【文字起こし】4 刑事3「カメラが取られたかどうか、映ってないからわからない。」【我孫子遺棄裁判後・暴行強盗事件をもみ消そうとする警察・音声】


「あとカメラもないですからね。それはどうなんですか?」

警察官3 「それはわかんない。カメラがあるかどうかはわからない」

「防犯カメラで、カメラ僕が持っているの、確認してないんですか?」

警察官3 「正直言うとね、持ってる。持ってるのは持ってるんだけど、その後さ、あなた移動しているから」

(これは完全なる嘘。私が倒されている間に、加害者はカメラを取って、鍵も拾って県庁から外に出た)

「そのまま、(カメラを)取って出られたじゃないですか?(県庁の外に)」

警察官3 「映ってない。わかんないもん」

「僕にも見せてもらえます?」

警察官3 「そりゃできないよ、捜査内容だもん」

「カメラわかんない、で終わりなんですか?」

警察官3 「あなたはカメラ盗られたって訴えるのね?」

「あっち(加害者)の方はカメラ盗ったって言ってないんですか?」

警察官3 「いや全然知らないって言ってる

「嘘ですよそれは」

警察官3 「それはわからない」

警察官3 「カメラはあったのね?」

「ありましたよ、だってカメラないじゃないですか?」

警察官3 「事件って見聞だけ、お願いしてる」

警察官2「じゃあ事件の方向でやる事に?」

「はい」

警察官2「いいですね?」

警察官2「私達が決めることじゃないですけど、内容によっては報道発表にしますから」

ーーーーーーーーーーーーーーーカット

警察官2 「本当にそれでいいの?(被害届)出すのでいいんですよね?」

「出したら、僕がなんか不利益があるんですかね?」

警察官2 「警察からは別にそういったことを

「答えられない?」

警察官2 警察からは別にそういったことを」 「届出をこうこうこういう理由があるから出さない方が良いとかそういう事は別に言いませんので」

「念を押されたからだって僕は、何だろ悪いことをした認識はないんで」

警察官2 「だったら届出を出してもらっていいですか」

「届出を出したら

警察官2 「まぁ、被害者の方には、大体すごい負担がかかりますよね」

「被害者?」

警察官2 「あのもちろん時間的負担だったりだとかそういうのかかりますし」「まぁそれは純粋な被害者だったらそれだけでもいいんですけど

「起訴してくれるかどうかってのは、さらにそこから内容を見てからって事ですか?」

警察官2 「で、私、私達みんな刑事結構やってますけど、この件のこの方向だと絶対ほぼ起訴はないですね」

「前科がなければって事ですか?」

警察官2 「イヤ、そういう事じゃないです。この内容だと、もう今日あった出来事全部、概要も記録にまとめて検査庁に送るんですね。要は、あなたが1回話してくれた、全部や防犯カメラの画像を記録にまとめたりだとか、こうこうこうゆう聴取結果だとか全部まとめて調査庁に送って、検事の方で起訴するか判断するんですけども」

「起訴されるか確率は低いって事」

警察官2 「相当低いですね」

「それは何でですか?」

警察官2 「えっと要は起訴するってのは、大体検事が起訴するんですけど、ただでさえ起訴するってのは、すごい完全な証拠と、」

「完全な証拠ありますよね」

警察官2「あとそうなんですけど、悪質性とかそういうの書く時とか、要は、実際に本当に万引きをしてるのに、起訴はされる起訴される人っている   それは何でかって言うと、その人が、被疑者の犯人性が低かった

警察官5 「平塚さん、平塚さん、暴行受けたのは、この辺でいいの?つけてもらっていい?指示してもらっていい?」

「もうちょっともうちょっと奥だと思いますね」

と思います」

私「あと、あの中から??????僕は外に出たかったわけじゃないんで??????」

警察官2 「結果的に暴行受けたのは

「こっちからです」

警察官2 「とりあえずどんな暴行受けたの?」

「そこでもう中でもう二人で密室だったんで。エレベーターの中。そこでもう押さえつけられてたんで」

警察官2 「押さえつけられたって、どのように押さえつけられたの?」

「ぎゅっとされて

で、そのまま、僕は別にどっちに行くかって、僕が決めた事じゃなくて、加害者の方がこっちに(出口の自動ドアの方)勝手に決めた訳なので、僕は持ち上げられたんで。持ち上げられて、こっちとかに寝せられたってのがあるんで、だからその前から、ここに寝せられる前から制圧されてたっていう感覚ありますよね。でなかったら、持ち上げられましたね、間違えなく。ここら辺を持ち上げられて、で、」

警察官2 「で、ここではここで実際馬乗りになられたの?」

「うーんそうですね、転げましたもんね。で、この時、右手でカメラ握って、向こうが、あのー、右手だからカメラは掴まれました。カメラそれで取られたんで。だからここだけ、ここのポイントだけで起きた事ではない事は事実。二階(5階の間違え)の記者会見場の会議室の前の廊下からエレベーターに行くまでも、無理矢理行かされたんで、だから、私の認識として、身体の自由がとれなくなったのは、5階の記者会見の前の廊下からここまでで(1Fロビー)、ここで(押し倒された場所)、カメラを取り上げられて出るまでの間の出来事」

警察官2「それはそれをあなた、その相手に静止、制圧されて連れてかれたって言ってたし、暴行って言ってるんですか?」

警察官2 「首絞められたとかそういう事じゃなくて」

「あと実際に羽交い締めにされたし腕掴まれたし」

警察官2 「そこです。あなたが暴行って主張するんだったら・・・暴行行為だ段階を暴行って言えるかって言ったら、一般的な」

「でもここにくるまでで、自分の意思はなくって、持ち上げられていったんで、それが何に当たるかっていう事は

警察官2 「それはあなたが、静止されてる。あなたが、来ちゃいけないよって静止されてる訳ですから」

警察官5 「ここで受けた暴行ってのはどういう暴行をここで受けたんですか?」

「首は圧迫されましたよ、間違えなく。で、カメラも盗られたんで。その間揉み合いになってた感じなんで、僕も具体的にどういう動きをしてたかとかは覚えてないけど、両腕強く掴まれて、あと、ここら辺も持ち上げられたんで、あと、こっち側から、こう、押さえられて(首)今も痛い。 そういう状態ではあります。こういう風に、両手でこういう風にしたって感じじゃないんで

警察官 2 「事件にするなら、犯罪??っていうのがどうしても必要にになってくるんですよ。被疑者がどっち向いてて、相手の・・・」

「そりゃ僕も動き合っている状態ですから

警察官2 て、あなたがそう言うんであったら、確かに防カメで判断しますけど、防犯カメラだと、そこまで映ってない可能性が高い。さっき見た刑事さんの話しだと、お互い揉み合ってますから」

「うーん僕が攻撃的な事はしてないですけど

警察官2 「防カメを基にした犯罪?になってしまいますけど」

「ああ、どういう動きがあったかって事を言う事は重要だって事ですね」

警察官2 「重要っていうかあなたが被害を申告してる訳ですから、どういう被害があって、何をもって、あなたは暴行を訴えるのかって事ですよね」

警察官かわさき 「でなに?  被害届出すの?」

「はい」

警察官 かわさき「何が何でも出すか?ん?」

「はい」

警察官 かわさき「自分がやっている行動も考えないで、自分の主張だけして。今日5階に行って撮影するなって受付の人に拒まれてるよな?拒まれているのにもかかわらず、撮影したなら許可できないから画像消せって言われてるよな?」


rp_a6cd75b68927505ab7e669f516e489bb-1024x576.jpg

  • いいね! (10)
  • この記事の題材でまた読みたい! (7)
  • この記事を動画で見たい! (6)

関連記事

【文字起こし】4 刑事3「カメラが取られたかどうか、映ってないからわからない。」【我孫子遺棄裁判後・暴行強盗事件をもみ消そうとする警察・音声】」への4件のフィードバック

  1. ハマダ

    警察は目撃者の聞き込みをしているんでしょうか。していたら状況が違っているはずですが。

  2. sayuflatmoundsayuflatmound 投稿作成者

    もちろんしています。県庁警備員にです。カメラと鍵をもって県庁から出て行った加害者に、「返せ」って加害者に警備員が話に言っていますから。その後鍵だけ、警備員が加害者から受け取ってかえしてもらっていますから。

  3. 権太

    その方向で。とは

    被害者よりも「加害者」を守る方向で動くという流れですよね。

    警察は、証拠も証言も都合の良いようにしか使わないということを、自ら証明してしまってますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA