【クレーン車、電柱12本】北海道には鉄柱入りのコンクリートより固い土があるようです


根元が土に埋まっていたらこうなるはずです↓

k_img_render1  ac15a29d

 

土に埋まっていて、しかも電線が引っ張られてぽっきりというのはおかしくないでしょうか ↓

WS000590

WS000591

WS000589

【無電柱化推進法案可決への布石】電柱12本が、バタバタ倒れ停電 北海道

クレーン付きトラックが電柱12本なぎ倒す 北海道・千歳市

フジテレビ系(FNN) 11月10日(月)18時2分配信

北海道・千歳市の住宅街で10日午後、クレーン付きトラックが、電柱12本をなぎ倒した。
電柱は、道路を遮るように大きく傾き、トラックは、アーム部分が電線にからまったまま、停車していた。
この影響で、一時、近くの高校など260カ所が停電した。
午後5時現在も、79カ所で停電が続いているが、復旧のめどは立っていない。

最終更新:11月10日(月)18時2分

アームを電線に引っかけて電柱を倒した大型トラック=10日午後0時15分ごろ、千歳市北陽1アームを電線に引っかけて電柱を倒した大型トラック=10日午後0時15分ごろ、千歳市北陽1

 【千歳】10日午前10時ごろ、千歳市北陽1の市道で、大型トラックが車載クレーンのアームを電線に引っかけて電柱12本を倒した。けが人はなかったが、周辺では最大約260戸が停電した。

 千歳署によると、事故を起こしたのは千歳市内の運送会社の大型トラック。現場近くでパンクしたため、同社の男性運転手(55)がタイヤ交換をする際にアームを上げた。作業後に下げるのを忘れて走行を再開して電線に引っかけ、約220メートルの間にある市道両脇の電柱12本を倒した。

 北海道電力によると、停電したのは現場近くの北陽、北信濃の一部で、昼ごろまでに大部分が通電し、午後6時ごろに全面復旧した。この影響で現場近くにある千歳北陽高は、水道や暖房などが使えなくなったことから3時間目を終えた正午ごろに全校生徒約700人を下校させた。




  • いいね! (37)
  • この記事の題材でまた読みたい! (13)
  • この記事を動画で見たい! (13)

【クレーン車、電柱12本】北海道には鉄柱入りのコンクリートより固い土があるようです」への9件のフィードバック

  1. 噂タク

    笹子トンネルが爆発音と共の数百メートル綺麗に天井が落ちた事あったね。あれも選挙前だった。この電柱も新しく見えるしね~。昨日のニュースで東京五輪までに景観を良くする為に地中化計画あるって言ってたけど、五輪なんてたかが2週間位のお祭り。動機が稚拙。永遠に公共工事捏造したいからって正直に言えばいいのに。

  2. あめ

    冬、凍って緩むと危ないから、地面下はコンクリートで補強しているのでは。
    電線も雪の関係で丈夫だと聞いたことがあります。
    千歳は降らないですけど、北海道はどこも同じ基準じゃないんですかねー。
    そういう見方もあるのか、とは思いました。

  3. sayuflatmoundsayuflatmound 投稿作成者

    あめさん ならなおさら12本も折れるはず無いですね。 クレーン車は牽引する自動車では無いですからね

  4. MIORI

    なるほどー、制御解体?自衛隊でも使われているC4プラスティック爆薬と小型の雷管、無線式発火装置、電柱の内部は空洞なので仕掛けはしやすいでしょうね。自衛隊にもそういったプロがいます。北海道だし、自衛隊にも優秀な人材はいるでしょう。(本来、最小限の爆薬で周囲に損害を与えずに橋を落としたりする仕事が各国の軍の特殊部隊にあります)

    あと、根本的な疑念は何故パンク修理にクレーンのブームを動かす必要があるのか?まあ、積み荷の奥にスペアタイヤがあってそれを取り出すために積み荷を一旦下ろさないといけねい、というならアリなのですが公道でそんな修理を勝手にやっていいわけがないので、そんな違反切符切られるようなことは運ちゃんはしませんよ。ただでさえ運ちゃんは点数には神経質なのに。それに荷台に載っているのは小型の重機だけ、と思ったらよく見るとコンバインですね。まあ、もうちょっと小型のトラックでもコンバインは運べますが手配の問題で大型トラックしか手配できない場合もあると思うのでそれはいいとしましょう。

    それに直線道路で電線に引っ掛けた、というのは道路の左右の電柱から電柱に張られた電線に引っ掛けたということで最初に引っ掛けた時点で止まりますよね?それだと最初に引っ掛けた電線の左右の電柱がちょっとだけ傾く可能性は確かにあります。しかしこの道路、交通量はさほどではなさそうですが、住宅街で電線の数や電柱の数は結構過密であり、修理を終えて走りだした途端に、つまりさほどの速度は出していない状態ですぐに引っ掛けたと思われます。まあ猛スピードで走っている最中にいきなりクレーンのブームを上げたらこういう倒れ方もあるかも。でもね、運転席からはクレーンは操作できないんですよ(笑)

    普通スペアタイヤはシャーシの下に付いていますが、では外したタイヤを荷台に積むためにユニックを使ったのか?運ちゃんはそんな軟弱じゃありませんから(笑)このトラックは荷台の後ろにエレベータが付いているタイプではありませんが、タイヤくらい手作業で荷台に載せられます。私もこういった現場仕事をしていたことがあるので可怪しいのは分かります。

  5. iwatyann

    電柱が傾いている写真の地盤は砂地のようですね。
    事故現場は歩道脇でしっかり締め固められていたり、
    表面にアスファルトで固められていたり。
    いずれにしろ、支持地盤の締まり具合が異なると思われます。
    また荷重の作用時間も違うでしょう。
    衝撃荷重に近いほど、ポッキリに近くなります。

  6. No.590

    ただやっぱり
    ・本当に12本も折ることが出来るのか
    ・急制動を食らったあとにできるタイヤ痕等がない、停車するつもりがなかったのか
    ・左右に全くブレることなく左車線のほぼ真ん中を維持して停車している。
    ・重いものを積んでいるのは後ろなので必ずアームのある全部はアオリを食らって浮き上がったはず。左右どちらかにある程度車体がぶれるはず。
    等、疑問点がいっぱいです。
    あとはさゆさんのおっしゃる「報道が運転手に触れていない」という点と無電柱化への布石という全体的な視点。
    さすがですね。細かく物を考えてしまう私にはそういう視点はなかったので。継続して注視していきたいと思います。

  7. shin

    報道を聞くと、「クレーン車が…」等、言っていますが、
    その実、内容は、まるで自然災害であるかの如く…
    何とも奇妙な印象を受けます。
    …で、さらに、奇妙に感じるのは…
    クレーン車に『企業名』が書かれていない事。

  8. 川口

    基本的に1本目を倒した段階で気付くのが普通。

    ハンドル、車体に衝撃が伝わり「あれ?」となりブレーキかけて止まるでしょ。

    事故自体も怪しいし、場所が北海道だけにロシアとの関連も?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA