我孫子市女児遺棄事件の報道終了のお知らせ。~報道が一切されなくなった理由。


WS2017-04-10_10_25_20000000

2017年3月26日日曜日我孫子市の利根川へ繋がる用水路で、ベトナム国籍のリンちゃんが殺害された遺体が発見されました。

遺体が発見されたその日からメディアが毎日一斉に報道していた本事件ですが、なぜか春休みが明け、りんちゃんの通う小学校の始業式が行われた4月5日以降、一切報道がされなくなりました。

始業式以降、事件の内容にかかわる報道がきれいに無くなったのです。(TOP画像)

あるとすれば千葉県知事が松戸の防犯カメラの増設、防犯ボックスの設置と全く事件の解決にはならない対応をした千葉日報の報道など、その後の社会対応などの報道だけです。

<我孫子女児殺害>犯人が一般大衆の中にいるという建前は、社会を大きく狂わせる変革を肯定します。~森田知事、通学路に防犯ボックス・松戸はカメラ重点設置の考え示す

本日4月10日ですが8,9,10日と一件もメディアはこの事件に触れていません。

この事件では終始、犯人の情報には一切触れられず、リンちゃん情報のみを報道し、「子供が危ない。子供が危ない、」とメディアは、大衆へ懐疑的な心を作り出すための意識コントロールを目的とした情報を振りまいていました。

そして未解決のまま終息したこの事件は、正に春休み中に起きたメディアの情報敷設であり、春休み中に大衆の不安を煽ることで、大衆行動が委縮さられた恰好を保っています。

この事件が起こされたその目的は、以下にまとめてあります。

我孫子市女児遺棄事件後、実際に起きている6つの変革。~9歳女児殺害から10日、厳重警戒 不安な通学路

笑い話ではありませんが、この事件の報道の終息は、ただ春休み終わり、始業式を迎えたから終息したわけではありません。

そもそも終焉は本来、犯人の逮捕のはずであり、始業式が事件の終焉ではないのにそのような格好になっていることこそがこの事件が起こされた目的を物語っています。

この報道の終息には、明白に報道を終息せざるを得ない、メディアと大衆の動きがあったのです。

それは、ANNのフライング報道、そしてそれを受けた私の事件の終焉予測を公開した動きです。

それらを機に一切の報道がされなくなったという事実があります。

我孫子市女児遺棄事件の報道が一切されなくなったは、ANNのフライング報道を受けた私の以下の記事、動画が出回ってしまったからです。

<我孫子市女児遺棄 父親を犯人と示唆するメディアの動き>突如、リンちゃんがランドセルと帽子を持たずに困った様子で学校とは反対の方向に歩く。と、これまでと矛盾した報道。

私が記事にした直後、ANNが単独で扱った「ランドセルも帽子もかぶらず、学校と反対方向に向かう新たな証言」が3本とも削除

ANN(テレビ朝日)3本の報道削除後、HPで我孫子殺害の新着報道を33時間もせず。

ANNは父親を犯人とする動きを見せ、それは我々大衆の家族間、「父親と娘の関係性」に新常識を組み込むことをこの事件のシナリオとして用意してあったのです。

具体的には本事件を、父親を犯人とし、虐待の末の殺害とすることで、我々大衆の父親と女性の子の関係性を危ないとして引き離そうとする分断工作です。

その目的を読み取った私は、彼らが本事件に対するそのシナリオを追行する前に、私がそのシナリオを予期して公開することで、そのシナリオを追行することができなくなってしまったのです。

それが上記の記事と動画になります。

今、完全に終息している事件報道には、今後また新しいシナリオを練り直したり、またはこの私の予測自体を進めてくるかもしれません。

又は、未解決事件のままにする可能性も考えられます。

どちらにしろ向こう側の都合次第です。

もちろん「本当の」犯人が捕まることはありません。

この事件は支配者層が、大衆統治システムを強固にする目的で作り出したのですから、犯人は法の外にいるのです。

この事件は、一般人が起こした事件であることはあり得ません。

今後動きに注視しましょう。


<以下関連記事・動画>

我孫子市女児全裸遺棄は、特務機関によって起こされた事件でしょう。

我孫子市女児全裸遺棄が起こされた目的は、集団登校を全国的に常態化する為だったようです。

< 我孫子市女児全裸遺棄>注目すべきは、警察、マスコミ各社がなぜか犯人像には一切言及しないこと。一方で首、顔、次は頭。そしてランドセル。と情報を小出しする目的は、大衆への心理的圧迫に他なりません。

<我孫子市女児全裸遺棄>事件を起こした目的が追行されています。~千葉県教委、通学路の安全確保を緊急通知。危険予測能力・危険回避能力の防犯教育の徹底

<我孫子市女児全裸遺棄>特務機関、ベストなタイミングで地域住民が発見するように遺留品を設置。

<生きてる可能性はあります。>リンちゃんが本当に亡くなったのかを知ることができる向こう側以外の関係者は両親だけです。~「娘はまだ生きている」殺害女児の父親、胸中語る

行方不明日に家から出るリンちゃんの自宅の防犯カメラの映像とされているものは、行方不明日の映像でもなければ、自宅の防犯カメラで撮られた映像でもない。

ANN(テレビ朝日)3本の報道削除後、HPで我孫子殺害の新着報道を33時間もせず。

<我孫子市女児遺棄>事件を受けた集団登下校は、登下校の時間帯の短縮を導き、それは部活動の中止へと繋げられてしまいました。

<我孫子女児殺害>犯人が一般大衆の中にいるという建前は、社会を大きく狂わせる変革を肯定します。~森田知事、通学路に防犯ボックス・松戸はカメラ重点設置の考え示す

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️我孫子ご支援のお願い

 

  • いいね! (62)
  • この記事の題材でまた読みたい! (35)
  • この記事を動画で見たい! (30)

関連記事

我孫子市女児遺棄事件の報道終了のお知らせ。~報道が一切されなくなった理由。」への2件のフィードバック

  1. 和平

    https://tvtopic.goo.ne.jp

    さゆふらっとまうんどさんの言う通りです。

    「gooテレビ番組 関東版」の「テレビ番組に関するキーワード」で番組内容を検索すると事件がほとんど報道されていない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA