動画【第13弾】私が制作した松居動画を見て、66才の方から来たメールと私の返答 ~「経験」は、人が他者を判断する上での 指針になる情報に過ぎず、本質とはなんら関係がない。


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️松居一代13

この動画のシリーズは毎日お昼の12時に公開します。

youtubeチャンネルからご覧いただくと早く見れます。

youtubeのチャンネル登録よろしくお願いいたします。↓

https://www.youtube.com/channel/UCbLAlPK5nmnAq8fwnHhMSIg


  • いいね! (50)
  • この記事の題材でまた読みたい! (43)
  • この記事を動画で見たい! (32)

動画【第13弾】私が制作した松居動画を見て、66才の方から来たメールと私の返答 ~「経験」は、人が他者を判断する上での 指針になる情報に過ぎず、本質とはなんら関係がない。」への2件のフィードバック

  1. Amla

    主婦の方へ

    「〇〇をした事がないから、分からない」は、女性がよく使うセリフです。
    「〇〇をした事がないんだから、発言する権利はない」は、日本人がよく使うセリフです。

    こんな事を言い出したら、誰も何も言えない世の中になります。

    人の人生は長くても100年です。
    時間が限られているので、経験も限られています。

    ということは、このセリフに従えば、人は「世の中のほとんどの事は分からない」、または「語ってはいけない」ことになります。

    学校の先生が生徒に教える事は、自分が探し出した事、自分の体験ばかりなのでしょうか?
    違いますよね。先生は、人が調べた事や体験を教えているのです。

    ほとんど多くの人は宇宙に行った事はありません。でも、地球が丸いことを知っています。

    アメリカに住まなくても、アメリカの地形はわかります。

    人間の知識のほとんどは他人の経験を利用しているのです。
    賢者は歴史に学び、愚か者は経験に学ぶという言葉があります。

    経験しか取り入れることができないのなら、限られた事しか分からないので、大した成長は見込めないでしょう。

    つまり、私は見た事がないから地球が丸いのも知りません。行った事がないからアメリカの地形もわからないです・・・ということになります。

    病院の先生は、自分が癌患者になったことがなければ、癌患者について語ってはいけないのでしょうか、

    自殺をする人を止める人は、自殺をした人じゃないといけないのでしょうか?

    お坊さんは、あの世について語りますが…

    経験がないから分からないだろう・・・と言ったら誰も何もできなくなるというのはそういう事です。

    女性は相手と気持ちを共有したい人が多いので、「気持ちを分かってくれる、分かってくれない」の物差しがあり、
    「〇〇をした事がないから、分からない」という言葉を発するのだと思いますが、

    以前、ピアノ教室の先生が、まだ若い頃、子供に教えていて何か問題があると、母親に「先生は子供を産んだ事がないから分からない」と言われて悲しかったと言っていました。

    面白いのが、女性の意見を聞いていると

    「1人しか産んでいないから分からない」と言い、
    「まだ一人前にしていないから分からない」と言い、

    何通りもあります。

    これを見てお分かりだと思いますが、結局何を経験しようと人の気持ちなんて分からないということです。

    結婚したら「子どもを産んでないから分からない」と言われ、
    子供を産んだら「一人しか産んでないから分からない」と言われ、

    この繰り返しです。

    ちょっとした違いを見つけては「分かっていない」にしてしまうのですから。

    そもそも感情的なものは、絶対に分かりません。
    同じものを共有しても感じ方は人それぞれなのですから。

    経験は関係ないのです。

    同じ映画を見ても泣く人もいれば泣かない人もいます。
    同じ物を食べても、甘いと感じる人もいれば、辛いと感じる人もいるでしょう。

    同じ経験をしたのに分かってくれない人が表れた時、なんと答えるのでしょうか。
    おそらくさらに小さいアラを探して同じ気持ちでない事を叩くでしょう。
    このような発言をする女性の目的は共感してもらう事ですから。

    気持ちが分かっていないと怒るのが間違っているのです。
    経験を共有しても、感じ方はバラバラです。
    相手の気持ちに対して出来るのは想像し理解する事です。

    そして経験をすれば分かるだろうというのも間違いです。

    第二次世界大戦を経験した人は、戦争を経験していますが、世の中の構造を理解できていません。
    経験しても分からないといういい例ではないでしょうか。

  2. tub

    この記事にコメントを書くとしたらどういう表現になるかが、難しかったが、今朝、偶然にWikipediaでちょうどよい参考例を見かけた。それは、戦後直後に大ヒットした歌謡曲「リンゴの唄」の映画「そよかぜ」に対する評です。

    朝日新聞:「ムシヅを走らせたいと思ふ人はこの映画の最初の十分間を経験しても十分である」
    キネマ旬報:「音楽映画であるにも関わらず”音楽的な感動がない”」

    この評を書いた者や掲載した者、あるいはこの評に共鳴したヤカラは、敗戦までのさばっていた頑迷な頭の持ち主だろうが、後で自分の不明を反省したのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA