【 モスバーガー】 高齢店員「モスジーバー」


WS000490いいじゃないか!

高齢者歓迎の職場が増えることは良いことだ

一生働ける社会環境作りは進めるべきだ

しかし、一つだけ言いたいこと

「高齢者が生活の為に働くしか選択肢がなく、働かないと生活できない」

という社会にだけは、絶対になってはならない

「年金福祉があってこその高齢者雇用社会だ」

生活の楽しみとして、高齢者が働く社会環境が整っている

こんな社会にしよう

若者と老人がもっと繋がる世の中にしたい

孤独老人と引きこもりやニートの若者をどうにか繋げられないか?

と私は考えているところである

 

モスバーガー 高齢店員「モスジーバー」積極採用して好影響

NEWS ポストセブン 11月2日(日)7時6分配信

 東京・五反田。午後9時を過ぎた頃、勤めを終えたサラリーマンや若者で溢れるファストフード店「モスバーガー」の店内の光景はちょっと変わっている。接客係も厨房係も、ファストフード店にしては年齢層が高い。初老の従業員たちが緑色の制服に身を包み、忙しそうに働いているのである。

「いらっしゃいませ。ご注文は何になさいますか」

 孫のような年齢の客に物腰柔らかな口調で応対する。モスバーガー五反田東口店では、在籍するアルバイトの2割、約10人が60歳以上だ。彼らは、親しみを込めて「モスジーバー」と呼ばれる。比較的時間の余裕があるため、早朝・深夜にシフトを組むケースが多いという。

 食品メーカーで働いていた中村和夫さん(62)もその1人だ。在職中からモスバーガーでダブルワークを始め、現在は週5回、午後11時から翌朝5時まで、接客や閉店後の店舗、調理機材の清掃点検などを任されている。

「3階まで商品を階段で運ぶので運動にもなります(笑い)。私たちが裏方としてメンテナンスすることで、お店の営業の支えになっているという存在感を持てることが、やりがいになっています」(中村さん)

 時給は公表していないが、深夜割り増しを含めて月収は約20万円だという。客の反応は上々だ。同店をよく利用する30代のOLはこう語る。

「おじいちゃんやおばあちゃんの笑顔は、マニュアルにはない温かみが感じられて和みます。自分の親くらいの人が明るく頑張って働いている姿を見ると、なんだか励まされているように感じる。若い私も頑張らなきゃと思えるんです」

 日本の65歳以上の人口は、昨年9月時点で3186万人。総人口の25%を占め、今や4人に1が65歳以上という時代になった。だが彼らは、一昔前の“年寄り”とは違う。介護なしで元気に生活できる「平均健康寿命」は男性70.42歳、女性73.62歳と伸びており、「体も元気でまだまだ働きたい」という気持ちを持つ人が多い。中村さんのように、最近は定年後の生きがいや経済的理由から、生涯現役を希望する高齢者が増加している。

 一方、採用する企業側もそうしたリタイア世代の登用に積極的になっている。高齢者に仕事を斡旋するシルバー人材センターでは、民間企業からマンション清掃や警備員など求人の問い合わせが増え、受諾件数が10年で1.12倍に伸びているという。総務省の労働力調査(2013年)によれば、就労する65歳以上は636万人で過去最高。うちアルバイトや派遣などの非正規雇用は203万人を占めている。

 背景にあるのは、少子化による労働力不足だ。2014年度の経済財政白書によれば、労働力人口はピークの6793万人(1998年)から2013年は6577万人に減少、女性や高齢者の雇用を促進しなければ、2030年にはさらに約900万人減ると予測されている。

 モスバーガーも当初、高齢者のスタッフを雇用したのは「人手不足から」(広報担当者)で、積極的に高齢者の働き手を求めたわけではなかったという。しかし、雇用してみると、予期せぬ嬉しい“副産物”があった。

「高齢者の方々は無遅刻無欠勤で非常に真面目に働いてくれる。それにお客様の反応も良かった。弊社は若い世代が中心の客層でしたが、同世代の方が働く姿に安心感があるためか、高齢者のお客様が増えるという相乗効果もありました」(同前)

 同じファストフード業界では日本マクドナルドも60歳以上を「シニアクルー」として採用している。

※週刊ポスト2014年11月14日号

  • いいね! (648)
  • この記事の題材でまた読みたい! (598)
  • この記事を動画で見たい! (584)

関連記事

【 モスバーガー】 高齢店員「モスジーバー」」への4件のフィードバック

  1. 医療大麻

    高齢者の職場もいいがその分若者の職場が減る。これから
    高齢になっても働くのが普通だよという刷り込みが始まるのかな。

  2. orangesky

    内容と違いますが、失礼します。
    気になる記事を見つけたので。

    ◆ミンキーモモと地震
    http://kinnikuking.blog81.fc2.com/blog-entry-1277.html

    調べたら明日11月3日は3.11テロから1333日目のようです。
    やたら1と3が並んでて気になります。
    祝日だからイスラエル大使館も休みですし…。
    何事も無ければいいのですが、気をつけるに越したことはありません。

  3. 通りがけ訂正(前の削除してください)

    @11月3日文化の日は日本国憲法公布を記念する国民の祝日

    嘘つき安倍も「解散など考えていない」って嘘ついてますが、前のときも誰も考えていないときに突然「腹がイタイんでもう無理」つって突然総理辞職した白痴だから今回も突然解散選挙するはずです。最近腹の調子が悪くて自衛隊の観兵式でうずくまっちゃったりして虫がまたぞろ蠢いてるそうだからw
    安倍の後釜は前に書いたとおりユダ金イスラエル悪魔第一希望橋下徹詐欺師ヒットラーだけど、もし間に合わなかったら汚ケツじゃない補欠は石破茂ですなw

    RAPTさんところに石破について書き込みましたので転載します。http://rapt.sub.jp/?p=16817

    「田布施町出身の安倍晋三と朝鮮人との深いつながり。今でもバブル経済で沸き立つ田布施一族の放蕩ぶり。」のエントリーでRAPTさんが安倍のパチンコ屋と暴力団との癒着が父親自称朝鮮人安倍晋太郎の代からつづいていることを書いておられましたね。
    http://rapt.sub.jp/?p=16811
    安倍が特定秘密にして保護しようとしている、まぎれもない真実です。総理の出自は特定秘密だから保護される、ばらせば「名誉毀損で逮捕」と言う寸法です。

    しかし石破はまだ総理じゃないから特定秘密保護法の対象になれません。イスラエル悪魔ユダ金田布施フリーメーソンが橋下徹の補欠として推薦する石破の出自について安倍と同じく地元の朝鮮人特定非合法犯罪組織とのつながりを調べて書いた記事がネットのどこかに無いですかね。ご存知の人があれば紹介してください。石破は安倍と違って総理じゃないただの石っころ議員だから特定秘密ホモ法じゃなかった保護法の対象外なんで、出自経歴をばんばん世間に広く拡散しても何の法律にもまったく違反しないんですw

    | 11月 3, 2014 at 12:17 AM

    特に国会議員は選挙公報に虚偽を記載すれば直ちに公職選挙法違反と言う重大刑事犯罪を犯した重大犯人となって逮捕収監起訴有罪実刑確定および公民権停止がもれなく付いてきます。
    石破の出自経歴情報は国政選挙の選挙公報に記載しなければならない公文書記載項目だから、国会議員であるがゆえに鳥取県民だけでなく全国民有権者が石破の出自経歴を知らなければならない国民の義務があります。
    つまり石破の出自について知っている人はそれを全国民に知らせる義務があり、正しい公職選挙情報を公開する刑罰つき責務があります。
    もしある人が石破の出自経歴について、安倍晋三のように朝鮮人経営非合法犯罪事業者との癒着が現実にあるのに「そんなんありまへん」との虚偽経歴情報を流せば、その人は誰であってもただちに公職選挙法違反の刑法違反ですよw

    | 11月 3, 2014 at 12:27 AM

    心が汚い悪魔の悪天醜否子さんは石破の出自経歴についてなにかご存知じゃないですか?
    もし知っているなら事実を偽り無く書いてくださいねw

    | 11月 3, 2014 at 12:44 AM

    息を吐くように嘘を吐く詐欺師悪魔の小泉純一郎や橋下徹や前原誠司たちも、一応日本の義務教育を修了したことになっているからにはもちろん日本国憲法を暗記しているはずですねw
    今日11月3日は国民の祝日、文化の日です。当然義務教育修了者は全員次のことを熟知しています。
    「1946年(昭和21年)に日本国憲法が公布された日であり、日本国憲法が平和と文化を重視していることから、1948年(昭和23年)に公布・施行された祝日法で「文化の日」と定められた。日本国憲法は、公布から半年後の1947年(昭和22年)5月3日に施行されたため、5月3日も憲法記念日として国民の祝日となっている。・・・
    文化の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨としている。・・・」
    もちろん石破も悪天醜否子さんも知っています。
    日本国憲法前文もね。
    http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM

    前 文
    日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
    日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
    われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
    日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

    | 11月 3, 2014 at 2:57 AM

    去年7月阿修羅「石破さんが戦争に行かないひとは死刑にするいうてます。自民党支持は大変危険です。」http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/859.html
    において国会議員石破茂の日本国憲法最高法規99条違反内乱罪を私rWn9PLlcps がきっちり告発しておいたので万人諸氏ご参照ください。
    そのなかに登場する「患者」の治療も小さな親切としてあわせて行った。この「患者」は詐病公務員でありこちらのブログに常に登場する詐病工作員や悪魔悪天醜否子と一心同体クローンの内乱罪同一悪魔である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA