人体に危険なLED電球を普及する為、東京都新年度予算案に18億円を盛り込み 〜東京都 白熱電球2個をLED電球1個と交換へ


スクリーンショット 2017-02-02 9.43.36スクリーンショット 2017-02-02 9.42.58スクリーンショット 2017-02-02 9.43.22スクリーンショット 2017-02-02 9.43.14スクリーンショット 2017-02-02 9.43.29スクリーンショット 2017-02-02 9.44.10スクリーンショット 2017-02-02 9.43.50スクリーンショット 2017-02-02 9.44.02東京都 白熱電球2個をLED電球1個と交換へ

東京都は、家庭での省エネ対策を促進するため、電器店に白熱電球2個を持ち込むと、エネルギー効率がいいLED電球1個と無料で交換する取り組みを新年度から始め、100万個のLED電球の普及を目指すことにしています。

東京都は、家庭での省エネ対策を促進するため、一度取り替えるとおよそ10年間使用でき、白熱電球と比べてエネルギー効率がいいLED電球を普及する取り組みを始めるため、新年度予算案に18億円を盛り込みました。

この取り組みでは、地域にある電器店などに、家庭で使っている白熱電球2個を持ち込むと、LED電球1個と無料で交換します。

都によりますと、白熱電球の値段は安い場合、1個100円程度なのに対し、LED電球は1個1500円程度と価格に差があることが、普及を阻む原因になっているということです。

このため都は、新たな取り組みを通じて、100万個のLED電球の普及を目指すことにしていて、ことし夏ごろまでに交換を始めたいとしています。

小池知事は「LED電球のメリットを多くの人に理解してもらう、普及のための起爆剤だ。家庭の消費エネルギーの3割が照明であり、これによりCO2の削減につなげる」と話しています。


<筆者>

人体に危険なLED電球を普及する為、東京都は新年度予算案に18億円を盛り込むようです。

前職の舛添は小中高生に子宮頸がんワクチンを打たせ不妊に寄与し、後任の小池は人体に危険であるLEDを家庭に普及させ、疾患を生み出します。

その為に18億円の起爆剤を投入です。

その具体的方法は18億円でLEDを買い、ばら撒くようです。

「東京都 白熱電球2個をLED電球1個と交換へ 」

これで何がLEDは省エネ、高寿命で安価で経済コストが良いのでしょうか?

「LEDは、高寿命で節電にもなり、経済的」という嘘を言って普及させたがっていますが、その年間数千円浮かせられると謳っているLEDに、東京都だけで18億円の血税を投入するのなら、なにが経済効率が良いのでしょうか?

そして税金とはそもそも我々の金です。

その分、納税者に分配する方がまだましです。我々は馬鹿にされています。

経済コストが良くしかも商品の質がよければ、なにもせずとも皆がそちらに動くでしょう。

しかし、わざわざこれだけの金をかけるのですから、やはり大衆は「LEDは何か体に合わ無い」と感じているのです。ですから企業を囲い込み無理やりLEDを使わせ、LED社会へと移行させているのです。

大喜びなのはLED業者です。18億円分LED電球を買う上客が出てきたのですから。

もちろん癒着しているわけです。

みなさん。

行政がタダで配ってでもLEDを普及させたいと言っています。

なぜでしょうか?

私の記事を読み動画を見ている人ならば簡単にわかりますよね?

もちろん為政者は、我々大衆の代表ではなく支配者層の代理人ですから、大衆統治システムを強固にする為の思惑があるのです。

大衆に本当の目的と危険性がばれないように、製品を投入し疾患を生み出すことは、大衆統治システムを強固にする為の支配者層戦略です。


<以下、関連記事・動画>

<その1>所さんの目がテン!で「LED電球は点滅していて眼精疲労を引き起こす」と放送 ~まとめ

<その2>所さんの目がテン!で「LED電球は点滅していて眼精疲労を引き起こす」と放送 ~LEDの整流について

LED電球の寿命とコストについての考察

署名活動「白熱電球の製造・販売禁止に反対!」のタイトルを変更します。

白熱球の悪イメージ工作は、「火災」で攻めるしかないようです。 ~白熱灯照明事故、5年で100件

一年以上掲載された「朝日新聞デジタル蛍光灯、実質製造禁止へ 20年度めど、LEDに置換」が消されました。~白熱球の製造販売禁止が「デマ」であるという工作について

これ以上に危険なことが我々の体全体に起こっているのがLED社会です。~「レーザー直撃でiPhone壊れた!」そんなことがあるのか

【ひるおび】どうしても白熱球が危険ということにしたいようです。 ~白熱球には火災の危険がある。と布団と白熱球を接触させたおバカ実験を放送

行政がハイビームを呼び掛け、「オートマチックハイビーム技術」が作られた二つの目的。 ~遠慮しないで!「ハイビーム」が事故防止のカギ

【署名をお願い致します。】白熱電球の製造・販売禁止に反対!

【動画後記】LED社会は、サーカディアンリズムを乱すことを目的としている。

今後「白熱球は危険である」という常識の書き換えが行われる。

画像をクリックで動画へ ⬇️%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%a0%e7%99%bd%e7%86%b1%e7%90%83%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%bc%e7%99%bd%e7%86%b1%e7%90%83%e7%b5%8c%e6%b8%88%e7%94%a3%e6%a5%ad%e7%9c%81tell-6ご支援のお願い

  • いいね! (75)
  • この記事の題材でまた読みたい! (60)
  • この記事を動画で見たい! (47)

関連記事

人体に危険なLED電球を普及する為、東京都新年度予算案に18億円を盛り込み 〜東京都 白熱電球2個をLED電球1個と交換へ」への4件のフィードバック

  1. 怒号

    さゆさん 
    おつかれさまです。

    白熱電球2個をLED電球1個と交換へ ですが。

    例えば、今付いている2つの照明から、白熱電球2個をとってLED電球1個と交換しましょう。

    1つの照明は、交換できます。もう1つの照明は、どうしたらいいんでしょう?

    答えは誰でも解りますね。

    LED電球をもう1個、自分で買って取り付けてください。

    小池ばかやろうー。(志村けんも言ってたような)

    失礼しました。

  2. チライ

    お疲れ様です。
    僕の懸念がさゆさんから見て検討違いであれば無視してください。LEDが高速で点滅していることをさゆさんの記事で知りました。そしてパソコンやテレビ画面にLEDが使用されています。
    この二つの組み合わせが気になりネットで調べましたらやはり、LEDはその点滅パターンをコントロールすることが出来る?みたいです。光は大昔から使われてきた洗脳ツールでもあります。もしも、このニュースの時にはこの点滅パターン、このバラエティーの時はこの点滅パターンというように画面のLEDの点滅を人体が気づかない速度でパターン化されたらそのニュースを見るときはそのニュースを最も信じ混みやすい、または恐怖を感じやすい精神状態に落とし込むということが可能になります。そこになおかつキャスターの表情、声のトーンと音楽までが味方をします。バラエティーの時は楽観的な精神状態にする点滅パターンを使用して「どんなものが面白くてどんなものが面白くない」という常識を都合よく作れます。

    画面だけでなく電球の点滅もパターニングされたらさらに厄介で、例えば役場公務員(学生)にはバカでいてもらわないと困るから役場(学校)の電球は役場職員(学生)が物事を考えにくくする点滅パターンのLEDが使用され、(裏で支配者層と繋がっている)エセ宗教(まあそもそも宗教という概念が…)では最も楽観的かつ盲信しやすくする点滅パターンの電球が使われる可能性すらあります。

    もちろんさゆさんの言う通り「人体に危険なサーカディアンリズムを崩すLED電球」であるとともに「民衆の意識をコントロール(洗脳)するのに便利なLED電球」としても使用されるのではないでしょうか。

    電磁波も出し、高速で点滅し、サーカディアンリズムを崩し、健康を害し、なおかつ洗脳にも使える。
    彼らにとってこんな良いものは他に無いですねw

    拙い文で申し訳ありません。
    ますますのご活躍とご健勝を願います。

  3. sayuflatmoundsayuflatmound 投稿作成者

    チライさん

    >ネットで調べましたら

    とありますが、参照記事を教えてください

  4. チライ

    返信ありがとうございます。
    下記です。
    https://tool-lab.com/make/raspberrypi-startup-27/
    ただ、僕ではこの点滅が点灯原理の点滅を利用した点滅なのかどうかまで理解が追い付きません。もちろん、洗脳につかえるぜ!という記事ではありません。

    LED 点滅 パターン プログラム

    で検索をすると(Googleです)いくつか記事と動画が出てきます。余計な懸念であればそれに越したことはありません。ただ、点灯原理の点滅を利用した点滅ではなくとも超高速な点滅は可能な照明器具ではないでしょうか(人間の目の残像を利用して光り続けているように見えるレベルの点滅)。余計な時間を使わせてしまうかもしれませんが一度精査していただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA