【エボラ】WHOが「ワクチンを20万人分用意する」と言い出しました あれ~おかしいな~


wpid-B0Jiz9xIMAAlfMXエボラ出血熱ワクチンを2015年半ばまでに約20万人分用意できる
あれ~WHOさん

2015年1月には140万人が感染するんですよね?

【エボラ出血熱】今後の感染者数(虐殺数の計画)をWHOとCDCが教えてくれてます

俺 「20万って ワクチン少なくないっすか?」

WHO 「WHOとしては、20万人分?!少ないよ!もっと生産してよ!って声が上がって欲しいんだが」

俺 「ふんふん」

WHO 「しかし、誰も言わない・・・」

俺 「だから20万人分しか作れないんだw」

WHO 「パンデミックが嘘だとばれてるから、あまりエボラワクチンを生産すると在庫抱えて破綻してしまうかもしれない だから あまり作れない」

俺 「だろうねwwww」

WHO  「上客の日本では さゆふらっとまうんど とかいう奴が、エボラパニックはでっち上げられた嘘だとか、感染症法改正案も 強制ワクチン接種の布石だとか拡散するから どれだけ 打ってくれるか、買ってくれるかわかわからないし(泣)」

俺 「あ~wwww」

WHO  「ってか この20万人分のワクチン自体も あまったインフルエンザワクチンと子宮頸がんワクチンを混ぜたもの で作れる試算 だからタダみたいな物なんだけどね しかも20万って数字は結構適当。」

俺 「おい!!! じゃあ20万って数字でどう世論が反応するのか 洗脳度を見てるのかwwww」

(想像です)

 

いちおうね・・・。

世界の皆さん 絶対に打っちゃだめですよ!

無知な隣人へ教えてあげてください

WHOがパンデミックを作り上げ、WHOがワクチンを作り、儲ける

そしてワクチンは地球を支配する為の方法の一つであることを

あ~ そんなに心配しなくも「人形 エボラちゃん」が大ウケなくらいだから大丈夫かw
【高い感染性を持つ人形】エボラウィルス型人形「エボラちゃん」が、米で大ウケw

エボラワクチン20万人分用意可能か、来年半ばまで=WHO

ロイター 10月25日(土)3時3分配信

[ジュネーブ/ロンドン 24日 ロイター] – 世界保健機関(WHO)は24日、エボラ出血熱ワクチンを2015年半ばまでに約20万人分用意できる可能性があるとの見通しを示した。

WHOは、使用が有力視されているワクチン2種類が、ヒトを対象とした臨床試験段階にあることを確認。さらに、治験薬5種類が開発中で、来年にも臨床試験が始まることを明らかにした。

WHO事務局長補のマリー・ポール・キーニー氏は「2015年上期末までに、数十万人分のワクチンが用意できる見通しだ。20万人分に達する可能性もあるが、それ以下もしくはそれ以上になることもあり得る」と語った。

ワクチンのヒトを対象とした試験を進めているのは英グラクソ・スミスクライン<GSK.L>と米ニューリンク・ジェネィテクス<NLNK.O>。

米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N>も、年明け1月から治験薬のヒトへの臨床試験開始を目指している。






  • いいね! (46)
  • この記事の題材でまた読みたい! (0)
  • この記事を動画で見たい! (0)

【エボラ】WHOが「ワクチンを20万人分用意する」と言い出しました あれ~おかしいな~」への2件のフィードバック

  1. ファントム

    死の商人とは武器商人だけじゃない。
    今やWHOはおろか、巨大製薬会社がそれに代わる存在だ。対象は無差別なだけに始末が悪い。まさに無差別テロに等しい行為だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA