【ガザ、停戦直後に崩壊】そりゃそうだ^^早くガス掘削しなきゃ 国家デフォルトだもんね~


https://www.youtube.com/watch?v=MaK07xjwuAk

ガザ、停戦直後に崩壊 イスラエル軍砲撃、50人超死亡
2014年8月2日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014080202000122.html

 【エルサレム=中村禎一郎】パレスチナ自治区ガザ地区で一日朝、イスラエルとイスラム原理主義組織ハマスによる人道目的の七十二時間の停戦が発効した。だが、ロイター通信によると、直後にイスラエル軍はガザ地区南部を砲撃。ガザ当局者は五十人以上が死亡したとしている。イスラエル軍報道官は一日の電話による記者会見で「停戦は終わった。地上での作戦を継続している」と述べた。

 イスラエルは、ハマスなどパレスチナ武装組織がロケット弾や迫撃砲弾を発射して停戦合意に違反したと主張している。報道官はまた、武装勢力の地下トンネルを破壊していた部隊が一日、自爆攻撃を受けて銃撃戦となり、「イスラエル軍兵士一人が拉致されたとみられる」と明らかにした。ほかに兵士二人が死亡したとされる。

 国連と米国が仲介した今回の停戦合意では、双方は現在地にとどまるとされ、イスラエル軍は停戦発効後もガザに残っていた。

 イスラエルとハマスを含むパレスチナ武装勢力は、エジプトを仲介役としてカイロで「永続的停戦」に向けた協議に入る予定だったが、不調に終わるとの観測が強まっている。

 ガザの当局者は、先月八日以降の戦闘で、少なくともパレスチナ人千五百九人が死亡し、約七千人が負傷したとしている。一方、イスラエル側は兵士六十三人と民間人三人が死亡した。

  • いいね! (10)
  • この記事の題材でまた読みたい! (0)
  • この記事を動画で見たい! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA