【予想的中】神戸女児遺棄 容疑者 分別怒られ雑木林にゴミ捨て


 【神戸女児遺棄】2Kアパートからリュックを探すのに2日間、血痕を見つけるのに4日間もかかるんですね

昨日私は上記記事で

生活ゴミをゴミステーションに持って行ったけど集荷日じゃなかった。だから裏山にほっぽり投げた その数メートル先に真犯人が死体を遺棄していた ということはありませんか?

あー確かに神戸県警は一問一答ではっきりと遺体の中に入っていたと言っていますね、しかしそれを立証出来ますか?現場の警察官2人が言っていた?信用出来ませんね

と書きました

初期報道では、遺・体・の・ポ・リ・袋・の・中・に・診察券とタバコとは報道していないで、ポリ袋の中に診察券とタバコとだけ報道していたわけです

創価警察が、遺体の中に入っていたことにした

こうゆうことですか?

君野容疑者は雑木林にごみを捨てていたんですよ!

遺体が入っていたポリ袋に診察券とタバコが入っていた証明をしてください

創価警察の証言は信用できませんので、立証になりません

兵庫では雑木林にごみを捨てると、死体遺棄容疑で逮捕されるんですね~

取り調べに対して反省の言葉はない

みれいちゃん事を本当に知らないんでしょう そういってるんでしょ?w

いや、無理やりでっちあげ自白させるプロの捜査幹部の圧力に屈してないのを見るとがんばってるんじゃないでしょうか?wそれとも世間をもっと洗脳してから嘘自白報道をするインターバル作戦ですか?

嘘自白しようがしまいが、組織内組織の創価警察で室内を固めた時に「言った!!」と騒げばいいだけですもんね 容疑者を複数人で何日もかけて弱らせた上でね

時間はたっぷりありますもんね

 

酒乱で小心な神戸児童遺棄容疑者 分別怒られ雑木林にゴミ捨て

NEWS ポストセブン 9月30日(火)7時6分配信

 神戸市の小学校1年、生田美玲さん(6)の遺体を遺棄した容疑で、9月24日に君野康弘容疑者(47)が逮捕された。無職だったことや、インターネットの交流サイトに登録していたことなどが報じられているが、具体的な人物像を知る人は少ない。昨夏頃、君野容疑者のアパートに招かれた30代男性はこう語る。

「発売10年以上は経っている旧式のパソコンが1台置かれていた。それで複数の出会い系サイトを利用していて、そこでの女性とのやりとりを得意気に見せてきた。また彼は“FX取引をやっているが、大きな損を出したので、いまは生活保護に頼って暮らしている”と生活苦を話していた」

 君野容疑者は酒を飲むと奇声を発したり、暴れたりする一方で、小心な一面も見せていた。

「ゴミ出しを巡って近所でトラブルになった。指定日に出したり、分別したりすることができず、町内会の人にこっぴどく怒られた。それ以来、彼はゴミ集積所に出さなくなった。どこに捨てていたかというと、アパート裏の雑木林です」

 その雑木林からは、6つのポリ袋に分けて入れられ、新聞紙にくるまれた美玲さんの遺体が発見された。25日の送検時点で、取り調べに対して反省の言葉はないという。

※週刊ポスト2014年10月10日号

WS000224-0WS000225【神戸小1女児遺棄事件】君野康弘容疑者は創価学会員


  • いいね! (20)
  • この記事の題材でまた読みたい! (0)
  • この記事を動画で見たい! (0)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA