金正恩。ほふく前進をしたり走ったりして、足首や膝を痛めた


 

走ってほふく前進しただけで怪我して、回復の為100日間の休暇って

太って見えるけど、まだ30歳だし ホントかね

足をひきずっているのを日本で報道されたのが今年7月の頭なのに
ロシアの声では8月末から9月と言っている、この誤差も謎だ

もともと足を痛めていたのを、8月末から9月の軍事練習でこじらせたのか?

いや、そうなら走ったりほふく前進するはず無い

やはり、違う病気だけど、本当の病気は言えないじゃないかな

WS000280

14:18

金正恩氏 100日間の病気休暇

金正恩氏 100日間の病気休暇

朝鮮民主主義人民共和国の指導者金正恩第一書記は、9月3日から、公の場に姿を見せていないが、足の腱を痛めているとの事だ。北朝鮮当局者の情報として、ロイター通信が伝えた。

それによれば、金氏が腱を痛めたのは、8月末から9月初めにかけて行われた軍の演習を視察した時で「彼は、将軍達に演習に加わるよう命じ、自ら率先してそれを行った。ほふく前進をしたり走って移動したりしている時に、腱を痛めてしまった」との事だ。報道によれば「太りすぎのため、足首や膝に余計な負担がかかった。」
北朝鮮当局者は「金第一書記は、最初ただ足を引きずっていただけだったが、その後状態が悪化した」と指摘し、回復のためには約100日要することを認めた。当局者の言葉では「金第一書記は、国の仕事を完全に自分のコントロール下に置いている。」
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_11/278527255/

  • いいね! (16)
  • この記事の題材でまた読みたい! (3)
  • この記事を動画で見たい! (0)

金正恩。ほふく前進をしたり走ったりして、足首や膝を痛めた」への2件のフィードバック

  1. 通りがけ

    北朝鮮の人々は日本語の教養が高いと言う。そして朝鮮半島の人はアメリカを美国と呼ぶ。
    その美国アメリカで最も国民に人気があった故ケネディ大統領が心服していた上杉鷹山公の伝記本を金正恩くんへ病気見舞いにベッドで読みなさいと贈ってあげたらよいね。
    私のお勧めは【上杉鷹山に学ぶ】鈴村進著三笠書房です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA