【安倍政権】選挙権年齢を「18歳以上」に引き下げる公職選挙法改正案について合意


yougoImg218歳選挙権法案で合意=与野党

 共産、社民両党を除く与野党8党の実務者が14日、衆院議員会館で会合を開き、選挙権年齢を「18歳以上」に引き下げる公職選挙法改正案について合意した。未成年者でも悪質な選挙違反を犯した場合には、成人と同じ刑事裁判を受けさせることが柱。各党は党内手続きを経た上で、19日にも同改正案を提出する方針。衆院が解散されれば、来年の通常国会に再提出し、成立を図る。

 

現在の公職選挙法↓
WS000615

国民投票じゃないですよ???

一般選挙の選挙権年齢の引き下げですよ?!

こんな重要なことが何の議論も報道もされずに合意

完全に国政は腐ってます

どれだけ日本をぶっ壊す気でしょうか?

情報誘導しやすい若者票の流れを口実に

傀儡政権をでっち上げるのでしょう

国民投票法の投票権18才以上に引き下げの時に
これが魂胆だと思いましたが、まさかこんなにいきなり決めるとは思いませんでした

これはひどいです

解散前の何でもあり状態です

不正選挙クーデター国政が出来る技です

  • いいね! (23)
  • この記事の題材でまた読みたい! (9)
  • この記事を動画で見たい! (9)

関連記事

【安倍政権】選挙権年齢を「18歳以上」に引き下げる公職選挙法改正案について合意」への2件のフィードバック

  1. mirazh

    今日はイスラエル建国から66年6ヶ月目です。
    6+6+6=18という数字遊びだと思います。

  2. 名無し

    まあ、これならどれだけおかしな選挙結果でも18歳以上の若者が入れたと言い訳ができますからそれが狙いでしょうね。だから解散前に急いで決定したんです。選挙結果で国民に不正選挙を疑われないように。まだ大半の人が気づいていませんからね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA