2016年に入って3件目 ~赤ちゃん遺棄 トイレで出産し乳児を放置「知られたくなかった」女子高校生逮捕


ws000373ws000372ws000374 ws000375 ws000376 ws000377 ws000378赤ちゃん遺棄「知られたくなかった」女子高校生逮捕(2016/10/26 10:35)

 
 

 栃木県矢板市のJR矢板駅前で生後間もない男の赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、トイレで出産した赤ちゃんを置き去りにして殺害したとして16歳の女子高校生が逮捕されました。

栃木県内に住む高校1年の女子生徒は16日、JR矢板駅前のトイレで男の赤ちゃんを出産した後、近くの植え込みに置き去りにして殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、翌日の17日に「駅前のトイレが血で汚れている」と警察署に届け出があったということです。

その後、25日午前になってトイレの近くの植え込みで赤ちゃんの遺体が見つかり、情報提供などから女子生徒が浮上しました。女子生徒は「おなかが痛くなり、トイレに行ったら男の子が生まれた。妊娠したことと出産したことを知られたくなかった」などと容疑を認めています。警察は遺体を司法解剖して死因を詳しく調べる方針です。


TBS系(JNN) 10月26日(水)10時1分配信

 26日、栃木県矢板市の駐車場で生まれて間もない乳児の遺体が見つかった事件で、警察は乳児を放置したとして、16歳の女子高校生を殺人の疑いで逮捕しました。

 逮捕されたのは栃木県に住む16歳の女子高校生で、今月16日、JR矢板駅前にある公衆トイレで男の赤ちゃんを出産し、トイレ脇の植え込みに放置して殺害した疑いが持たれています。

 捜査関係者によりますと、女子高校生は赤ちゃんを放置した後、男性とJR矢板駅前からタクシーで移動したとみられるということです。

 「(女子高校生は)座らないで かがんでいたらしくて、(送った後)こっちに戻ってきたら、(足元の)カバーが血だらけだった」(タクシー会社の関係者)

 調べに対し、女子高校生は、「妊娠や出産したことを知られたくなかった」と容疑を認めているということです。警察は一緒にいたとみられる男性からも事情を聴く方針です。(26日09:22)

最終更新:10月26日(水)11時53分

TBS News i


ws000504 ws000505 ws000506 ws000507 ws000508 ws000510「泣きやまず…」赤ちゃん“放置死”で女子高校生(2016/10/26 17:21)

 逮捕された女子高校生は「赤ちゃんが泣きやまず、どうしようもないと思った」と話しています。

 栃木県内に住む高校1年の女子生徒(16)は16日、栃木県のJR矢板駅前のトイレで男の赤ちゃんを出産した後、近くの植え込みに置き去りにして殺害した疑いが持たれています。女子生徒は「妊娠したことと出産したことを知られたくなかった」と容疑を認めていますが、その後の警察への取材で、「赤ちゃんが泣きやまず、どうしようもないと思った」と話していることが新たに分かりました。赤ちゃんは妊娠9カ月ほどで生まれたとみられ、体重は1800グラムでした。赤ちゃんの遺体は25日に見つかるまでの1週間以上、植え込みに放置されていました。


<筆者>

下に張り付けた動画、「常識が人を殺している。」では、高校生が妊娠を隠し、家族や、他者に打ち明けられずに、子供を出産後、殺してしまう行動を取ってしまう、ということが、2016年に入ってから2回も起きていると言いました。

それが今回の事件で2016年に入ってから、3回目になります。

このようにおかしな社会常識を作ることに加担しているマスコミは、そのおかしな社会常識が人を殺しているということを何ら隠そうともせずに、堂々と報道し、同じく、社会常識を作ることに加担している警察も堂々と逮捕。検察・行政も一体となって動いています。

自分らがこの学生にこのような行動をとらせ、追い詰めた自覚が一切ありません。

社会は、このような学生に手を差し伸べるどころか、このような学生を生み出す社会環境にしているのです。

高校在学中に性行為をした学生に対して退学処分にする学校側の対応を全く問題化しないのです。(動画参照)

つまり、社会はこの学校と同じ方針であり、それこそ人口削減政策なのです。

この事件をはじめ、それらの現状を目の当たりにしても、大衆は自らがどのような社会環境に身をおいているのかまったく理解できません。普通のことだと思っている。つまり、大衆統治システムを受け入れているわけです。

そうでないのならば、これらの問題に対して、未来のために身を削ってでも立ち上がることが普通であると私は思いますが、誰も何も思わず、行動もせず、それどころか、この学生を非難すらするのです。

まさしく奴隷社会です。

この学生は常識に操られた。つまり、この赤ちゃんは常識に殺されたのです。

この女学生がもし、100年前、いやたかだが50年前に生まれていたら、このような行動を取らなかったでしょう。赤ちゃんは、死ぬことはなかった。

今ほどは性イデオロギーの書き換えが進行していなかったからです。

今ほど、セックスをしてはいけないという常識が色濃く敷設されていなかったからです。

常識とは時代とともに誰かの都合(支配者層都合)で書き換えられている。

それは、大衆幸福の自然変化では一切なのです。

明らかに、大衆幸福からかい離して常識が敷設されている。これは、大衆統治システムの構築をベースとした変化なのです。

常識はメディアや行政、司法などによって作られますが、我々大衆がそれらの権力を恐れ、知らぬ間にバイオパワーが働いて行動が制限されているのです。

これら事象はしっかりと言語化することで、おかしい常識に振り回されないと認識するべきです。

そしてこのような生物の普遍性からかい離している事象に対して権力に立ち向かわなくてはいけません。

なぜなら、そうしなければ我々は気づかずに自由が制限される。

つまり奴隷と気づいていない奴隷でい続けていることになるからです。

未来により不自由な社会を残すことになるからです。


<以下関連記事・動画>

乳児を殺したのは我々です。この男女ではありません。~自宅で出産、放置か…高校生男女を逮捕

<2016年2回目>生まれたばかりの赤ちゃん埋めた疑い 高校生の男女逮捕

テレビドラマとは、常識の敷設、書き換えの為に存在している。

また相思相愛を誘拐で逮捕。10代女性は飲食店でバイトしていた。~少女誘拐の疑い、静岡県職員を逮捕 8カ月一緒に暮らす。

⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

%e5%b8%b8%e8%ad%98%e3%81%8b%e3%82%99%e4%ba%ba%e3%82%92%e6%ae%ba%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8bご支援のお願い

  • いいね! (95)
  • この記事の題材でまた読みたい! (76)
  • この記事を動画で見たい! (61)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA