<後編>「うつぶせ寝で死亡」とされている子供の死因は、うつぶせ寝ではない。「うつ伏せ寝危険」という嘘


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️%e3%81%86%e3%81%a4%e3%81%b5%e3%82%99%e3%81%9b%e5%af%9d-%e5%be%8c%e7%b7%a8ご支援のお願い

  • いいね! (68)
  • この記事の題材でまた読みたい! (45)
  • この記事を動画で見たい! (25)

関連記事

<後編>「うつぶせ寝で死亡」とされている子供の死因は、うつぶせ寝ではない。「うつ伏せ寝危険」という嘘」への2件のフィードバック

  1. 米澤 敦晴

    国やマスコミが執拗に推進してくることには、絶対に裏がある。4~5年ほど前からだろうか、国やマスコミが熱中症対策という名目でやたらと水分摂取を勧めて来ている。最近では、夏場だけではなく、冬場でも暖房を使い空気が乾燥しているからとやたらと水分摂取を勧めている。何かおかしいと違和感を感じていたら、ちょうど日本人の過剰な水分摂取に対して警告を鳴らす本を発見した。本の内容としては、水分を過剰に摂取することにより、皮膚からの排熱機能が低下し、さまざまな病気を招くというものだった。私ごときに、事の真偽を確かめることは出来ないが、国やマスコミがこぞって推進する理由は、国民を不幸にすることなので、答えはおのずと出てくるというものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA