<北朝鮮核実験>20160909なぜマスコミは「人工地震」という言葉を使い出したのか?その2つの目的。~地震直後、韓国気象庁 「人工地震の可能性高い」。韓国政府「大規模な爆発による人工地震とみられる」


[速報]北朝鮮で地震 「人工地震の可能性高い」=韓国気象庁

聯合ニュース 9月9日(金)9時47分配信

 

[速報]北朝鮮で地震 「人工地震の可能性高い」=韓国気象庁


ws000991ws000992爆発力も過去最大 “核保有国”として対米交渉か

テレビ朝日系(ANN) 9月9日(金)11時46分配信

 北朝鮮北東部で9日午前9時半ごろ、マグニチュード5.3の地震がありました。北朝鮮が5回目の核実験を実施した可能性があります。北朝鮮が核実験を行ったとすれば、狙いはどこにあるのでしょうか。ソウルから報告です。

 (高橋政光記者報告)
 韓国国防省関係者は9日に北朝鮮であった人工地震について、「5回目の核実験をしたと判断した」としています。人工地震の規模はこれまでで最も大きく、爆発力は10キロトンと推定され、前回の核実験の2倍ほどの威力で、こちらも最大です。北朝鮮がより強い威力を持った核弾頭の開発に成功した可能性もあります。これまで3年ごとに行ってきた核実験ですが、今回は1月からわずか8カ月での強行ということになります。北朝鮮は金正恩委員長が3月に核弾頭の爆発実験と様々な弾道ミサイル発射実験をするよう指示しました。核保有国としての立場を確立したうえで、次のアメリカ大統領との交渉に臨みたいとの狙いがあるとみられます。韓国政府は、「全体的なミサイル技術はかなり進んでいるとみている。飛ばしたいところに飛ばせるようになっている」と分析しています。核弾頭の小型化とアメリカ本土を射程に収める弾道ミサイルの開発を進めるため、北朝鮮がさらに実験を重ねる可能性は高く、韓国政府は警戒を続けています。

最終更新:9月9日(金)11時46分

テレ朝 news


ws000988韓国「核実験の可能性高い」 国家安全保障会議開催

 韓国政府も9日朝の揺れを「核実験の可能性が高い」とみて、緊急の国家安全保障会議を開くなど、情報の収集と分析に追われています。

 韓国政府は、午前9時半ごろの揺れについて「大規模な爆発による人工地震とみられる」と発表。軍の関係者は取材に対して「核実験と分析している」と話しています。また、聨合ニュースは「今までの核実験で一番規模が大きい」と伝えています。

 韓国メディアは、9日朝の揺れの後、一斉に特別放送に切り替え、大きく報じています。韓国メディアは、北朝鮮は9日、「建国記念日」を迎えていて、これに合わせて5回目の核実験に踏み切ったという見方を伝えています。

 一方、朴槿恵(パク・クネ)大統領は、国際会議に出席するためにラオスにいて、韓国を離れています。このため、大統領に代わり、ファン・ギョアン首相が午前11時からNSC(国家安全保障会議)を開き、情報の分析を行うとともに、今後の対応を協議しています。

 北朝鮮は、最新のミサイル迎撃システム「THAAD」が韓国に配備されることが決まったことに「物理的な対抗措置をとる」などと猛反発していて、事実、弾道ミサイルを繰り返し発射するなどの挑発を続けていました。(09日10:57)


放射線測定値に異常なし=北朝鮮核実験で環境省

時事通信 9月9日(金)12時3分配信

 

 環境省は9日、北朝鮮の核実験に関し、日本海側の離島など10カ所で測った空間放射線量に、午前10時20分現在で異常値はなかったと明らかにした。

 山本公一環境相は同日の閣議後の記者会見で「極めて詳細なデータを集める態勢を取っている」と述べた。 


ws000979ws000980ws000981-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ws000982-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ws000983-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc ws000984-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc北朝鮮でM5.3の地震 5回目の核実験の可能性 過去最大規模か

フジテレビ系(FNN) 9月9日(金)11時56分配信

北朝鮮の北東部で、日本時間9日午前9時半ごろ、マグニチュード5.3の地震が観測された。北朝鮮が5回目の核実験を強行した可能性が高まっていて、過去最大規模とみられている。
韓国軍関係者は9日午前、北朝鮮が5回目の核実験を実施したと判断していると語った。
前回からわずか8カ月での核実験の強行に、韓国内では衝撃が広がっている。
日本の気象庁によると、マグニチュード5.3の人工的な揺れは、日本時間午前9時半ごろ、北朝鮮北東部の豊渓里(プンゲリ)付近で観測された。
韓国軍関係者は、この揺れについて5度目の核実験だと判断していて、さらに、北朝鮮がこれまで実施した核実験と比べて最大規模だとしている。
9日は、北朝鮮で「建国記念日」にあたる日で、朝鮮中央テレビは、朝から放送を始めているが、現時点では、核実験に関する報道は見られない。
北朝鮮は2016年1月6日、4回目の核実験を実施した際、「水爆実験に成功した」と主張し、8月には「プルトニウムの生産を再開した」と核開発の姿勢を明らかにしていた。
さらに、8月から9月にかけてはSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)や、中距離弾道ミサイルの発射を相次いで成功させ、攻撃能力の向上を誇示していた。
立て続けに挑発を行う北朝鮮に対して、国際社会は今後、いっそう厳しい対応が迫られることになる。

最終更新:9月9日(金)11時56分

Fuji News Network


ws000978


北朝鮮でM5.3の揺れ 安倍首相「もし核実験なら断じて許容できない」

フジテレビ系(FNN) 9月9日(金)11時8分配信

北朝鮮で日本時間9日午前9時半ごろ、マグニチュード5.3の揺れを観測した。北朝鮮が5回目の核実験を行った可能性がある。
午前10時50分ごろ、安倍首相は「もし北朝鮮が核実験を行ったのであれば、断じて許容できません。強く抗議しなければならないと思っています」と述べた。

最終更新:9月9日(金)11時8分

Fuji News Network


<ここらから筆者>

 過去に何度も核実験を行っているのになぜ今回だ・け・、「核実験と地震」を絡め「人工地震」と報道したのでしょうか?

記事に

>聨合ニュースは「今までの核実験で一番規模が大きい」と伝えています。

>爆発力は10キロトンと推定され、前回の核実験の2倍ほどの威力で、こちらも最大です。北朝鮮がより強い威力を持った核弾頭の開発に成功した可能性もあります。

とあることはその根拠にはなりません。規模が小さいなら小さいなりの人工地震が起こせるからです。

そして実際北朝鮮は一切孤立していませんから、他国が人類最新鋭の技術を教授することもできるのに、「北朝鮮が独自に」と装っているに過ぎません。

今回の報道は、「人工的に地震は起こせる。」ということを、この2016年の現代に世界中のマスコミが報道する流れを作り出されたわけです。

支配者層は、オフィシャルに「人工地震はあるんだ。」ということを、世界へ向けて大衆認知させるために一斉にメディアを動かしているということです。

ですから、この報道を機に「人工地震」という概念がオフィシャルになりました。

もちろんこれには支配者層都合の目的があって、計画的になされていることです。

今回、TOP記事のように地震の直後である9月9日(金)9時47分に、韓国気象庁は「人工地震の可能性高い」と開口一番「人工地震」と発表しました。

つまり、全世界で報道されているであろう今回の北朝鮮報道は、核と地震つまり、「人工地震」という概念をメディアを使って世界認知させる意図をもって行われていると見ることができます。

この流れを何に繋げようとしているのか今後の動向を見ていく必要がありますが、既に発生日である本日の現時点で見受けられることが二点あります。

それは「人工地震は、アメリカや日本ではなく、北朝鮮のような国がするものである」いう情報の流布であり、その常識の敷設は「隠れ蓑の役割」があります。それが目的の一つです。

「人類は人工地震を起こせる」という信ぴょう性はもはや常態化した事実であることから、それを行うのは日本、アメリカ、ヨーロッパなどではなく、北朝鮮であるということを常態化したいということです。

私の以下の人工地震動画が19万再生したように、「311人工地震を誰が、何のために起こしたのか?」という点については陰謀論者に誘導されていて、実際のところを見通せる人は少ないまでも、「人類は人工地震を起こせる」という認識は既に常識化していることから、それを起こすのは「先進国などではなく、北朝鮮である」という常識を敷設したいわけです。(下動画はプレゼントキャストに削除されてから現在、未アップロード)ws00029-6

そして二点目は、「人工地震なら気象庁もわかる。人工地震ならば公にそう発表する」ということです。

先ほども言ったように、今回の地震は発生直後の開口一番、韓国気象庁が「人工地震の可能性がある」と発表しました。

そうしなかった地震、つまり、「人工地震と言わなかった東日本大震災や、全世界で人工地震が疑われている地震は人工地震ではない。自然地震である」と暗黙に気象庁などオフィシャルな組織が言っているということです。

「気象庁は、人工地震も自然地震も分析し差別化して発表できるんだよ」と社会認知させたいわけです。

そしてさっそく、日本の気象庁も追随して今回の地震は人工地震の可能性があると言い出しました。

しかも波形が通常の地震と異なると言っています。


ws000993ws000995ws000994ws000997ws000998ws000996
気象庁「地震と異なる波形」 過去の核実験と類似(2016/09/09 11:52)

 北朝鮮北東部で9日午前9時半ごろ、マグニチュード5.3の地震がありました。北朝鮮が5回目の核実験を実施した可能性があります。気象庁は、9日午前11時から緊急で会見を行い、「通常の地震とは異なる波形を観測した」と発表しました。

 (社会部・井上敦記者報告)
 気象庁は、北朝鮮が過去に核実験を行った際に観測した揺れと、今回、観測された揺れの波形が非常に似ているとの見解を示しました。
 気象庁地震津波監視課・青木元課長:「過去にこの地域で観測された震動波形と類似した似たような特徴があって、今回の地震が自然地震ではない可能性があります」
 過去に観測されたデータでは、地震の規模を示すマグニチュードは「5程度」でしたが、今回は「5.3」でした。今回の震源の深さはごく浅い場所で、震源地は前回とほぼ同じでした。地震の波形は通常の地震とは異なる波形で、自然地震ではなく、過去の核実験の波形と類似した特徴がみられるということです。気象庁は、北朝鮮が核実験を行ったと断定はできないとしながらも、今後も注意深くデータを観測するとしています。


このように、気象庁は人工地震なら人工地震と発表する。だから、人工地震と発表しないものは自然地震であるとしたい意図があるのです。

これら二点が発生日である2016年9月9日本日の時点で行われていると、私はよみました。

ここからは北朝鮮についての話になりますが、

支配者層にとって北朝鮮という国の存在理由とは、「北朝鮮はなにをするかわからない。危ない。弾道ミサイルはアメリカもヨーロッパもその射程範囲内に入った」とアジアのみならず、ヨーロッパ、アメリカの人々に戦争などの脅威を煽ることができます。イスラム国のアジア版であり、国家単位版ということです。

そしてそれは同時に、各国で防衛費増大を達成し、それは手先への褒美になり、より大衆コントロールしやすくし、統治社会形成の為の道具になっているわけです。

ここで見余ってはいけないのは、北朝鮮も日本を含むアジア諸国も、アメリカも、ヨーロッパも同じ支配者傘下であることです。

北朝鮮は、日本同様世界を牛耳る支配者層傘下であり、それらに設定された役回りを演じているだけです。

もちろん演じていると言っても具体的に実行している部分もあるわけですから、マッチポンプという表現が近いかもしれません。

 

北朝鮮とは、支配者層がその支配体制を強固にする為の流れを起こすシナリオの引き金(トリガー)としての、「悪役A」の役割の為に存在していて、北朝鮮は何ら独自に動いているわけではないということです。

今回の件を発端ととして、人工地震という概念に対してどのような社会認知を目論んでいるのか?

それは先に述べた二点が既に見ますが、今後の動きを注視していかなくていはいけません。

そして今回の件ももう一つ確かになったことは、上記の私の消された動画の再生数を見てもわかるように、「人工地震」を流布する流れは、一見支配者層を糾弾しているように見えても、支配者層方針に沿った動きへと、それは彼らのシナリオに組み込む動きを見せていたということです。

ここ数年、ネット上で人工地震関係の動画が妙にもてはやされている事に違和感を感じていました。

その答えが今回の世界の動きで顕在化するのでは?と思っています。


最後におまけとして。私は以前、以下のような記事を書いたのですが、

北朝鮮ミサイルの謎

川崎中1殺害 多摩川で供述通り発見された「携帯電話」と「北朝鮮ミサイル」

その内容は、「北朝鮮ミサイルが発射された」、「ミサイルが日本海、太平洋に着弾した」としきりにマスコミは何年も繰り返し繰り返し報道するが、それらの証拠が一切示されていない。マスコミはただ、省庁などから発表されたことを、報道するだけである。それは、情報だけを伝えていて実際にはそれを行っていないほうが一番費用対効果が良いと私は言いました。

つまり、「最小限度の労力で、最大限の世論誘導を。」です。

そして3日前に以下のようなミサイル発射映像がマスコミから流れました。


ws000986ws000987北朝鮮、5日に発射したとみられる「ノドン」3発の映像公開

フジテレビ系(FNN) 9月6日(火)23時41分配信

北朝鮮は、5日に発射したとみられる中距離弾道ミサイル「ノドン」3発の映像を、初めて公開した。
炎を吹き上げ、次々と上空に打ち上げられるミサイル。
北朝鮮の朝鮮中央テレビは、5日に発射した中距離弾道ミサイル「ノドン」とみられる映像を公開した。
ミサイル発射の様子は、2分弱で、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が満面の笑みを浮かべる姿や、幹部とともに発射を見守る様子も、写真とともに報じられている。
金委員長は今後も、核・ミサイル開発を継続する意思を示している。

最終更新:9月6日(火)23時44分

Fuji News Network


私は、その打ち上げたミサイル。そしてどこに着水したのかの映像と、水揚げする映像を公開しなければ本当に日本海や太平洋に着弾したのかわからないと言っているのです。もちろんその場所が明白にわかる証拠付きで。

それが3日前のこの発射映像が本当に2016年9月5日に撮られたものか、また北朝鮮で発射されたミサイルであるかは、一切わかりません。

そしてそれが2016/2/7に人工衛星を打ち上げたことを「北朝鮮偽ミサイル」と偽った報道でも、その手口が露呈しました。下記事参照。

人工衛星を打ち上げる費用にレバレッジをかけるべく、北朝鮮がミサイルを発射したことにすれば、一石二鳥だよね、ということです。

このように

「最小限度の労力で、最大限の世論誘導を。」

で物事決まっていくということです。


<以下関連記事・動画>

「日本・北朝鮮制裁」「韓国・THAAD導入」の為の、2016/2/7北朝鮮偽ミサイル(人工衛星)

<20160207北朝鮮ミサイルまとめ>人工衛星発射をミサイルだと偽る→北朝鮮へ独自制裁→拉致被害者らの再調査中止→日本政府・拉致被害者断固抗議。~すべてマッチポンプ、お仲間がシナリオの役割を演じているだけ。

2016年2月7日北朝鮮人工衛星はミサイルである、と信ぴょう性を上げる為の「北朝鮮、韓国側の海に砲弾発射」ご苦労様です。

拉致被害者家族が、北朝鮮ミサイルとアジア地域対応のマッチポンプに対して「国際社会を巻き込んで対応すべき」と紛争を煽っています。

戦争の必要なし

ご支援のお願い

  • いいね! (123)
  • この記事の題材でまた読みたい! (93)
  • この記事を動画で見たい! (82)

<北朝鮮核実験>20160909なぜマスコミは「人工地震」という言葉を使い出したのか?その2つの目的。~地震直後、韓国気象庁 「人工地震の可能性高い」。韓国政府「大規模な爆発による人工地震とみられる」」への4件のフィードバック

  1. 紳士

    ですよね!

    官邸のバタバタ映像から始まりいかにも気象庁からの報告で知ったような違和感丸出しの編集!

    劇団国会にお似合いです!

    核実験も実際に行われたかも疑問ですね!

    事件、事故、違和感、連呼するキーワードでバレバレです!

  2. HIDE HOSA

    HIDE HOSAです。「最小限度の労力で、最大限の世論誘導を・・・」には納得しました。数多くの方々が、そろそろ北朝鮮の悪役を演じていることに気づきはじめているような気もしますし、私も数多くの方々にその類の説明をしております。
    実は久々にSayuさんのブログを読ませていただいき、たしかに日本海へ落下した弾道ミサイルの残骸を見なければ信用できないことを痛感しました。
    「最小限度の労力で、最大限の世論誘導を・・・」という観点からすると、やはり実際には発射していないような気もしますね。
    最後に、私が疑問に思っていることに、この騒動に日・韓だけは大騒ぎして、なぜか米が、あまりにも静か?というか報道がない?ことが気になります。Sayuさんの見解をお聞かせください。

  3. sayuflatmoundsayuflatmound 投稿作成者

    北朝鮮、核実験実施 日米首脳、新たな制裁措置必要との認識で一致
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160909-00000763-fnn-pol

    北朝鮮核実験 稲田防衛相、ケネディ駐日大使と“連携”確認
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160909-00000060-jnn-pol

    日米韓、国連安保理の緊急会合要請 北朝鮮核実験
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160909-00000075-asahi-int

    対北朝鮮、制裁強化協議へ=核実験で非難声明―国連安保理
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160910-00000023-jij-int

    北核実験 独自制裁拡大検討 「新たな対応」日韓一致
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160910-00000062-san-pol

    北核実験 露、連携しつつ牽制 「深刻な懸念」も日米韓の軍備増強警戒
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160910-00000072-san-kr

    日米首脳が電話協議、連携を確認 北朝鮮核実験
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160909-00000079-asahi-int

    北朝鮮核実験 米高官、稲田朋美防衛相に「米国は日本守る」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160909-00000563-san-pol

  4. のらるど

    翌日の9月10日、鳥取市では携帯電話に緊急速報としてこういったものが届きました↓

    16/09/10 10:08:57
    【訓練】避難指示発令(鳥取市)
    【訓練】こちらは鳥取市災害対策本部です。
       鳥取県東部沖で強い地震があり、大津波警報が発表されました。
       沿岸部に避難指示を発令します。ただちに海岸や河川から離れ、出来るだけ高い場所に避難してください。
       これは訓練です。実際の被災時には身の安全を確保し、適切な情報に基づき避難してください。
       これは鳥取市総合防災訓練の一環で配信した緊急速報メールです。皆様のご理解とご協力をお願いします。
       (鳥取市)

    以上

    タイミングがタイミングだけに非常に気持ち悪い思いをしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA