【米、ウクライナへ殺傷兵器を供与】ロシアがウクライナ人を虐殺していると思ってる人っているの?


ウクライナは、米が対ロシア戦略の為に乗っ取った状態にあり

ウクライナ人を人質に、ロシアに交渉を迫っている、現代の地獄と化している

国民が人質に取られている、それがウクライナの現状だ

金融悪魔「ロシアが言う事を聞かないから、ウクライナ人は殺されてるんだぞ~」

クズ

と、虐殺しているのだ

しかも、マスコミを使った情報操作ではウクライナ人を残虐しているのはロシアだとい
嘘をでっち上げているのだ

実際にウクライナへ殺傷兵器を供与すると アメリカは声明を出している。
ばれ過ぎているので開き直ったのか、隠そうともしていない

もはや、ロシアがウクライナに進行して虐殺していると思ってる人はいない

地球規模での覚醒者が今すごいスピードで増えている

 

 

ウクライナへ殺傷兵器を供与するとした米国の声明は、ジュネーブ合意のあからさまな違反である‐ルカシェヴィチ報道官

 

ウクライナへ殺傷兵器を供与するとした米国の声明は、ジュネーブ合意のあからさまな違反である‐ルカシェヴィチ報道官

ウクライナへ殺傷兵器を供与するとした米国の声明は、ジュネーブ合意のあからさまな違反である。ロシア外務省のルカシェヴィチ報道官が20日、述べた。

 

ルカシェヴィチ報道官は、米政府の声明だけではなく、「ウクライナへの軍事支援に関する政策変更で政府の支持を取り付けようとした」ボランティア大隊の代表者たちによる米訪問についても注目した。
ルカシェヴィチ報道官は、ウクライナ南部・東部の紛争に関する政府の政策変更は、米国も参加して一致した合意のあからさまな違反であると指摘した。
ルカシェヴィチ報道官は、4月17日のジュネーブ合意では、ウクライナにおける広範な国民対話の早期開始のほか、戦闘行為の早急な停止についても再度確認されたと言及した。
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_21/280306920/

 

さすがプーチン!中国の観光客 ビザなしでクリミアへ 「ウクライナ紛争」 さゆふらっとまうんど

マレーシア航空機撃墜の犯人と目的

続き:

つまり、奴らは隠さずに牙をむき出してくる可能性がある

それは甚大な被害を地球にもたらすだろう

しかし、そうしてしまったら金融悪魔は諸刃の刃。

彼らはすぐに力を失うだろう

しかし残念なことに、その悪魔は、地球上に一つではない

 

  • いいね! (37)
  • この記事の題材でまた読みたい! (1)
  • この記事を動画で見たい! (1)

【米、ウクライナへ殺傷兵器を供与】ロシアがウクライナ人を虐殺していると思ってる人っているの?」への2件のフィードバック

  1. たぬきニュース

    ロシア国民へのメッセージの動画を見ました。MH17機には、生きた人間と一緒に死体が積まれていたという地元民の証言があり、怪しいものを感じますが、ロシアの主張には3種類あり、どれが結論なのかわかりません。
    ①ウクライナの戦闘機が撃ち落した。戦闘機は2機という説と1機と言う説があります。
    ②ウクライナ軍がブーク・ミサイルで撃ち落とした。
    ③プーチン大統領が乗っている飛行機が、約30分前に、ポーランドの上空を飛んでおり、それを撃ち落とすつもりで、誤って、MH17機を打ち落とした。

    ③について、さゆふらっとさんは「ロシアとの戦争になるので、やらないだろう、」と述べています。
    結論は②と③のいずれか、となります。決定的な証拠は何か、情報をお持ちでしたら。お知らせください。

    「50兆円の米国債の購入計画は中止になった」ことを教えていただき、ありがとうございます。「ロシア国民へ」の動画で、「安倍政権は、アメリカへ日本の資金を流している」と言っておられますが、私も「米国債の購入を、本当に中止したのか」と疑わざるを得ません。農協の共済保険300兆円を、アメリカは狙っているという話もあります。米国への資金流出について、新たな情報があったらお知らせください。

    最近元気になられたということなので安心しました。船橋の選挙管理委員会を相手に奮闘し、お疲れ様でした。

  2. sayuflatmoundsayuflatmound 投稿作成者

    たぬきニュースさん 3については、「プーチンを暗殺しようと思ったが失敗した説」が、私は違うのではないかと思っています、プーチンが乗った政府専用機と同じポイントを30分違いで通ったNH17便を落とすことは故意に「プーチンを威嚇する目的」であり、本当に暗殺はする目的ではないのでは?と思っています なのでプーチン暗殺をミスったのではないと思っています いくら機体が似ているからって、30分以上もポイント到達時間が違う機体を間違わないと思うからです 後一説では、空中でMH17を撃墜したのではなく、他の同じ機体を地上に配置して爆撃した説もあります  http://sayuflatmound.com/?p=2420

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA