<TPP法案可決>明治から現在に至るまで、欧州貴族と天皇はグルでNWOを進めているということです。


ws000118怒号のなか…TPP法案可決 委員長に詰め寄り抗議も(2016/11/04 16:50)

 TPP(環太平洋経済連携協定)関連法案が4日午後、衆議院の特別委員会で与党などの賛成多数で可決しました。

 民進党と共産党は、採決は認められないとして委員長席に詰め寄り、激しく抗議しました。日本維新の会は賛成に回りました。TPP関連法案は8日の衆議院本会議で、与党などの賛成多数で可決されて通過する見通しです。


ws000121ws000132<筆者>

「三笠宮さまの斂葬の儀の日に ここまでして なぜ無理をして(TPP法案強行採決を)やるんですか。」

という国会議員の質問に答えます。

それは、天皇家を含む天皇財閥は、明治時代から欧州貴族とグルでNWOを進めているからです。

ですから、TPPという環太平洋地域の統合(NWO)を、三笠宮の「斂葬の儀」のはなむけにしたかったのです。

TPPは、国家単位などという抽象度では本質は見えず、ましてやアメリカに有利な協定などという言論はまやかしに過ぎません。

TPPは、「どの国が得する損する」などというものではなく、日米共に大衆が新ルールを強いられ、一般大衆の貧窮化、不自由化、が加速します。

つまり環太平洋単位で、大衆統治システムがレベルアップするのです。奴隷社会が大きく加速するのです。

TPPは、世界を牛耳る支配者層にとって、環太平洋における統治システムの完成への大きな節目になります。

過去に起きた、NWOへ大きな節目は第一次、第二次世界大戦に他なりません。

日本で言えば、明治維新もまた同じです。

今回のTPP法案の強行採決を受けて天皇派の陰謀論者は、「日本はアメリカにのっとられる。」「アメリカが、ユダヤが、ロックフェラーが、」と、いつものように黒幕も、その目的すらもすり替えて、今後も嘘を流布し続けるでしょう。

TPP法案強制採決は、三笠宮「斂葬の儀」のはなむけだったようです。 より


<以下、関連記事>

天皇・ロスチャイルドの為のTPPついに合意。~TPPはNWOへの整備

TPP締結は、天皇がアメリカを牛耳っている証拠になります。

常識・金・法・戦争・宗教・選挙などはすべて「地球を未来永劫統治するシステム」の為の「支配者層」にとっての道具にすぎません

<天皇を国家元首にする為の憲法改正>安倍首相 夏の参院選、改憲派で3分の2以上目指す考え

天皇を国家元首にする、天皇の手先(天皇財閥そのもの)の自民。改憲草案撤回せず。「公式文書」で論議の土台に

陰謀論者が「不正選挙・熊本人工地震」と謳う目的は、「一票の格差を是正する為に、天皇を国家元首にしろ」と言う稲田政調会長と同じ

天皇を国家元首とする憲法改正を前に、最後の象徴天皇として生前退位の意向を示した2つの目的

米TPP関連法案が紛糾した際に、安倍首相「アメリカは何やってんだ、オバマは何やってんだ!」と憤った。つまりアメリカの背後には天皇がいます。

<TPP>安倍総理「あと1回、会議を開けばまとまる」と断言、マスコミは合意ならずで「ガッカリ」と報道

TPA法案、米上院で審議打ち切りを可決 7月中に閣僚会合 ~米を牛耳っているのが、ロック教皇派ではなく、ロス天なら話しは別です。

「今井雅之・特攻隊放送タブー」と「NHKが報じない」というトラップは、NWOの為の天皇の人間宣言に繋がっている。

『TBS 日曜劇場 天皇の料理番』を放送した目的

天皇を知るための資料1

TPP日米閣僚協議再開の「甘利TPP担当相」「フロマン米通商代表」は天皇の傀儡である。

「天皇・ロスチャイルド・ロックフェラーについて、今考えること」2015年4月19日 さゆふらっとまうんど

天皇皇后両陛下 パラオ訪問

<皇室>2015 年1月21日に続き、天皇陛下が風邪の症状 宮中祭祀取りやめ

TPP日米協議 合意先送り。 20日午前9時半~翌日の午前3時過ぎまで18時間甘利フロマンのマブダチ協議

なぜTPPは一向に締結しないのか?

TPP交渉 著作権侵害は「非親告罪」で調整 ~誰得の取り決めか?を見れば目的は明白です

TPP大筋合意 消費者「安い方がいい」と肯定的に報道 ~今後「遺伝子組み換えではない」と食品に表示できなくなります。

日本での遺伝子組み換え作物の栽培は禁止されていません。TPP合意によって農家は遺伝子組み換え作物の栽培をしないと生き残れなくさせられてしまいます。


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️戦争の必要なし生前退位

不正選挙2016全編1与野党グル

政治献金知らなかった 1ご支援のお願い

  • いいね! (171)
  • この記事の題材でまた読みたい! (128)
  • この記事を動画で見たい! (110)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA