<製薬会社>72社 医師や医療機関に年間4827億円提供


 

医者は製薬会社にも食わせてもらってるんですね。

これは患者(診察料)より製薬会社(処方)の方を向いた方が儲かりそうですね!お医者さん!

<製薬会社>72社 医師や医療機関に年間4827億円提供
毎日新聞 4月6日(日)12時21分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140406-00000012-mai-soci

 
以下小言

医者にかかり薬を飲んだ結果治ったと言っている人の8割は、プラシーポと時間の経過による自然治癒であり自己免疫力による回復だと私は思っています

薬を飲んで治した場合、症状を緩和させてしまい、自己回復力をフルに発揮せずに治癒するので、自然治癒力の強靭化つまり「超回復」の機会を失ってしまい、また同じような状況で同じ病にかかる分、無駄な苦しみでありマイナスの結果であると言えるでしょう

体は痛めつけられ回復する過程で「超回復」(回復後は以前の状態より強い状態になる)するわけです(筋トレの原理)それを薬は負荷を軽くしてしまうのですから損ですね

  • いいね! (475)
  • この記事の題材でまた読みたい! (477)
  • この記事を動画で見たい! (479)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA