防犯カメラでなぜ乳児の健康状態がわかるのでしょうか? ~保育所で死亡の乳児、預けられる前は体調に異変なし


ws000238 ws000239保育所で死亡の乳児、預けられる前は体調に異変なし

 神奈川県平塚市の無認可保育所で生後4か月の男の子が死亡した事件で、保育所に預けられる前の男の子の体調に異変が見られなかったことが新たに分かりました。

 この事件は、去年12月、平塚市の無認可保育所に預けられていた生後4か月の出縄望翔ちゃんが死亡したもので、傷害致死の疑いで逮捕された保育士の角田悠輔容疑者(34)は22日、身柄を検察に送られました。

 望翔ちゃんは事件当日の午前0時ごろ、母親の友人が保育所に預けにきましたが、保育所周辺の防犯カメラを調べた結果、預けられる前の望翔ちゃんの様子に異変はなかったことが、捜査関係者への取材で新たに分かりました。また、家族なども、望翔ちゃんの健康状態に問題はなかったと話しているということです。

 望翔ちゃんは頭の骨が折れるなどしていて、警察は、角田容疑者が暴行を加えたとみて捜査しています。(23日00:23)


<筆者>

>保育所周辺の防犯カメラを調べた結果、預けられる前の望翔ちゃんの様子に異変はなかった

と、ありますが、健康状態が防犯カメラでわかるのでしょうか?

なら、

高槻市中学生遺棄の二人が、山田の車に乗っていた映像なんて余裕であるはずですが、なぜその有無自体も、その映像自体も公開どころか、沈黙されているのでしょうか? ↓(関連記事)

<大阪・高槻中1遺棄>大阪府警へ 防犯カメラが大活躍なら、しっかりと運転手、車内が見える明白な証拠動画を公開せよ!

<高槻中1遺体遺棄事件>大阪府警へ 無意味な防犯映像を垂れ流してシナリオ追行してないで、まじめに捜査し早急に事件を解決せよ。

<高槻中1遺体遺棄事件>2人を乗せたままの刑務所訪問も「待ち時間」に触れずに面会5秒とし、容疑者防犯カメラ映像も事件と関係ないショットしか公開しないマスコミのフライング報道

新幹線焼身の林さんがガソリンをかぶり燃えているところの防犯カメラ映像が一切報道されないのでしょうか? ↓(関連記事)

<新幹線焼身自殺>客室内に防犯カメラ設置されていなかったのに、警察「液体をかぶる様子をカメラで確認できた」と7月1日に報道。

この記事は、「防犯カメラで何でもわかる、健康状態まで。」という防犯カメラの神格化が目的でしょう。

「防犯カメラの映像では、・・・」と言えばゆるぎない証拠として、信用度が担保されるといった詐欺のテクニックです。

一方で警察は特務機関と連動し、大衆誘導に都合のいい情報(映像など)しか出さないのです。

そして記事の中には、乳児を母親ではなく、「その友人が連れてきた」と言っています。

その友人は事件とは関係がなく、逮捕された自分物が犯人であるという念押しも含まれているように見えます。

そして今後、「保育園のお迎え、預けを家族以外がしていいのか悪いのか?」という常識の敷設の為の動きがあるのではないかと予測しています。


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️

高槻市 1

高槻市 2ご支援のお願い

  • いいね! (81)
  • この記事の題材でまた読みたい! (55)
  • この記事を動画で見たい! (49)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA