防犯カメラの映像を根拠に渋谷が犯人で間違いないとされていますが、防犯カメラ映像はなんら犯人である証拠にはなりません。


WS2017-04-16_15_27_40000000WS2017-04-16_15_27_45000000 WS2017-04-16_15_27_52000000 WS2017-04-16_15_28_02000000 WS2017-04-16_15_28_09000000 WS2017-04-16_15_28_15000000我孫子の女児遺体遺棄、複数の防犯カメラに“男の車”

 千葉県我孫子市で9歳の女の子の遺体が見つかった事件で、逮捕された男の車が遺体発見現場と遺留品が見つかった現場との間にある複数の防犯カメラなどに写っていたことが分かりました。

 この事件は、先月、我孫子市でレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体を遺棄したとして、リンさんの小学校の保護者会会長、澁谷恭正容疑者(46)が逮捕されたものです。

 その後の捜査関係者への取材で、リンさんが行方不明になった先月24日午後から夜にかけて、遺体の発見現場周辺とリンさんのランドセルなどが見つかった現場周辺との間の複数の防犯カメラなどに澁谷容疑者の軽乗用車が写っていたことが新たに分かりました。

 警察は、この日に澁谷容疑者が現場周辺を行き来し、遺体を遺棄した可能性もあるとみて、押収した2台の車の検証を行うなど足取りについて詳しく調べています。

 「日本は私の娘の殺害を明らかにするために捜査し、犯人を確定して厳密に裁いてほしいです」(リンさんの母親)

 一方、葬儀のためベトナムに一時帰国していたリンさんの家族が16日朝、日本に戻りました。


WS2017-04-16_15_31_15000000連れ去り後キャンピングカーに連れ込んだか

日本テレビ系(NNN) 4/16(日) 11:57配信

 ベトナム国籍の女の子の遺体を捨てたとして逮捕された男が、女の子が家を出てすぐ、軽自動車で連れ去り、その後、自らのキャンピングカーに連れ込んだとみられることが新たに分かった。

この事件はベトナム国籍のレェ・リンさん(9)の遺体を捨てたとしてリンさんが通う小学校の保護者の会・会長の渋谷恭正容疑者(46)が逮捕されたもの。その後の捜査関係者への取材で、渋谷容疑者が軽自動車でリンさんを連れ去った後、自らのキャンピングカーに連れ込んだとみられることが新たに分かった。

リンさんが自宅を出た時間帯に渋谷容疑者の軽自動車がリンさんの自宅近くからキャンピングカーが止めてある駐車場方向へと走っていく様子が防犯カメラやドライブレコーダーに映っていたという。

一方、葬儀などのためにベトナムに一時帰国していたリンさんの家族が、16日午前8時ごろ、成田空港に到着した。

リンさんの父親「(Q:容疑者が逮捕された)どんな気持ちか言葉が出ない。(犯人を)処罰したいです。日本の法律でお願いしたいです」


<筆者>

防犯カメラの映像を根拠に渋谷が犯人で間違いないとされています。

しかし、その防犯カメラの映像を警察は一切公開していません。

ただ、もしそれを公開しメディアが扱ったとしても本当にそれは

リンさんが自宅を出た時間帯に渋谷容疑者の軽自動車がリンさんの自宅近くからキャンピングカーが止めてある駐車場方向へと走っていく様子の映像なのか?

先月24日午後から夜にかけて、遺体の発見現場周辺とリンさんのランドセルなどが見つかった現場周辺との間の複数の防犯カメラで撮られた映像んなのか?

しっかりとと立証される形ではなく、分からない形が取られるでしょう。

編集されている可能性も見なければいけません。

本当の防犯カメラ映像は、一部の職権を持つものしか見れないのです。

そして、渋谷は警察に拘束され。リンちゃんは死んだとされている。

つまりメディアと、警察を牛耳るものがいくらでも好き勝手に都合よくこの事件のシナリオをコントロールできるというわけです。

「防犯カメラの映像があった」とでっち上げることができる環境なのです。

「防犯カメラの映像に映っていた!」となんら証拠にもならない、メディアが報じたという事実だけで、社会では渋谷が犯人で間違いないと言う情報が敷設されているのです。

これは、「選挙」も「北朝鮮ミサイル」も同じことです。

事実と違っていてもそう報じてしまえば当選。(総務省の独り舞台)

発射していなくても、したと報じれは発射したということになります。(外務省の独り舞台)

防犯カメラの映像なんかなくても、「あった」と報じれば犯人になるのです。(警視庁の独り舞台)

それぞれの省庁発表の情報をただメディアが流すだけです。

それぞれがしっかりとした形で一切証拠を示していないのです。

示していないのに、そうなんだと大衆は思い込んでいるのです。

そんな社会システムの状態で防犯カメラを全国的に増やそうとしているのですから、防犯カメラとは、我々の身を守るものではなく、この社会を牛耳るものに利用されるに過ぎないのです。

<我孫子女児殺害>犯人が一般大衆の中にいるという建前は、社会を大きく狂わせる変革を肯定します。~森田知事、通学路に防犯ボックス・松戸はカメラ重点設置の考え示す

<20160207北朝鮮ミサイルまとめ>人工衛星発射をミサイルだと偽る→北朝鮮へ独自制裁→拉致被害者らの再調査中止→日本政府・拉致被害者断固抗議。~すべてマッチポンプ、お仲間がシナリオの役割を演じているだけ。


<以下関連記事・動画>

我孫子市女児全裸遺棄は、特務機関によって起こされた事件でしょう。

我孫子市女児全裸遺棄が起こされた目的は、集団登校を全国的に常態化する為だったようです。

< 我孫子市女児全裸遺棄>注目すべきは、警察、マスコミ各社がなぜか犯人像には一切言及しないこと。一方で首、顔、次は頭。そしてランドセル。と情報を小出しする目的は、大衆への心理的圧迫に他なりません。

<我孫子市女児全裸遺棄>事件を起こした目的が追行されています。~千葉県教委、通学路の安全確保を緊急通知。危険予測能力・危険回避能力の防犯教育の徹底

<我孫子市女児全裸遺棄>特務機関、ベストなタイミングで地域住民が発見するように遺留品を設置。

<生きてる可能性はあります。>リンちゃんが本当に亡くなったのかを知ることができる向こう側以外の関係者は両親だけです。~「娘はまだ生きている」殺害女児の父親、胸中語る

行方不明日に家から出るリンちゃんの自宅の防犯カメラの映像とされているものは、行方不明日の映像でもなければ、自宅の防犯カメラで撮られた映像でもない。

この事件、リンちゃんの家族がベトナムに帰るのなら話は変わってきます。

<我孫子市女児遺棄 父親を犯人と示唆するメディアの動き>突如、リンちゃんがランドセルと帽子を持たずに困った様子で学校とは反対の方向に歩く。と、これまでと矛盾した報道。

ANN(テレビ朝日)3本の報道削除後、HPで我孫子殺害の新着報道を33時間もせず。

<我孫子市女児遺棄>事件を受けた集団登下校は、登下校の時間帯の短縮を導き、それは部活動の中止へと繋げられてしまいました。

<我孫子女児殺害>犯人が一般大衆の中にいるという建前は、社会を大きく狂わせる変革を肯定します。~森田知事、通学路に防犯ボックス・松戸はカメラ重点設置の考え示す

我孫子市女児遺棄事件後、実際に起きている6つの変革。~9歳女児殺害から10日、厳重警戒 不安な通学路

我孫子市女児遺棄事件の報道終了のお知らせ。~報道が一切されなくなった理由。

渋谷が犯人で間違いないというイメージ工作が始まりました。~渋谷は反抗的で乱暴、感情の起伏が激しいロリコンと報道

両親が日本に戻る目的は、被害感情を高めることで、変革せざるを得ない環境に我々を追い込む為です。

もし父親が渋谷と面会することができたら、私の読みが的中しているということです。つまり残念ながら彼も構成員でしょう。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️我孫子選挙とは何か?ご支援のお願い


 

  • いいね! (85)
  • この記事の題材でまた読みたい! (63)
  • この記事を動画で見たい! (48)

防犯カメラの映像を根拠に渋谷が犯人で間違いないとされていますが、防犯カメラ映像はなんら犯人である証拠にはなりません。」への1件のフィードバック

  1. 米澤 敦晴

    防犯カメラやドライブレコーダーを普及させることは、単純に監視社会を作るためだと思っていたが、それとて表向きの理由に過ぎない。真の理由は、犯罪をでっち上げるためだ。今回の事件のように、防犯カメラやドライブレコーダーに犯人の映像があったと報道すれば、洗脳されきっている一般庶民はこれだけ防犯カメラやドライブレコーダーがあるのだから犯人なら映っていて当然と思い込んでしまう。そう思わせるために、防犯カメラやドライブレコーダーが当たり前にある社会が必要なのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA