【エボラ出血熱】アメリカで、看護士らが抗議デモ


エボラが嘘だとしても、蔓延を装う為にその標的になった現地(ユダヤ傘下国)ではパニックが起こされるでしょう
現場の医師や看護師はたまったものではありません

これからアフリカの人達がアメリカに何十万人も一時避難して来るのです

エボラ出血熱感染者、来年1月には140万人も=米疾病対策センター

そして上記ような記事の事を人為的に起こそうと、正確には装おうとしている兆候がある

パニックになる前にデモをするのは当たり前です

何も備えられてない状況で、アフリカ人にアメリカへの渡航ビザを認可し
WHOは世界に渡航制限解除をしろと決めたのですから

エボラパンデミック偽装の為に

 
アメリカで、看護士らが抗議デモ

 

アメリカ・ネバダ州ラスベガスで、数百人の看護士が抗議デモを実施し、政府に対しアメリカでのエボラ出血熱対策に向け態勢を整えるよう求めました。

プレスTVによりますと、24日水曜に実施されたこのデモにおいて、看護士や医療関係者が「アメリカの病院は、エボラ出血熱の蔓延に対処する態勢が整っていない。政府はこの致命的な伝染病の危険に対する認識を高めるべきだ」と警告したということです。
抗議者はまた、アメリカでは、検疫所や検疫施設が不足していると共に、教育が不十分であることを強調し、エボラ出血熱の患者を模倣して地面に横たわるという行動に出ました。
これまでに、西アフリカで4名のアメリカ人がエボラ出血熱に感染しており、これらの患者は現在アメリカで治療を受けています。
WHO・世界保健機関は、これまでにエボラ出血熱により3000人以上が死亡したことを明らかにしています。
エボラ出血熱は、昨年末にギニアで拡大し、その後近隣のリベリア、シエラレオネ、ナイジェリアに拡大しました。
これまでのところ、エボラ出血熱の特効薬や決定的な治療法は確立されていません。

  • いいね! (18)
  • この記事の題材でまた読みたい! (0)
  • この記事を動画で見たい! (0)

【エボラ出血熱】アメリカで、看護士らが抗議デモ」への1件のフィードバック

  1. 目を覚ませ日本人!愚民化されてるぞ!

    アメリカでもエボラの疑いがあると勝手に因縁をつけて
    市民を連行して殺したり、または注射でもして本当にエボラにしたりするのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA