動画【vol.1〜3全編】相模原市障害者殺害の目的は、誰でも措置入院可能にする為の法整備と措置入院解除条件の強化


⬇️ 画像をクリックで動画へ ⬇️相模原 全編相模原 3相模原2相模原 1

<以下、関連記事>

相模原市障害者殺害の目的は、誰でも措置入院可能にする為の法整備と措置入院解除条件の強化。~自民党 山東昭子「犯罪をほのめかした人物にGPSを埋め込む」

<NHK初期報道で複数犯の可能性> 近隣住民が植松ではない若い男がパトカーに乗るのを目撃していた。

<障害者施設殺傷事件>相模原市消防局津久井消防署 小泉伸二警備課主幹 「当初は犯人が複数いると聞いていた。」

ご支援のお願い

 

  • いいね! (56)
  • この記事の題材でまた読みたい! (39)
  • この記事を動画で見たい! (14)

動画【vol.1〜3全編】相模原市障害者殺害の目的は、誰でも措置入院可能にする為の法整備と措置入院解除条件の強化」への1件のフィードバック

  1. ボヘミアンオルゴナイト

    施設の大規模改修または建て替えのニュースを見て「あれ?」と思いました。
    募集があったようなので、管理者が昨年度から変わった(?)ようですが、管理料が年間約4億円なんて、こういう施設ってなかなか大きな金額が動くのですね。大規模改修や建て替えなら、なおさら大きな金額が動く事でしょう。
    事件がおきなくても、築20年経てば、大規模改修の話は出る時期かな?と思うのですが、
    「別途協議」とされている大規模修繕を円滑に進める為、なんて意味合いもあったのかもしれないな、なんて思いつつ。
    こういう事件が起こってしまうと、大規模修繕や建て替えに反対する人もいなくなるだろうなぁと。
    「不可抗力(テロなど)により発生した損害・損失や費用の負担の負担者は「県」と記載されています。
    http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/attachment/705682.pdf
    神奈川県って、変な事件よくおこりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA