皆さんの知恵を使って近隣住民、知り合いに、この事件が起こされた目的を伝えてください。~このままでは他人との繋がりが犯罪となり、人とネット、人と行政の繋がりだけしか許されない社会が訪れます。


2017年04月17日(Mon)11時50分46秒2017年04月17日(Mon)11時50分50秒

我孫子市女児遺棄

<筆者>

<我孫子市女児遺棄>皆さんの知恵を使って近隣住民、知り合いに、私の記事・動画を伝えてください。~このままでは他人との繋がりが犯罪となり、人とネット、人と行政の繋がりだけしか許されない社会が訪れます。

本記事は、上記記事の一部を変えた記事です。

今回の事件を機に、大衆は「知っている人でも怖い」と思わされ、子供を守る為には、「知っている人にでも話しかけられたなら、逃げなければいけない」、「他者を不審者だと思わなければいかない」と親は子に教育しなければいけないと社会は誘導しています。

しまいには週刊女性は「渋谷は歩いているだけで不審者のよう」と言い出しました。WS2017-04-19_14_34_47000000

しかもyahoo雑誌アクセスランキング一位です。

WS2017-04-19_14_35_58000000

これら、他者を疑わなければいけないという、「不審者の概念を広げる事」が、この事件を起こした大きな目的です。

子供を守る為には、「他者との交流を避け、不審者がいることを教えなければいけない」と両親は思わされているのです。

しかしその親の行動は、自分自身の首を絞めることになります。

なぜなら、「知っている人も怖い、不審人物である」という言い聞かせは、自分自身に矛先が向くことを示唆しているのです。

社会は匠に、その概念を親子を引き裂く方向へと今後発展させていくでしょう。

つまり、「不審者がいる」と子供に言い聞かせ、今回の事件を受けて「知っている人でも怖い」と洗脳することは、親子を引き裂くための布石なのです。

子供の為を思ってする行動が自分の首を絞めることになるにもかかわらず、そのような行動を起こすように大衆誘導しているのが、この事件に対して起きた、メディアの動きの本質なのです。

しかし、この事件はいかに信憑性が欠けたまま、リンちゃんが殺害されたと報道し、犯人を決めつける報道がされていることか、且つそれら目的を追行する為に、あまりにもベストなタイミングですべての事柄が都合よく起こっているか、などの私の言論を見聞きすれば、多くの方が本事件が「作られた事件」であり、その目的に誘導されることに気づくでしょう。

そしてその誘導は、なんら我々の為にならないということを納得できるはずです。

インターネットの世界は、特定の情報を広がらないように改ざんすることが可能です。

私の言論は、一コンテンツに過ぎず、「それがネットの中にあれば誰かが見て、なんとかしてくれる」なんて他力本願の希望を抱いていてはいけません。

積極的にあらゆる手を使って近隣住民、知り合いに、又は不特定多数の人々に、「この事件が起こされた目的」を伝えなければいけません。

現代社会は情報戦です。

情報戦とは、言い換えれば「速いスピードで大衆洗脳、大衆誘導が行われている」ということです。

情報を伝達するという点で、メディアは、大衆洗脳を可能とする甚大な力を持っていますが、それ以上に我々の持っている甚大な力があります。

それはあなたの信用度と、あなたの口から伝えられるリアリティです。

あなたの知り合いはあなたが話せば、必ずわかってくれます。

我々大衆の子孫繁栄を未来に残したいのなら、この私の考察を一人でも多くの人に伝えてください。

「この事件が起こされた目的」をあなたのアイデアで人に伝えてください。

このまま皆さんが黙っていては、他人との交際、繋がりが犯罪となり、人とネット、人と行政の繋がりだけしか許されない社会が必ず訪れます。

現在からさらに次の段階へと発展させた大衆分断工作の支配者層の目論見も私は見えています。

ポイントは「場所」という視点が組み合わされた、不審者の概念の拡大です。それについては近日記事にします。


<本事件を受けてチラシを作りました>我孫子ちらし 0421-1


<以下関連記事・動画>

我孫子市女児全裸遺棄は、特務機関によって起こされた事件でしょう。

我孫子市女児全裸遺棄が起こされた目的は、集団登校を全国的に常態化する為だったようです。

< 我孫子市女児全裸遺棄>注目すべきは、警察、マスコミ各社がなぜか犯人像には一切言及しないこと。一方で首、顔、次は頭。そしてランドセル。と情報を小出しする目的は、大衆への心理的圧迫に他なりません。

<我孫子市女児全裸遺棄>事件を起こした目的が追行されています。~千葉県教委、通学路の安全確保を緊急通知。危険予測能力・危険回避能力の防犯教育の徹底

<我孫子市女児全裸遺棄>特務機関、ベストなタイミングで地域住民が発見するように遺留品を設置。

<生きてる可能性はあります。>リンちゃんが本当に亡くなったのかを知ることができる向こう側以外の関係者は両親だけです。~「娘はまだ生きている」殺害女児の父親、胸中語る

行方不明日に家から出るリンちゃんの自宅の防犯カメラの映像とされているものは、行方不明日の映像でもなければ、自宅の防犯カメラで撮られた映像でもない。

この事件、リンちゃんの家族がベトナムに帰るのなら話は変わってきます。

<我孫子市女児遺棄 父親を犯人と示唆するメディアの動き>突如、リンちゃんがランドセルと帽子を持たずに困った様子で学校とは反対の方向に歩く。と、これまでと矛盾した報道。

ANN(テレビ朝日)3本の報道削除後、HPで我孫子殺害の新着報道を33時間もせず。

<我孫子市女児遺棄>事件を受けた集団登下校は、登下校の時間帯の短縮を導き、それは部活動の中止へと繋げられてしまいました。

<我孫子女児殺害>犯人が一般大衆の中にいるという建前は、社会を大きく狂わせる変革を肯定します。~森田知事、通学路に防犯ボックス・松戸はカメラ重点設置の考え示す

我孫子市女児遺棄事件後、実際に起きている6つの変革。~9歳女児殺害から10日、厳重警戒 不安な通学路

我孫子市女児遺棄事件の報道終了のお知らせ。~報道が一切されなくなった理由。

渋谷が犯人で間違いないというイメージ工作が始まりました。~渋谷は反抗的で乱暴、感情の起伏が激しいロリコンと報道

両親が日本に戻る目的は、被害感情を高めることで、変革せざるを得ない環境に我々を追い込む為です。

もし父親が渋谷と面会することができたら、私の読みが的中しているということです。つまり残念ながら彼も構成員でしょう。

防犯カメラの映像を根拠に渋谷が犯人で間違いないとされていますが、防犯カメラ映像はなんら犯人である証拠にはなりません。

24日終業式の自宅防犯カメラに映っていたとされる画像は、自宅の防犯カメラで撮られた映像だったようです。

早速NNNが「保護者同士の善意も疑わなければいけない」と報道し始めました。

渋谷は黙秘していない。「犯行を否認、不当な拘束」と主張。それを報じず、なぜ社会は「黙秘」とするのか?それこそ社会一体となって冤罪を作り上げている証拠。~ 続「渋谷が犯人で間違いないというイメージ工作」

< 我孫子市女児遺棄事件>渋谷容疑者が素晴らしい人だったという声 まとめ

漏れ聞こえる渋谷の良い面を「二面性」として、懐疑心作りに利用するメディア

我孫子女児遺棄捜査関係者へ 渋谷容疑者は「容疑を否認し、不当な拘束だ!」と訴えている。冤罪・渋谷恭正の人権を守れ!

メディアは意図的にリンちゃんの数年前の幼い写真ばかりを使っている。

やはり、千葉女児殺害を受け、政府が取り締まりの強化すると言い出しました。

渋谷を拉致・監禁して言論を封じ、黙秘していると言い続ける社会。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️我孫子ご支援のお願い

  • いいね! (59)
  • この記事の題材でまた読みたい! (41)
  • この記事を動画で見たい! (39)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA