ゴルフ場からプレーを断られたオバマ


この記事では他の会員で予定が埋まっていると書いてありますが

前回のこの記事でゴルフ業界にも批判が来たのかもしれません
 米国人ジャーナリストの斬首もオバマ大統領のゴルフ三昧を止められなかった

そして国への不満がオバマのゴルフ予約を断ると言うことに繋がったのでしょう

大統領と言えど一人の人間、他者と共存しなければ生きていけません

売国行為がすべてバレ、情報が簡単に共有する昨今
一昔のように人民を支配することは困難です

「広島土砂」安倍、ゴルフへ 「ジャーナリスト斬首」オバマ、ゴルフへ

【売国奴政治家へ】あなた達の愚行はすぐにバレて、すべて公開される

 

米国のゴルフ場 オバマ大統領に制裁を導入

米国のゴルフ場 オバマ大統領に制裁を導入

   オバマ米大統領は、米国で9月第一月曜日に祝われる「レイバー・デー(動労者の日)」の祝日に、大好きなゴルフをすることができなかった。

   オバマ大統領は「レイバー・デー」の祝日にプレーすることを、複数の名門ゴルフ場から断られたという。

   名門ゴルフ場のオーナーたちは、たとえ米大統領のためであっても、会員を失うことを望まなかった。Washington Post紙が伝えた。

   米国人ジャーナリストの斬首もオバマ大統領のゴルフ三昧を止められなかった

   マスコミはすぐさまこの情報を入手した。ゴルフ場側は、祝日は予約で埋まっており、空きはないと発表した。

   例えば、会員の年会費が10万ドルのゴルフ場もある。ゴルフ場側は、たとえ大統領のためであっても、大金を払ってゴルフをするお客の予約を取り消すことは望まなかった。
続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_09_13/277226385/

  • いいね! (27)
  • この記事の題材でまた読みたい! (1)
  • この記事を動画で見たい! (1)

ゴルフ場からプレーを断られたオバマ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA