スーパー台風19号がイスラエル大使館の休館期間に直撃


WS000275WS000248
本日10月9日からイスラエル大使館が休館期間に入りました。
【テロにご注意ください】イスラエル大使館が10月9日.10日.13日.16日.17日休館日になります

そしてそれに合わせてスーパー台風19号が日本列島に直撃するようです

台風に合わせてテロのご予定はありますか?

あるなら中止してください

さゆふらっとまうんどが有名になってしまいますのでね それは困るでしょ?

それとも、雨に化学物質の添加や台風規模の強化、むしろ台風の発生自体を人為的にしていませんか? スーパー台風19号自体を休館日に合わせてきていませんか? と、聞いているのです。

えっ?しつこい? 人命には変えられません

イスラエル大使館休館日警報 これをは死ぬまで続けます

311を経験し、生きているものの使命ですマグナ99-1

この期間に、大型台風くるって言ってますね><
注意ですね

 

台風19号 3連休の列島直撃も…

日本テレビ系(NNN) 10月9日(木)17時38分配信

 気象庁によると、猛烈な台風19号は9日午後3時現在、フィリピンの東をゆっくりした速さで北へ進んでいる。中心の気圧は910ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は55メートル、最大瞬間風速は80メートル。今年、最強の強さで“スーパー台風”とも呼ばれている。

 今週末からの3連休中にも、日本に接近もしくは上陸する恐れが高まっている。11日にも台風19号が最接近する恐れがある沖縄は波が高く、フェリーが欠航するなど早くも台風の影響が出ていた。

 東京都内で、この3連休に行われる九州物産展では、早速、9日に台風対策がとられていた。テントの足1本1本に、通常の2倍の重しをつけて台風に備えていた。

 また、6日の台風18号の土砂災害で、2人が死亡するなど被害を受けた横浜市は8日、市長が会見し、避難勧告などの発令の判断基準を改めると発表した。

 林文子横浜市長「今回の被害を踏まえ、少しでも早く危険な地域を示し、避難勧告を早期に出すための手段、および崖地の総合的な対策を強化していく」

 横浜市は10日以降、台風19号へ向けて傾斜地などを見回り、土砂災害への対策を強化していく方針。

  • いいね! (34)
  • この記事の題材でまた読みたい! (1)
  • この記事を動画で見たい! (1)

スーパー台風19号がイスラエル大使館の休館期間に直撃」への1件のフィードバック

  1. 噂タク

    マグナのロゴ怖いですね。そう言えば放射能パニックの人ってマグナのマの字も言わないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA