【情報求む】兵庫県警の愚行が次々に集まってきています


様々な兵庫県警の愚行が、「さゆさん、聞いてください」と集まってきています

下記メールもその中のお一人の方です

このような情報を集めて、私がまとめ、皆さんにお知らせすることによって、組織の実体を把握し、大きな組織的犯罪の手口を暴き、問題解決へと繋がると思っています 

このブログを通して大きな知識体が出来上がると思いますし、それは国家権力への大きな脅威になると思います 敵は間違いなく私を見てますからね 敵は税金と言う名の資金を豊富にもっているのですから

よって、特に兵庫県警の愚行がありましたら、ご連絡ください

特に、神戸女児遺棄 「この事件の関係者情報を持っているけど、心の中にしまってある」
こうゆう人達が発言し共有することで、問題は解決の糸口を見出します

それが「子供を守ること」の具体的行為です 防犯ブザー配布や防犯カメラの増大そんなことは子供を守ることにはなりません 女児遺棄事件受け 防犯ブザー再配布 神戸市補正予算案

「どうせ小さいことだ」と思って心に閉まってしまう事が問題が一向に解決しない原因であることが大いにあることを知ってください

小さな情報だと思っていても、共有することが大切なのです

情報を持っている本人が判断することはなかなかできないものです ご相談ください

情報を共有し繋がることで、我々は自身の身を守ることはおろか、敵を不自由にし、倒すことも出来ます それを一本にまとめましょう 私がやります

【神戸女児遺棄】 君野容疑者お元気? 捜査本部は何をしてるの?

【お知り合いの方からメールを頂きました】兵庫県警垂水署 警官、給油代払わず逃走容疑 ホースさしたまま高速道へ

以下、頂いたメール~

私は兵庫県のものです。
5年ほど前、バイクに乗っているときに警察(刑事)の車両に横からあてられ転倒する事故にあいました。
明らかにあてられて転倒しているにも関わらず、物損事故として処理しようとしてきました。
上司という人がでてきて後の対応をされたのですが、物損についてのことも選挙につかう車だから修理に出せないなどの理由で3ヶ月も対応せず、私が病院へ通う事へは「いつまで通うのか」とせかしてきました。
金でかたつけようと「物損でならあなたに支払いする必要がなく終われるが、人身の扱いになると8-2などであなたも支払う必要があるがどうするか」と脅してきましたが、人身事故として処理しました。結局9.5-0.5でした。

その時から警察というのはもみ消すとかいうことが当たり前の集まりなのだと感じて不信感をもっています。
警察が裏で行っている事を暴いていこうとするさゆふらっとまうんどさんを支持しています。

  • いいね! (65)
  • この記事の題材でまた読みたい! (0)
  • この記事を動画で見たい! (0)

【情報求む】兵庫県警の愚行が次々に集まってきています」への1件のフィードバック

  1. たまご

    こんにちは。
    兵庫県警に応募したことがあります。私の両親は「運動」をしていたので警察なんて大嫌いで応募書類の封筒が見つかったときには「応募したら縁を切る」と言われました。それでも応募書類を送ると警察から電話がかかり親の氏名を訊かれました。(他全員の応募者にも訊いていたようです。)そして面接の日、一番最後に「ご両親はこの応募についてどう言っておられるのですか」と訊くのです。名前から親の素性を調べ上げていたようです。思想も良心も管理されているのだなあと思いました。面接の結果は「不採用」とかではなく「不合格」もしくは「不適格」と書いてあったのには驚きました。
    さゆさん、ずっと注目しています。がんばってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA