【動画】なぜ萩山夫妻はドアロックし、逃げなかったのか? 〜石橋和歩一台では拘束不可能【東名あおり運転事故】


この活動は皆さんの【視聴料】【購読料】に支えられています。>

<ゆうちょ銀行 普通預金>

記号番号 10540-91284761
さゆふらっとまうんど

【現金書留・クレジットカード】可


⬇️ 画像をクリックで詳細へ ⬇️

  • いいね! (6)
  • この記事の題材でまた読みたい! (5)
  • この記事を動画で見たい! (5)

【動画】なぜ萩山夫妻はドアロックし、逃げなかったのか? 〜石橋和歩一台では拘束不可能【東名あおり運転事故】」への1件のフィードバック

  1. パル

    さゆさんの言うとおり、ドアロックの件も疑問に思いますが、事件発生当時、長女は混乱して泣いていたようですが、次女はなぜか友人のLINEグループにメッセージを送っています。普通はLINEよりも恐喝とかで警察に110番通報するはすです。

    http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/tokai-news/CK2018120502000095.html
    裁判所は心情や年齢などに配慮し、長女は別室からの中継で証言した。ワゴン車は母、友香さん=当時(39)=がハンドルを握っていた。「母が車を止めた時、逃げられる手段はないんだと思った」と長女。被告は「けんか売っとるのか」「殺されたいのか。海に沈めるぞ」とワゴン車の二列目左側に座っていた嘉久さんに詰め寄る。「すいません」「けんかは売っていません」とあきらめたようにスライドドアを開けた嘉久さん。

     被告は嘉久さんの胸ぐらをつかみ、「高速道路に投げ飛ばすぞ」と、車外に引っ張り出そうとする。長女は後ろを振り返り、泣きながら嘉久さんの腕をつかんだ。母も嘉久さんの服をつかみ「やめてください」と声を出した。

     シートベルトを外し、運転席のドアに手を掛けた母。長女が覚えているのはそこまで。トラックが衝突し、車外に投げ出された両親は帰らぬ人となった。

    http://web.archive.org/web/20171011033054/http://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/411113.html

    次女、友人にLINEで状況「たすけて」 東名で静岡の夫婦死亡

     「たすけて」。神奈川県大井町の東名高速道路で6月、静岡市清水区の自動車整備業男性(45)、妻(39)夫婦が死亡した事故で、夫婦の車に同乗していた小学6年の次女(11)は無料通信アプリ「LINE」を使い、状況をリアルタイムで友人に伝えていた。目の前で両親を亡くした高校1年の長女(15)は10日までの静岡新聞社の取材に、「父と母を返してほしい」と語った。
     事故は東京・お台場の遊園地などを訪れた帰り道で発生した。娘2人によると、一家のワゴン車は、自動車運転処罰法違反などの疑いで神奈川県警に逮捕されたアルバイトの男(25)=福岡県中間市扇ケ浦=の車に前方を遮られる形で停車した。男性は容疑者に胸ぐらをつかまれ、「車が走っているところに投げ飛ばしてやろうか」などと脅されたという。男性が車外に出されそうになったところに、大型トラックが追突したとみられる。
     この間、3列シートの3列目にいた次女はLINEで「ヤバイ おこられてます」「たすけて がち」などと友人グループに送り続けた。助手席にいた長女は事故の瞬間、肩に食い込んだシートベルトが痛くて目をつぶった。目を開けると、既に両親の姿は車内になかった。長女は「なぜ高速道路に車を止めさせるような危険なことをしたのか」と涙を浮かべた。
     容疑者の逮捕を受け、男性と30年来の友人の男性(45)=静岡市駿河区=は、「これでようやくお墓の前で手を合わせられる」と語る。妻の親族の一人は「まだ分からないことが多い。夫婦の無念が晴れるように、少しでも事実を明らかにしてほしい」と話した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA