【動画】<対談1>さゆHPのプラットホーム化、「天皇が世界の中心という根拠は」という誤解、社会構造を知り、活動を始めたキッカケ。~対談者 主婦ともこさん


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️対談1

  • いいね! (46)
  • この記事の題材でまた読みたい! (27)
  • この記事を動画で見たい! (27)

【動画】<対談1>さゆHPのプラットホーム化、「天皇が世界の中心という根拠は」という誤解、社会構造を知り、活動を始めたキッカケ。~対談者 主婦ともこさん」への3件のフィードバック

  1. tub

    支配層の仕上げの段階としての作戦だとさゆさんの言葉にもありましたが、人と人とが互いに信頼しないという、個人レベルでの分断化の作戦が、今はもう現実に進行・成功していることを実感します。
    一、二年前までは、私が庭木の手入れをしていると、学校帰りの子供が一人で歩いているときでも、「こんにちは~」とかの挨拶の言葉をかけてくれましたが、この頃の子供は、こちらを見向きもせず、不機嫌そうな顔で通り過ぎます。
    彼らが大人になった時の社会は、どんな社会なのでしょうね。

  2. ビーチ

    良いですね!プラットホーム化。
    さゆさんの意見だけでなく、さゆさんと同じ方向を向いている方々の意見を是非とも聞きたいです。同じ方向と言っても性格や生活環境の違いで思ってもみなかった意外な意見が聞ける事でしょう。いろいろなバリエーションを楽しみにしています。

  3. ひでおちゃん

    全く逆側から言いますが、
    高齢者を見ていると、いかに他人と関われるかで
    「健康を保てるか?」という気がしなくもないですね。

    介護業界で働いてきて、またプライベートでも高齢者と関わってきた自分から言わせると、他人と関わりたがらない高齢者が配偶者に先立たれた場合、

    女性は旦那が亡くなれば、間もなく認知症になり20年近く生きなけばいけないし、

    男性は奥さんが先立たれた場合、どんなに健康だったとしても、程なくして後を追う場合、多数あり、それはまたよく知られているところです。

    逆を言えば、他人と関わることが好きな場合、女性にしろ男性にしろ、例え配偶者が亡くなっても、しばらく元気で健康でいられます。

    私はいつか、さゆさんと
    「健康に生きるとは何か?」というタイトルで対談をしたいと望んでいます。

    私はてんかんがありますが、先天的な病つまり身体に障害がある方でも、いかに健康で幸せに生きられるか?

    それには「たくさんの人との関わりあい」に大きなヒントがある気がします。

    (自分に酔ってるだけかな…笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA