【アンチ対談】第2弾 支配者層は悪魔崇拝者ですか?〜ichamu


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️ichamuアンチ対談 2


しばらく毎日、お昼の12時に動画を公開します。

youtubeチャンネルからご覧いただくと早く見れます。↓

https://www.youtube.com/channel/UCbLAlPK5nmnAq8fwnHhMSIg

youtubeのチャンネル登録・評価・コメントよろしくお願いいたします。

こちらのHPからは毎日17時に最新動画のお知らせをいたします。


  • いいね! (34)
  • この記事の題材でまた読みたい! (26)
  • この記事を動画で見たい! (20)

【アンチ対談】第2弾 支配者層は悪魔崇拝者ですか?〜ichamu」への1件のフィードバック

  1. tub

    次の書は、未だ、落ち着いては読んでいないので私の早とちりかも知れないのですが、たぶん、さゆさんの視点の正しさの裏付けとなると思います。
    南博著「社会心理学入門」(岩波新書昭和33年3月第1刷発行)の「はしがき」に、
    「戦後十年のあいだに、社会心理学は実験と調査のテクニックを次第に洗練し、個々の問題に関して大きな成果を上げてきた」とあり、
    同書の目次をみると、例えば
    Ⅴ集団行動の一に風習、慣行、規範、流行とあり、
    Ⅶマス・コミュニケーションの三に報道、教育、宣伝、娯楽とあります。
    現在ではとっくの昔から実験・調査の段階を過ぎて、支配者層の手によって、この社会心理学の応用実践が深く進行済みなのでしょう。
    同書は、「明治・大正・昭和の名著総解説」(自由国民社)にその要旨が紹介されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA