【STAP細胞】笹井芳樹副センター長が研究棟で自殺 現場に遺書


自殺と断定せずに、他殺の面からも捜査しなければいけない
STAP関係者は命を狙われる存在であることは最初から分かっている

もちろん彼に薬を盛ったり、薬を処方した精神医がいるとしたら自殺であっても、
原因は他殺であり殺人である

自殺だとしたら自殺場所である「再生科学総合研究センター(CDB)と隣接する先端医療センター内」というのも怨念深いものを感じる

遺書にSTAP細胞問題についての真実が書いてるあることも考えられるが、もちろん伏せられるか改ざんされて公表されるだろう

もしも自殺する勇気と覚悟があり、まともな人間なら、すべてを公開するはずだと思うが

STAP細胞は世界の医療利権者に潰されたんだってね

以下
【さゆふら 小保方関係 ブログ 一覧 まとめ】

これが小保方STAP細胞が実現したら崩壊された、世界全体から見たら1万分の1くらいの利害関係人です(≧∀≦*)

これが小保方STAP細胞で崩壊される、世界全体から見たら1万分の1くらいの利害関係人です(≧∀≦*)その2

<STAP細胞>検証実験、小保方氏の参加を支持…文科相 あーあ

【STAP細胞】残念ながら悪い方向に行っていると思います

【STAP細胞】東京女子医大特任教授 岡野光夫様 命を狙われてもしょうがない状況です

【STAP細胞が実現して困る人たち】と【STAP細胞が実現して欲しい人たち】

小保方さんのせいで若手研究者が育たない?はぁ?

<STAP論文>マウス購入記録なし 万能性証明実験前

【理化学研究所調査委員会渡部惇委員長 会見】研究不正があったことは明らか 科学は今後一切進歩しないようです

小保方氏の処分検討へ…理研、論文の撤回勧告も

小保方記事 一部訂正します

【祝】さゆふら小保方動画 30000再生超え 337のgood評価

小保方氏代理人が苦言「STAP論文許されず、委員の論文は許される」

【めちゃイケ】小保方ネタ 「番組編成上、お答えできません」

STAP作製法「今すぐ公開すべきだ」…米学者

小保方晴子さんに「STAPの公開」を諭すと、困ると言われました

小保方晴子さん、今すぐ公開してください

<理研>笹井芳樹副センター長が研究棟で自殺 現場に遺書

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140805-00000011-mai-soci

毎日新聞 8月5日(火)10時29分配信

 STAP細胞論文の責任著者の一人である理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(CDB、神戸市中央区)の笹井芳樹副センター長(52)が5日午前8時40分ごろ、CDBと隣接する先端医療センター内で首をつった状態で見つかり、午前11時3分、搬送先の病院で死亡が確認された。兵庫県警が自殺とみて調べている。理研幹部らに宛てた遺書が残されていたという。STAP細胞を巡っては、理研が4月以降、論文通り再現できるか検証実験を進めており、8月中に中間報告を出す予定だった。

【情報まとめ】STAP問題に関する記事、連載など総まとめ

 ◇カバンに3通の遺書、1通は小保方氏宛て

 県警によると、笹井氏はCDBと通路でつながった先端医療センターの研究棟の4階と5階の間にある踊り場で、手すりにくくりつけたひも状のもので首をつっていた。半袖シャツにスラックス姿で、踊り場には革靴とカバンが置かれていた。

 関係者によると、3通の遺書がこのカバンに入っており、1通はSTAP論文筆頭著者の小保方晴子・研究ユニットリーダー(31)宛て。他に笹井氏の研究室にある秘書の机上にも遺書のようなものがあった。

 笹井副センター長は1986年に京都大医学部を卒業。36歳の若さで京大教授に就任した。2000年に理研に入り、グループディレクターを経て13年から現職。胚性幹細胞(ES細胞)研究の第一人者として世界的に有名だった。

 STAP細胞論文では、責任著者の一人として小保方氏を指導し、今年1月の記者会見に同席。理研調査委員会の最終報告(4月1日)は、笹井氏の不正行為は認めなかったが、指導者としての「責任は重大」と指摘していた。

 論文が不正と認定された後の4月には東京都内で会見し、指導の不備を謝罪したが、STAP細胞の存在そのものには自信を見せていた。理研が進めている検証実験には小保方氏も参加。理研は新たに指摘された論文疑惑について調査を開始し、小保方氏や笹井氏らの処分を凍結している。

 理研の野依良治理事長は「驚がくしている。世界の科学界にとって、かけがえのない科学者を失ったことは痛惜の念に堪えない」とのコメントを発表した。【井上卓也、椋田佳代】

 

  • いいね! (195)
  • この記事の題材でまた読みたい! (180)
  • この記事を動画で見たい! (183)

【STAP細胞】笹井芳樹副センター長が研究棟で自殺 現場に遺書」への1件のフィードバック

  1. 通りがけ

    「イスラエルモサドの日本国内スピン報道」

    これはイスラエルモサド諜報部員の仕業ですね。自殺偽装の手口がアメリカ国内と全く同じです。アメリカのTVドラマWiredで見ました。

    世田谷一家四人惨殺事件や松本サリン事件など犯人が官憲の目をかいぐくって逃走し迷宮入りしてしまうテロ事件はすべて治外法権の外国大使館が手引きしています。日本ではGHQが去った後すべての迷宮入りテロ事件の犯人はイスラエル大使館へ逃げ込んで海外脱出を果たしました。創価殺人部隊の犯人も捕まっていない者はすべてイスラエル大使館の治外法権によって無事に海外脱出し官権の追及を逃れ続けています。犯人であるという証拠がイスラエル大使館モサドによってもみ消されて存在しないから、素知らぬ顔でまた日本国内に再潜入して悪魔王国イスラエルの草として日本国内で暮らしているのでしょう。

    そしてイスラエル国営鬼畜放送局NHK&電通がこういうセンセーショナルな事件報道や台風災害報道(スピン放送)を行うときは必ず報道の表に出したくない即ちイスラエル戦争犯罪偏執狂悪魔王国が日本国民に絶対知られたくない国内ニュースがあります。それが下記に示したこれ●ですね。↓

    「イスラエル国こそがアメリカ鬼畜政府と日本鬼畜政府を使役してこの世の宝こどもたちを鏖殺(ころ)している戦争犯罪偏執狂悪魔の王国である」
    『イスラエル国営鬼畜外道放送局NHK解体投獄』
    >マスコミは国民を騙すためにある(ふじふじさん)
    受信料詐欺だけでも毎年3~4兆円をイスラエルへ裏送金してガザのこどもを殺しながらテレビ放送で莫大な電力を浪費して原油輸入価格を押し上げているNHKを廃局解体投獄することが必要十分条件です。
    1.B-CASカード破棄してすべての個人受信契約解約
    2.官公庁にテレビ設置購入費受信料電気料を公金不正流用している公務員汚職刑事犯罪を憲法99条違反内乱罪で厳しく断罪して全テレビ廃棄
    3.渋谷区本社社屋に韓国国営放送と同居している外患罪を現行犯断罪

    ●日本の悪魔王イスラエル国営鬼畜テレビが絶対に報道しない日本国内ニュース●

    http://www.youtube.com/watch?v=y57TymwYADk&app=desktop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA