変わらないのです

20:00まで投票所を開くことは、なんでもないことなのです。

なのにわざわざ、このような情報をリークしているのです

これは、不正選挙追求熱を高めて国民よ、もっと怒れ!

と、国民暴徒化を操作する動きなのです

自民党圧勝!

貧窮化の加速!

第三次安倍内閣の誕生!

これで国民を怒らせ、日本を混沌とさせ、暴動を工作する魂胆なのです

これが、ムサシが紙製の投票箱をわざわざ作っているのも↓
【1214不正選挙】ムサシが、投票箱ごと燃やせる紙製の投票箱を急ピッチで製造中
紙の投票箱をムサシが作っていると報道した意味

期日前投票が、投票券が到着しないのも↓
【不正選挙】期日前投票、券なしで可能 配達遅れで選管呼び掛け

同じ理由なのです

 

読売新聞が偽世論調査で選挙結果を発表 ~自公、300議席超し、第三次安倍政権誕生

2014年12月14日衆議院不正選挙の結果と目的はわかっています

特定秘密保護法の施行日を2014年12月10日にした理由 ~不正選挙機密情報漏洩への罰則強化

  • いいね! (21)
  • この記事の題材でまた読みたい! (0)
  • この記事を動画で見たい! (0)

【1214衆院不正選挙】全国17111箇所の投票所で終了時刻20:00を繰り上げる予定!」への2件のフィードバック

  1. 水野匡司

    続々と嫌がらせをしてきますね。
    麻生の庶民や中小企業を馬鹿にした発言、GDPの下方修正、自公2/3の議席獲得か!の世論調査結果、さあ怒れ頭に来るだろ!?と焚き付けてきます。明らかに挑発しているのです。
    でも、この事に気付いている人は殆どいない…。皆どんどん怒りに捕らわれて行ってます。何かヤバイですね。自分なりに、情報発信してみます。今の所、Sayuさんと川口さんくらいですものね…、この考え方に同意しているのは…。

  2. 通りがけ

    すでに期日前に二重投票したところもあるようです。ハクチ奇形司法最高裁は有効といってるようですがw
    まーそれも結構、このエントリーの投票時間繰り上げも大いに結構、鬼畜総務省選管内乱罪公務員諸君はどんどん不正な選挙管理犯罪やんなさいwそれ全部無駄な悪掻きですからw

    内乱罪公務員鬼畜外道がなにをやっても、主権者国民立会人が日本国最強の憲法主権権限で開票場現場で小選挙区投票総数と比例区投票総数と国民審査投票総数を公明正大にチェックして、3つの投票総数が1票の違いもなくぴたりと同数で一致しなければ、直ちに開票場の公務員全員と総務省選管公務員全員を司法公務員公僕警察に命じて公職選挙法違反投票箱不正操作重大刑事犯罪現行犯容疑で逮捕させ、すべての投票箱と投票用紙を証拠押収させて1214衆院選および国民審査をすべて無効と宣言します。

    選挙無効宣言後1週間以内に1日限りの再投票を行い、すべての投票場でそのままテレビカメラの監視の下に全票の開票集計を公務員の徹夜作業で公明正大に行います。公務員には手当て一切無し。選挙の投開票集計はすべて公務員俸給内の当然の公務ですから。

    ______________
    わかったか鬼畜選管。
    開票場で3つの投票箱の投票総数が1票でも違っていたらどんな不正行為公選法違反犯行もその隠蔽犯罪もすべて無駄になるのだ。
    いまのうちに必死になって票の数合わせをしとけよwそれに、国民審査の票を比例区の箱に一枚でも入れ間違えたらもうおしまいだからねwしっかり一票一票確認しながら、一枚もミスを犯さないように開票日まで毎晩毎晩せいぜいがんばれよw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA