軽井沢スキーバス転落事故一つの事件で起きたことが、今回、格安ツアー「てるみくらぶ」破産と那須町雪崩8人死亡、同日同時に起きる


WS000324

栃木のスキー場で雪崩 高校生ら8人死亡、40人けが(2017/03/28 05:50)

 栃木県那須町のスキー場で山岳部の高校生ら約50人が雪崩に巻き込まれた事故で、男子生徒ら8人の死亡が確認されました。

 警察などによりますと、27日午前、那須町のスキー場で、春山登山の講習会に参加していた栃木県の高校生ら48人が雪崩に巻き込まれました。この事故で、栃木県矢板市に住む高瀬淳生さん(16)、栃木県那須塩原市の浅井譲さん(17)ら県立大田原高校に通う男子生徒7人と同じ大田原高校の教師・毛塚優甫さん(29)の合わせて8人が心肺停止の状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。

いずれも雪の重みで息ができなくなって死亡したということです。また、このほかに40人がけがをしています。那須町では26日から大雪、雪崩注意報などが出ていました。警察は訓練を決行した判断が適切だったのかどうか、業務上過失致死傷の容疑も視野に入れて捜査をしています。


【速報】格安海外旅行業者の(株)てるみくらぶが破産

東京商工リサーチ 3/27(月) 9:36配信

 

 動向が注目されていた格安海外旅行業者の(株)てるみくらぶ(TSR企業コード:296263001、法人番号:6011001044153、渋谷区渋谷2-1-1、設立平成10年12月4日、資本金6000万円、山田千賀子社長)は3月27日、東京地裁に破産を申請し、同日破産開始決定を受けた。
 申請代理人は南勇成弁護士(西村あさひ法律事務所、千代田区大手町1-1-2、電話03-6250-6200)。
 負債総額は現在調査中。WS000327


<筆者>

去年あった軽井沢スキーバス転落事故による社会影響と同じことが、今回二つの事象が同時に報道されることによって起きています。

2017年3月27日に一斉に報道されている、格安ツアー「てるみくらぶ」破産と那須町雪崩8人死亡です。

これら2つの報道は同日に起き、それらは同時に報道されることで、軽井沢スキーバス転落事故と同じ社会影響があるのです。

スキーバス転落事故は、バス事業者への規制強化がその主でしたが、他の要因として、格安ツアーの悪イメージ工作、大学生の旅行客が亡くなったことで、若者の旅行意欲が削がれるということになりました。

今回も、格安ツアー「てるみくらぶ」が3月27日破産開始決定。負債額151億と多くの人に損害をもたらしたことで、旅行への購買欲は削がれたことでしょう。

旅行代理店に払った金が戻ってくることは期待できません。WS000328 WS000329

そして同日3月27日スキー場で山岳部の高校生ら約50人が雪崩に巻き込まれた事故で、男子生徒ら8人の死亡。

と同時に報道されています。

これもスキー繋がりで、雪崩での死亡事故から、冬のレジャー、旅行へに委縮になる。しかも今回は部活動中の事故であることから、部活動委縮にも寄与します。2017年03月28日(Tue)11時34分38秒

またもや格安ツアーと雪山、スキーに関係する死亡事故の組み合わせ。

これらを見ると、軽井沢スキーバス転落事故で社会に与えた影響と同じことが今回、二つの事件に分かれてはいるが起きているわけです。

格安ツアー「てるみくらぶ」破産と那須町雪崩8人死亡事故が、同日同時に起きた事実。

これは偶然なのでしょうか?


<関連記事・動画>

スキーバス転落部活動自粛 2ご支援のお願い

 

  • いいね! (86)
  • この記事の題材でまた読みたい! (58)
  • この記事を動画で見たい! (51)

関連記事

軽井沢スキーバス転落事故一つの事件で起きたことが、今回、格安ツアー「てるみくらぶ」破産と那須町雪崩8人死亡、同日同時に起きる」への1件のフィードバック

  1. パルコム

    アメリカの話ですが、ある教会で爆発事故が起こり、教会全体が吹き飛んだそうですが、ちょうど爆発の発生した時刻に、教会で聖歌隊の練習がある予定だったそうです。メンバーは20数人。
    ところが、その聖歌隊のメンバーは全員が何か突然のハプニングで教会へは行かれなかったそうで、つまり、誰一人事故で死ななかった。もう、40年以上前の出来事です。
    世の中にはそういう偶然もある。それとも、これも陰謀の類ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA