【神戸女児遺棄】「君野容疑者」も「兵庫県警長田署捜査本部」も全員、黙秘


君野康弘容疑者の再逮捕について会見で説明する兵庫県警の幹部=14日午後、神戸市長田区北町3、長田署
拡大
君野康弘容疑者の再逮捕について会見で説明する兵庫県警の幹部=14日午後、神戸市長田区北町3、長田署

 神戸市長田区の小1女児遺棄事件で、兵庫県警長田署捜査本部は14日、殺人の疑いで無職君野康弘容疑者(47)=死体遺棄容疑で逮捕=を再逮捕し、矢野浩司・捜査1課長らが会見した。主なやりとりは次の通り。

 ‐本人の認否は。

「『黙秘します』と言っている」

 ‐殺害に関与したと考える根拠は。

「証拠関係になるので、詳細は申し上げられない。ただ、被害者の女児は行方不明になる前に病歴や既往症もない。事故にあった形跡も今のところ見受けられない。さらには遺体が遺棄されているという状況から他人によって殺害されたと認定している」

 ‐被害者との接点は。

証拠関係になるので、答えは差し控えたい。これまでの捜査に加えて今後の捜査で解明していく」

 ‐容疑者宅から見つかった包丁の関連は。

 「証拠関係については答えられない

もう一度↓

WS000322

なんで、一問一答した?


  • いいね! (25)
  • この記事の題材でまた読みたい! (1)
  • この記事を動画で見たい! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA