イスラエル軍、ガザに退避勧告ビラを散布?日本政府がガザ地区に約5.5億円の緊急無償援助?


イスラエル軍、ガザに退避勧告ビラを散布

kk1

1944年12月の東南海地震の米国式人工地震のビラを思い起こさせました。
これは酷い

【日本政府がガザ地区に約5.5億円の緊急無償援助】
http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/39331833.html

この記事で、パレスチナ側への支援などの資金が流れがイスラエル、アメリカに流れていることを確信いたしました。米従属傀儡安倍政権が反米的な行動をとるはずは絶対に無いからです

ミサイルや銃弾などは消費すればするほど黒幕の戦争屋が儲かるわけです
アメリカからイスラエルに武器が流れても同じ組織内で武器が流れているだけであり利益は無いのでは?と一見、見えます。

私は当初、むしろ隣国からのイスラエル支援とパレスチナ支援がどちらもイスラエルアメリカに流れるのでこれが利益を生むと思っていたのです

しかし同じ組織でもアメリカからイスラエルに武器が流れ、売り上げが上がることで、軍事産業株価が上がるよ。って米武器屋にお金が集まってくるというこうゆう思惑もあるのでは つまりインサイダー取引で国家間で儲けることが可能であり紛争を起こすことで株利益を上げることが出来る

しかし思惑とは反してガザ侵攻の後、米ドル急落。
世界は反米ユダヤのほうに向かっています。

いくらガザ油田が獲得できても、アメリカ、イスラエルがテロ国家であるという世界認識が両国を孤立化させそれは終焉を意味していると感じています

米株反落、ウクライナ・ガザめぐる懸念根強い
http://money.jp.msn.com/news/reuters/%E7%B1%B3%E6%A0%AA%E5%8F%8D%E8%90%BD%E3%80%81%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%82%B6%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8B%E6%87%B8%E5%BF%B5%E6%A0%B9%E5%BC%B7%E3%81%84

ゴイムについては。。。
WS000100混ざり合いすぎて誰が正当なユダヤか分けられない、 有色人種もアラブ人もユダヤの末裔である

もはや一部のユダヤシオニスト白人がユダヤの概念と白色人種であるということを利用した。
ただの悪魔の世界侵略にしかみえません

宗教の根源である神道、古代イスラエルの教え、人類皆兄弟に反している

日ユ同祖論もかなり信憑性が高いと個人的に感じています。

 

以下orangeskyさん コメント:~

先のコメント、記事としてUPしてくださって
ありがとうございます。

> 死を恐れないイスラム教への信仰が強い人が今ガザに残っていることになります

> 貯蓄が無い人は移住できないのが現状なのでしょう

一般市民についてはどちらかというと下側の要因の方が強いと思います。
加えて、先のコメントにも書いた通り、容易に出国できる状況ではなかったわけです。
ガザに残っても、身を守ったり戦うための武器等を手に入れられるわけではないですし
死を恐れないなどという人は武装集団などごく一部ではないでしょうか。
出口がないから、あの狭い土地の中を逃げまどうことしかできないだけです。
「腹をくくる」しかなかった人が大勢いるように思います。

地図で見れば隣国と繋がっているように見えますが、
おそらく実際には孤立しているのでしょう。
北朝鮮と韓国が地図上ではべったりくっついているように見えて、実際にはつながっていないように・・・。


追記ですが、
一応、退避勧告はしたみたいですよ。体裁上。
こんな感じで↓
http://www.youtube.com/watch?v=WPd8U7-SDDo

———————————-
イスラエルは、体裁上 退避勧告をした、と言っているが、
事実は、まったく違っている
パレスチナ側によると、
パレスチナは、イスラエルによって、統治されて、
パレスチナ人は、国外に、脱出できなくされている
彼らは言う、「いったいどこへ批難しろというんだ、僕たちは、どこへも逃げられないんだ」
だから、囲われたままである、囲っておいて、皆殺し、全滅させようという策略である
そして、退避勧告のビラをまいたとイスラエルはいっているが、
これはあくまでも、言葉だけである
実際は、パレスチナ人は、どこへも、逃げられなくされている
出国が禁止されているのだ
———————————-
http://blog.goo.ne.jp/journalism_/e/938b4cbbc693c2e6b0241c035fba0a65



>「それに伴なう生活保護、保証金の支給」

ゴイム(=ユダヤ教以外の人=奴隷・家畜)の土地は俺の土地、という
ジャイアン的思想の持ち主達ですから、
これは無いのはないでしょうか。

いや、「ゴイムの土地」とすら思っていないでしょう。
「もともと、自分達ユダヤの土地だから返して貰って当然」と。
(実際にはダビデ王が建国したイスラエル王国はサウジアラビアとイエメンの境界あたりのアシール地方にあったようですが…)


なので、退避勧告は完全に「ポーズ」でしょう。


このような発言をする人間が普通に議員やってますから・・・
↓「パレスチナの母親は皆殺しにすべき!」
http://beagle-voyage.com/news-israeli-mp-said-palestinians-mother-must-be-killed-2014.html

イスラエルの100%の人が悪人だなどとは言いませんが、
イスラエルの一般市民にはこのような感覚の人も沢山いるようですから・・・
↓ガザ空爆を見世物として楽しむ人々
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-2390.html



軍事行動を起こすことで利益が生まれる、ということについては
私もその通りではないかと思います。

ミサイルや銃弾などは消費すればするほど黒幕の戦争屋が儲かるわけですし、
最終的にはガザ沖の資源を手にするとしても
その前に出来る限り戦争で儲けておきたいと考えるのではないでしょうか。


わけがわからないのは日本です。

【日本政府がガザ地区に約5.5億円の緊急無償援助】
http://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/archives/39331833.html


イスラエルに武器を流しておいて、ガザを支援?!

できるだけ戦争長引かせて儲ける気なのか、
国内の支持率獲得のためなのか、
円を垂れ流しさせたいのか、
ユニセフ(イルミナティ機関)を通すあたり、米へお金を流すのが目的なのか・・・。

駐日イスラエル大使を召還しつつ
5.5億円分の支援物資を持って安倍自民が直接ガザに赴かれるのがいいと思います。

  • いいね! (12)
  • この記事の題材でまた読みたい! (0)
  • この記事を動画で見たい! (0)

イスラエル軍、ガザに退避勧告ビラを散布?日本政府がガザ地区に約5.5億円の緊急無償援助?」への2件のフィードバック

  1. タケシ

    >しかし思惑とは反してガザ侵攻の後、米ドル急落。

    この部分は間違ってると思います。
    現在、米ドルは上昇しています。
    逆に下落してるのはユーロ通貨です。
    つまりアメリカは米ドルが崩壊する前に、ユーロを叩き潰そうとしてるのです。
    その次が日本円の崩壊になるでしょう。
    米ドルは腐ってもまだ世界の基軸通貨なので、地政学的リスクが高まると買い戻される訳です。
    ただし、10年後には日本円と同様、ハイパーインフレになる可能性が高いと思います。
    日米がタッグを組んで中露と第三次世界大戦を戦い、そして負けると私は予想するからです。
    借金だらけの国は戦費が途中で尽きますので、勝てません。

  2. orangesky

    > ミサイルや銃弾などは消費すればするほど黒幕の戦争屋が儲かるわけです

    これについては軍需産業が潤うことと
    アメリカやイスラエルに巣くっている一部の戦争屋が潤うという意味での発言です。

    他国からの支援で儲かろう、というのはどうでしょう??
    結果的にそうなる、ということは十分あり得ますが、
    属国でも敵国でもないところからの支援(不確定すぎる要素)目当てに戦争に踏み切ったりはしないのでは?
    となると所詮、予め計算しておけるのは日本の様な普段から奴隷にしている国から巻きあげる分だけですので、
    それなら戦争せずに別の理由で巻きあげた方が軍事費もかからないし、
    国際社会から批判されなくていいのでは、と思うのですが。
    (変なこと言ってたらすみません。ここに関しては私が無知なだけかもしれません・・・)

    また、今回のような一方的な侵略・虐殺の場合、
    軍事産業株についてはあまり期待していないのではないでしょうか?

    ドルの下落や米デフォルトの危機についてですが、
    世界中の目が中東やウクライナに注がれる中、アメリカは着々と世界戦争の準備を進めているようです。

    「世界戦争を起こすことで、
    アメリカの米ドル崩壊や金融崩壊を隠蔽しようとしている」とのことです。
    このままいくと、アメリカという国がなくなってしまうかもしれません。

    Youtubeで削除されたビデオの情報 2014.07.07
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51932431.html

    アメリカは非常に危険な状態です。アメリカのイスラム化。2014.07.16
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51933248.html

    アメリカの南部国境沿いを国連部隊が占拠しました。2014.07.24
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51934004.html

    【以下要点まとめ】
    ・アメリカ国境沿いから伝染病にかかった大量の移民が流入
    (計画的に全米に送りだされており、伝染病が蔓延しいつパンデミックが発生してもおかしくない状況)
     ※不法移民の対応を行っているのは国連

    ・大量の不法移民に対し必要なものは全て与えてから
     グローバル・エリートの命令通りに動く兵士となるよう訓練しようとしている
     
    ・ホワイトハウスや政府機関にイスラム過激派のメンバー採用
    (イラクを破壊しているISISテロリストはビデオを介して、
    世界中のイスラム教徒に彼らと共にジハードを実行するように呼び掛けている)
     ※ISISはプロのテロリストであり、米政府や中央銀行の配下で活動している。

    ・アメリカのイスラム化が進んでいる。
    ・オバマ政権はペンタゴン職員や米軍兵士にイスラム教のラマダンを強制。
    ・ペンタゴンではオバマ政権の考えややり方に批判的な人はみな追放されてしまった。
    ・CIAでもイスラム教に反対する人たちは追放されている。

    ・国境沿いで麻薬密輸が横行

    ・国連部隊がアメリカ南部の国境を占拠・支配した

    ・メキシコでは大量の放射能物質が盗まれている
     (米政府と中央銀行は、これらの放射能物質を使ってアメリカを核攻撃しようとしている可能性がある)

    ・最近の情報では米政府と中央銀行と反アサド勢力は、
     ISISテロリストらにサイバー攻撃用のソフトウェアを手渡し、アメリカでサイバー攻撃を行うように指示した

    ・アフガニスタンでは、NATOが提供している400隻もの石油タンカーが爆破された
    (アフガニスタンでテロリズムが激化を理由に、
    NATO軍と米軍をアフガニスタンに派遣すべきだと訴えるためのテロ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA