大学講演動画を公開してから24時間が経ちましたが・・・面白い現象が起きました。


WS2017-05-20_19_03_26000000<筆者>

大学公演動画を公開してから24時間が経ちました。

TOP画像を見てください。(クリックで拡大)

一番上の動画が公開して24時間たった大学公演動画です。その右に再生数と評価があります。

そしてその下の4本の動画が、公開してから約1か月ほどがたった動画です。

これらを見ると一目瞭然、数字がとても似ています。

これは私の存在をすでに知っている人しか見ていないと見て取れるのではないでしょうか?
又は、数値が改ざんされているという可能性もあります。

「2017年5月15日 都内の大学で講演を行いました。」というタイトルの動画を、私のことをすでに知っている人以外に誰が見ますか?

講演会の内容は、タイトルに一切書いていないのですから、この動画を見る人は、私という活動をすでに知っている人で、私に興味がある人だけなのです。

私のことを知らない人は、この動画を誰も、絶対に、見ないはずです。

毎日何千、何万とアップロードされている動画で、知らない人が「都内の大学で講演を行いました。」とアップしている動画を見るはずがないのです。

皆さん、知らない人が大学で講演してる動画を上げていて、タイトルで内容がわからなかったら、見ないですよね?

つまり、この動画がデータ改ざんされていなければ、公開後24時間でこの再生数は、既に私のことを知っている人で24時間以内に視聴することができた人の人数の目安になります。(もちろん実際に数字がいじられていたら、その数字が既に私のことを知っている人の人数の目安になります。)

しかし、下の4本の動画は、我孫子の事件に関する動画ですから、私のことを知っている人且つ、私のことを知らない人でも、我孫子の事件の関連動画やその事件に興味がある人などが見るはずです。我孫子などと検索すると引っかかったり、他の我孫子の事件の関連動画のおすすめ欄にでてくるはずですよね?普通なら。

しかし、この数字と評価です。

タイトルに「我孫子の事件の動画ですよ。」と、動画内容を書いてある動画。
タイトルに「大学で講演した」と動画内容を書いていないニッチな動画。

その「後者」の方が再生数評価が多くなるのはおかしいのです。

前者は、見る前に内容がわかる。後者は私のことを知っている人しか興味がないタイトルの動画なのですから。

内容を視聴する前の時点で後者は内容がわからないのです。

これは全体のパイが決まっていてその中の人達しか見れないか、又は、且つ、拡散される蛇口がコントロールされてるかと見ることができます。(しかもタイトルなどの関連ワードで自動的に制限がかかるなどが考えられます。)

このように、私の動画の再生数、閲覧数というのは、何らかの拡散されないようなシステム構築(改ざん)がされていることが明白に見て取れるのです。

今回は、それがとても分かりやすい好例でしょう。

具体的には以下の記事で説明しましたが、拡散されないようにシステムが構築されているとみれます。しかも自然を装った形で、ばれないように、です。

過去動画の再生数と評価を見れば、ネット内の言論はコントロールされ、大衆誘導がその役割ということがよくわかる。~公益を生み出す活動家は、その成長と共に社会認知が減少する。

今後も動画の再生数と評価の動きが止まるのか、伸びるのか、見ものです。

ちなみに、ある時良い評価が50くらいで、次の日120とかになったすることをよく見ますが、良い評価の正しい表示は「動画の旬」を過ぎてからなどの小細工も感じてます。


<以下、動画削除を受けた動画のプレイリスト>

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️大学講演サムネ

ご支援のお願い

  • いいね! (89)
  • この記事の題材でまた読みたい! (54)
  • この記事を動画で見たい! (51)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA