<新潟女児遺棄>「我々大衆は、不審者ではない!」という抗議をしよう。~具体例を提示


みんなで、黒の服装、サングラス、ピンクの傘を持って、現場で献花しに行ってみましょうよ!遺体があった場所に!!! 遺体があった場所にです!! それがタマキちゃんの命を無駄にしない事でもあります。 白のワゴン車を持っている人はみんなで行こう!! 誰が犯人なのか?不審者の概念とはなんなのか?? ディーラーも声を挙げよう!! ほとんどの人が不審者扱いされているのですよ!! みんなこの動画を見た人、見ていない人に拡散しましょう。 本当の本当に僕ら一般大衆の幸福に沿った動画じゃないですか!! 皆んなで拡散して行来ましょう!!!

このコメントを見て思いました。「我々の子供を不審者にしてはいけない!」我々は不審者を生んでいないのです。我々の子供を不審者にしているのは、この社会設計を作り上げている者なのです。技術者が生涯かけて一台の車を作るように。不審車を作るのは社会(支配者層)なのです。冒頭の事。私も考えていました。


>みんなで、黒の服装、サングラス、ピンクの傘を持って、現場で献花しに行ってみましょうよ!遺体があった場所に!!! 遺体があった場所にです!! それがタマキちゃんの命を無駄にしない事でもあります。 白のワゴン車を持っている人はみんなで行こう!! 

これは、マスコミ、そして事件を起こした者たちへの抗議になります。

マスコミが言う「黒い服、サングラスをした男」とは、世の男性すべてなのです。

いますぐ我々は、それらを身に着けて、不審者になれるのです。

「男性自体を不審者ということにする」という、大衆への情報敷設が、この事件を通して行われていることは「事実」なのです。
それは「大衆分断」を目的として行われているのです。
それに抗議する為に、このような合法的行動は大変意味があります。

これは不謹慎でもなんでもなく、たまきちゃんの死を無駄にしない為の行動なのです。

動画で言ったように、たまきちゃんの死を無駄にしない為の一つの方法は、「彼女の死によって社会を悪化させないこと」なのです。

この事件を作りあげて、真実を発表、報道しない、警察とマスコミのことを信じて、ただ、犯人逮捕を願うのではなく、「彼らのおかしな動きに誘導されない」と意思表示をすることこそが、たまきちゃんの為の大衆行動なのです。

また、この行動をしたところで、マスコミ、行政は、徹底的に無視するでしょう。

抗議の行動を起こしましょう!

行った方は、写真を送って報告して下さい。



  • いいね! (18)
  • この記事の題材でまた読みたい! (9)
  • この記事を動画で見たい! (8)

<新潟女児遺棄>「我々大衆は、不審者ではない!」という抗議をしよう。~具体例を提示」への2件のフィードバック

  1. taro

    黒い服装にサングラスといえばすでに防犯のパンフレット等で不審者や泥棒のイメージとしてよく使用されているのでことさら不思議に思うことはなかったが
    サングラスというのが引っかかった
    最近自動車や街灯のLEDライトが目に刺さるように眩しいのでサングラスでもかけたら…と思ったことがあるので、もしかしたらサングラスをかけさせたくないというのが目的か?と

  2. ひかり

    いい提案だと思います。

    私たちの知らぬ間に社会の中で蔓延している閉塞感をさらに加速させようとする動きや、大衆の人々の間で猜疑心を増幅させることによって交流を委縮させ貶めようとするあちら側の思惑を阻止できればいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA